どこに頼めばいい?パワーポイント作成代行

  • | 公開 2023年04月04日
資料ノウハウ
どこに頼めばいい?パワーポイント作成代行

いつも見て頂きありがとうございます!資料サービス「エンプレス」の編集部:sugiyamaです。時間がかかるパワポを、代わりに対応してもらえると楽ですよね。

普段使う営業説明用、またはプレゼン用など、パワーポイントを使った資料作成は、日常的に行われています。

しかし、お客様へ連絡したり、社内のミーティングに出たりで、そもそも資料を作る時間がとれない状況…。

それでも資料の提出は待ってくれません。

パワポの資料作成が遅れれば遅れるほど、チームにもお客様にも悪い印象を持たれてしまい、負のループが回ってしまう。

時間捻出のために、資料作成は得意な方に任せてしまうのがオススメです。

資料で困っていませんか?
・資料作成の時間がとれない…
・パワポが現場の負担になっている…
・本当はもっと違うことに時間を使いたい…

\お役立ち資料/

資料一覧を見る

【厳選7つ】時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
時間がなくても美しい資料が作れるパワポの…

パワーポイントの作成代行とは

パワーポイントの作成代行とは、お金を払い資料を代わりに作成してもらうこと。

社内外で、何か説明・提案・解説するシーンは、口頭だけでは情報が残らないため、事前に話す内容をまとめた資料(情報の集合体)を用意しておきます。

資料さえあれば、説明している時も、あとで見返す時にも活用ができるため、抜け漏れなく相手に情報を伝えられる。※ 人を介さなくても資料を見れば情報が伝えられる

しかし、日々の業務の中で資料作成に使える時間があまり確保できず、なおかつデザインセンスが身に付く前にどんどん作らされるため、資料作成に苦手意識を持っている方も多いですよね。

本当は資料作成よりも、企画を練ったり、お客様に対する提案内容を充実させるため時間を使いたいのに、それができない。

だんだんと、資料作成が生産性低下の原因になってしまうことにも…。

パワーポイントを作成代行してもらうと業務停滞の原因を取り除けるだけでなく、十分な時間を他に回せるため活躍するチャンスが増えていきます。

作成代行を頼むメリット・デメリット

パワーポイントを使えば、誰でも気軽に資料を作れるため、わざわざお金を出してまで作成代行を依頼する必要はあるのか?

お金がかかるからこそ、本当に頼むべきか悩むポイントでもあります。

まずは、作成代行を頼むメリット・デメリットを見て頂くと、考えやすくなるかもしれないので、比較表を用意してみました。

項目メリットデメリット
費用1度作れば使いまわしができる外注費がかかる
時間他の大事なことへリソースが回せる特になし
デザインプロが作るため見た目もいい特になし
顧客の反応デザインの良さから反応もいい特になし

相対的に見て、費用がかかる以外は、全てプラスに働くと言えます。

資料の用途ごと(営業用・プレゼン用など)でも費用はかわりますが、単純に既存資料を10スライドほど調整するだけなら3~10万ほどで考えれば大丈夫です。

パワーポイント作成代行の注意点

せっかく作ってもらえても、1回きりしか使えないような資料になれば、もったいないですよね。

少なからず費用はかかるので、費用対効果が高い依頼の仕方が求められます。

だからこそ注意したい点が2つ。

① 流用できるデザインにしてもらう
② フォーマット化(型化)してもらう

とても大事なのでそれぞれを見てみましょう。

① 流用できるデザインにしてもらう

特定の用事のためだけに、パワーポイントの作成代行をお願いすることもありますが、まず考えたいのは流用を前提にすること。

パワーポイントで一番時間をかけてしまうのはデザインです。

正解が分からないからこそ「ああしたほうがいいかも」「こうしようかな」と、延々とこねくり回してしまう。

デザインを分かっている方が資料作成すると、ある一定のデザインで統一され、ちょっとしたことですがセンス良く、綺麗にも見え、さらに短時間で終わる。

そのため、ド派手でインパクトのあるデザインもいいですが、あなたや現場スタッフでも、流用して資料作りが楽になるデザインにしてもらうのがオススメ。

もし、1回きりしか扱えない資料デザインだと、作って終わりの費用対効果が低い依頼にもなります。

今後の資料作りを楽にするため、誰もが扱えるデザインで作ってもらう意識をしておきましょう。

② フォーマット化(型化)してもらう

1度作成してもらえたパワーポイントを使い、少し中身の情報を変えるだけでデザインが整うなら大丈夫。

しかし、依頼した際に用意されていない、新たなデザインが必要になった場合、また悩むことになります。

デザインに対する悩みこそが時間を奪っていくため、情報を入れ込むだけである程度完成する状態にしてもらうのがオススメ。

ポイントは2つ

1つ目:スライドデザインを複数パターン用意してもらう
2つ目:スライドマスターにデザインをセットしてもらう

簡単に言えば、いつでも誰でも良い資料が作れるような仕様に整えてもらうこと。

つまり、フォーマット化すると、費用対効果が高い作成代行の依頼にもなります。※ フォーマット化はオプションで追加費用がかかる場合もありますがメリットは大きい

【厳選7つ】時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
時間がなくても美しい資料が作れるパワポの…

おすすめのパワーポイント作成代行会社

実際に、パワーポイントの作成代行をお願いできる会社はいっぱい存在するため、正直言えば迷ってしまうと思います。

他にも、単純に完全オリジナルデザインを1回ごと依頼する形もあれば、定額で決められた回数調整してくれるサービスもあるので、それぞれの特性を見ながら6社を厳選してみました。

エンプレス

株式会社ファングリー出典:https://enpreth.jp/document-consignment/
サービス名エンプレス
種類企画・提案資料 / ホワイトペーパー / 調査レポート / セミナー・ウェビナー資料 / 展示会資料 / 会社・製品・サービス資料
納品パワーポイント(PPT)/ PDF
範囲企画 / 構成 / デザイン(スライド作成・イラスト・アイコン・図解・グラフ) / 掲載 / フォーマット化
提供方法オリジナル作成 / 既存資料の調整
参考価格10ページ(20万円~)

エンプレスでは、今まで3万件を超えるコンテンツ制作を行い、企画・構成・制作を提供してきた実績があります。

パワーポイントによる作成代行・納品はもちろん大丈夫で、培ってきたノウハウを活用し、成果へ繋がる資料が作ってもらえる。

作成は外注ではなく、きちんと社内のベテランデザイナーが対応するため、資料デザインの見た目も保証ができます。

プロによる資料作成をお求めなら、オススメの作成代行サービス。

エンプレスへ見積もり依頼する >

バーチャルプランナー

バーチャルプランナー出典:https://www.virtual-planner.com/
サービス名バーチャルプランナー
種類営業資料 / 提案書 / プレゼン資料 / 企画書 / 事業計画書 / 媒体資料 / 採用説明会資料 / 学会発表資料 / セミナー資料 / マニュアル / ホワイトペーパー
納品パワーポイント(PPT)/ PDF
範囲企画構成 / グラフ作成 / アニメーション設定 / デザイン / 画像素材手配 / イラスト
提供方法オリジナル作成 / 既存資料の調整 / テンプレートから選択
参考価格最低価格20万円

バーチャルプランナーは、社内スタッフが作る資料問題を、次々と解決してくれる作成代行サービス。

情報精査、デザインルールの統一、情報の可視化、スピード作成など、細かいところまで手が届きます。

特に制作・納品スピードも速く、今まで800社1,800部以上の制作実績があり、十分な制作体制を整えています。

パワーポイント資料で困っているなら、まず相談したい1社です。

バーチャルプランナーへ見積もり依頼する >

デボノ

株式会社デボノ出典:https://debono.co.jp/subscription/
サービス名デボノ
種類ホワイトペーパー / 営業資料 / 提案資料 / 社内研修用資料 / 事業計画書 / 専門技術の資料 / 顧客向けレポート / セミナー資料 / その他
納品パワーポイント(PPT)/ PDF
範囲企画構成 / 制作 / 調整
提供方法定額制(一定の金額で決められた範囲まで依頼し放題)
参考価格不明

デボノは、1万件を超える作成データをもとに、自動化ツールが作成してくれます。

今までの作成事例をすべてデータ化し、要望を元に求める資料が24時間以内にできあがる。

業界ではめずらしい定額制プランとなっており、費用範囲であれば何度も作成・調整が可能。(超過分は料金が1ページごとに追加されます。)

デザイナーを雇うのが難しかったり、成功パターンを持っていないのであれば、デボノの豊富な制作データが活用できます。

デボノへ見積もり依頼する >

【厳選7つ】時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
時間がなくても美しい資料が作れるパワポの…

DDpartners

DDpartners出典:https://dd-partners.net/
サービス名DDpartners
種類営業資料 / 企画書 / 提案書 / 決算報告書 / 事業計画書 / プレゼン資料 / セミナー資料
納品パワーポイント(PPT)/ PDF
範囲ページデザイン制作 / オリジナルテンプレート制作 / 文章のリライト / 有料画像の使用 / 文字起こし / ライティング / 構成作成
提供方法依頼範囲に応じてプラン選択
参考価格基本料金 10,000円~ / ページ作成費 3,000円~(1ページ)

DDpartnersは、プロのデザインを個人へ頼むぐらいに安く対応してくれる、資料作成サービス。

1枚から依頼ができ、既存資料があり見た目だけを整えるだけなら、最安3,000円(1ページ)から対応してくれます。

さらに独自性を追求するため、オリジナリティーを感じさせる資料にしたい場合でも、ゼロから構成・制作が可能。

簡単な依頼から難しい依頼まで可能なので、あなたの状況に合わせて相談できます。

DDpartnersへ見積もり依頼する >

アドバー株式会社

アドバー株式会社出典:https://presentationdesign.jp/
種類採用説明会 / 営業用資料 / IR資料 / マニュアル
納品パワーポイント(PPT)/ PDF / WMV / MP4
範囲企画 / 構成 / 制作 / ナレーション収録 / BGM設定
提供方法料金表あり
参考価格テンプレートデザイン 50,000円~ / 企画構成費 50,000円~

アドバーの資料作成代行は、他サービスと異なり、映像化まで可能。

採用説明会・展示会・セミナーなど、見た目が大きく影響する場面で使えるよう、資料はスライド形式だけでなく、映像としてさらに魅力的な状態に加工してくれます。

パワーポイント納品が可能なので、一度作ればそのまま社内で使い回しができ、もうデザインに困ることもありません。

一度作れば、長い間使い続けられる、費用対効果の高い資料作成代行サービス。

アドバー株式会社へ見積もり依頼する >

High Volume(ハイボリューム)

ハイボリューム有限会社出典:https://www.highvolume.co.jp/proposal/
種類営業・提案資料 / 企画書/プレゼン資料 / セミナー資料 / 動画制作/ IR(株主説明会)資料 / プレスリリース / 社内資料 / 事業計画書 / 公募/入札資料 / プロポーザル
納品パワーポイント(PPT)/ PDF
範囲デザイン設計 / テンプレート化 / スライドデザイン / デザイン編集 / ライティング・文章校正 / コンセプト開発
提供方法3プランから選択
参考価格10ページ:15万円~(既存資料をリニューアルする場合)

High Volumeが選ばれているのは、特急料金・修正費用が0円なこと。

特に「すぐほしい!」となった場合でも、最短2営業日で納品してくれます。(しかも急ぎの費用は0円)

1スライド当たり1.5万円~ですが、パワーポイントを熟知したデザイナーが作り、文章だけでも最適な形へイメージ化してくれる。

営業現場で重宝される理由が、ここにあります。

High Volumeへ見積もり依頼する >

著者:エンプレス編集部 sugiyama(運営会社ファングリー
住所:東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル5F
2012年よりwebデザイナーとしてデジタルマーケティングの支援を開始。その後はマッチングプラットフォームの立ち上げ、売上ゼロからグロースに携わり黒字化後に事業譲渡。現在は資料サービス「エンプレス」にてプロジェクトマネージャーを務め、コンテンツの制作から運用、100社以上のお客様支援を実施。そこで得たノウハウをコラムとして投稿中。
Twitter

おすすめのDX製品・ノウハウ資料