【比較厳選】社内SNSおすすめ15種類をピックアップ

  • | 公開 2021年12月24日
SaaS
【比較厳選】社内SNSおすすめ15種類をピックアップ

TwitterやInstagramなど、今の時代はビジネスでもプライベートでもSNSが社会的に浸透している中、社内専用のSNSも増えています。

社内SNSを使えば、社員さんみんなのコミュニケーションの幅が広がりやすくなりますが、ツールを選ぶのも大変ですよね。

私が調査した中でおすすめの社内SNSを厳選してみたので、あなたのツール選びに少しでもお力添えできれば嬉しいです。

エンプレスに掲載されている資料を無料で見る

社内SNSおすすめ15選

社内SNSを調べて厳選した15種類について、特徴をまとめたので、それぞれ私と一緒に見ていきましょう。

また、ビジネスチャットをメインにしているツール・システムについては、今回の厳選では含んでいませんが、社内SNSとしての側面が比較的大きいものについては含めて選んでいます。※五十音順(読み)に並んでいます。※料金は税抜き金額に揃えています。※各ツールの公式サイトに掲載されている情報を元にしています。

エアリー

エアリー出典画像:https://edge-inc.co.jp/index.html

  • 人事・組織課題の解決ツール
  • タイムラインで情報共有
  • シーンに合ったツールが選べる
提供会社EDGE株式会社提供形態クラウド
初期費用最低料金【エアリーフレッシャーズクラウド】インターンシップ〜内定者フォロー期間(入社年度4月末まで):10人175,000円
新入社員フォロー期間料金(入社年度5月1日以降):10人月額10,000円
無料お試しシリーズ各種無料デモあり最低契約期間

EDGEさんが提供するエアリーシリーズは、人事や組織の課題解決をサポートするサービスが揃っており、社員さんたちがコミュニケーションしやすい環境をつくります。既存の社員さんはもちろん、新卒社員さんや研修中の社員さん、休業者さんなど、様々な立場・シーンにフォーカスしたツールがあるため、あなたの会社に合うものもあるはず。タイムラインで報告や画像、動画の投稿を見られたり、コメントやいいね!での反応、ほかにもチャットやお知らせ通知など、シリーズによって機能がたくさんあります。

gamba!(ガンバ)

gamba!出典画像:https://www.getgamba.com/

  • 日報特化の社内SNS
  • テンプレートで簡単投稿
  • 数字や進捗など目標管理機能あり
提供会社株式会社gamba提供形態クラウド
初期費用あり(要相談)最低料金月額制(要相談)
無料お試し15日間無料トライアル最低契約期間

gamba!さんは日報と社内SNSを掛け合わせたツールのため、日々の報告をもっと活用したい場合や、日報で社内のコミュニケーションをもっと活発化させたい場合にオススメ。コメントやいいね!、スタンプなど、日報に対して様々な形で返事やリアクションが取れます。簡単に投稿できるテンプレート機能や、見やすい目標管理機能など、時間と手間を掛けることなく扱いやすいツールです。

Goodjob!(グッジョブ)

Goodjob!出典画像:https://goodjob.today/

  • 褒め合う社内SNS
  • チャットワークやSlackなど連携OK
  • マルチデバイス
提供会社株式会社EVERRISE提供形態クラウド
初期費用0円最低料金スタンダードプラン:1ユーザー月額500円
無料お試し1ヶ月無料トライアル最低契約期間

社員さんと褒め合ったり、励まし合ったりするサンクスカード機能で、称賛のコミュニケーションを社内に浸透させられるGoodjob!さん。ビジネスチャットと連携したり、社内通貨制度も始められて、エンゲージメントを高めるコミュニケーションが取れる仕組みです。PCのブラウザだけでなくスマホアプリでも使えるため、いつでもどこでもみんなと称賛を送り合えます。

THANKS GIFT(サンクスギフト)

THANKS GIFT出典画像:https://thanks-gift.net/

  • サンクスカード機能
  • 経営者など組織全体で取り組める
  • アプリ版は翻訳や多言語に対応
提供会社株式会社Take Action提供形態クラウド
初期費用あり(要相談)最低料金月額制(要相談)
無料お試し要相談最低契約期間

サンクスカードの投稿や、それに対するリアクションなど、感謝の気持ちを伝えあってポジティブなコミュニケーションができるTHANKS GIFTさん。経営者の想いや理念の浸透、組織サーベイなど、個人や部署だけでなく会社全体で取り組める機能も多いです。ほかにもチャットや表彰機能、社内通貨など、必要に応じて導入できる機能が豊富にあります。

SKIP(スキップ)

SKIP出典画像:https://www.skip-sns.jp/

  • 大企業向け
  • 少しずつ導入を進められる
  • 社外の情報も確認できるメディア機能
提供会社株式会社ソニックガーデン提供形態クラウド・オンプレミス
初期費用300,000円最低料金検証・評価:3ヶ月150,000円
200ユーザーまで:100,000円
無料お試し最低契約期間

SKIPさんは大企業向けの社内SNSですが、導入に失敗したり浸透せず終わってしまわないよう、スモールスタートで始められて、相談や検証・評価など細かく段階を踏んでから本格的に導入できるので安心。コメント機能は、たくさんの社員さんが話しても会話の構造が分かりやすいツリー型なので、みんなの投稿にどんどんリアクションできます。

Zoho Connect(ゾーホーコネクト)

Zoho Connect出典画像:https://www.zoho.com/jp/connect/

  • 情報を整理・活用しやすい
  • 従業員アンケート機能あり
  • 社外の人も追加できるプランあり
提供会社ゾーホージャパン株式会社提供形態クラウド
初期費用最低料金【内部ネットワーク】ENTERPRISE:25ユーザー月額3,000円
【外部ネットワーク】月額12,000円(ユーザー数制限なし)
無料お試し最大30日無料トライアル
無料プラン(25ユーザーまで)
最低契約期間

Zohoさんが提供する社内SNSは、フォローやハッシュタグなど一般的なSNSに近い形の機能が多く、みんなが使い始めやすいつくり。営業さんや人事、マーケティングなど、それぞれの目的にあったスペースを簡単に作れたり、ノウハウを共有・蓄積できるナレッジ管理機能など、コミュニケーションだけでなく情報の整理・活用も行なえます。社内だけで使う内部ネットワークと、ベンダーさんやクライアントさんなども追加できる外部ネットワークが選べるのも嬉しいですね。

ZONE(ゾーン)

ZONE出典画像:https://zo-ne.work/top/

  • 豊富なスタンプ
  • マルチデバイス
  • 3種類の料金プラン
提供会社株式会社ハロネット提供形態クラウド
初期費用最低料金ライト:1アカウント月額500円(年払い)
無料お試し1ヶ月無料トライアル最低契約期間1ヶ月

ZONEさんは、個人やグループでチャットのように話せるだけでなく、タイムラインでみんなに情報発信し、コメントやいいね!をし合えます。様々なスタンプを使って、言葉では伝えづらいニュアンスも伝えやすく、複数のトーク画面が開けるのも便利。見やすい・辿りやすいファイル管理画面で、情報を引き出すのもスムーズです。

TUNAG(ツナグ)

TUNAG出典画像:https://tunag.jp/ja/

  • エンゲージメント経営をサポート
  • 様々な社内制度を運用
  • ダッシュボードで利用状況を見える化
提供会社株式会社スタメン提供形態クラウド
初期費用あり(要相談)最低料金月額制(要相談)
無料お試し限定デモ動画視聴最低契約期間

組織のエンゲージメントを強化して企業の成長をサポートしてくれるTUNAGさんは、社員さんや組織全体を可視化する機能だけでなく、エンゲージメント経営に欠かせないコミュニケーション機能も充実。タイムラインから、社員さんだけでなく会社の出来事を把握でき、方針や企業文化など社内制度も活用できます。プロフィール機能もあるため社員さんの人となりも見ることができ、コミュニケーションがさらに取りやすい環境を作れるサービスです。

Talknote(トークノート)

Talknote出典画像:https://talknote.com/

  • 未読・既読機能
  • 組織全体のコンディションをスコア化
  • 働きすぎを検知
提供会社Talknote株式会社提供形態クラウド
初期費用あり(要相談)最低料金月額制(要相談)
無料お試し14日間無料トライアル最低契約期間

様々なコミュニケーション機能で、理念を浸透させ組織の文化づくりを支えてくれるTalknoteさん。グループごとに整理して情報共有でき、タイムラインで時系列に追ったり、テキストだけでなくいいね!やスタンプも使えます。投稿はテンプレートの活用や予約もOK、メールとの連携やタスク管理機能も備わっているため、コミュニケーションする中で社内の情報を最大限に活用できるツールです。

nanoty(ナノティ)

nanoty出典画像:https://www.nanotybp.jp/

  • 分かりやすい画面と操作
  • サンクスカード機能あり
  • 安心のセキュリティ体制
提供会社株式会社サンロフト提供形態クラウド
初期費用最低料金スモールプラン:20名月額9,500円
無料お試し15日間無料トライアル最低契約期間

日報管理から組織の課題解決をサポートしてくれるnanotyさんは、みんなで日報を共有でき「いいね!」だけでなく「がんばれ!」ボタンもあり、各ボタンは名称を変えることもできます。もちろん各日報にはコメントもでき、日々のコミュニケーションを活発化。Googleカレンダーなど他ツールとの連携や、過去の日報を検索する機能、タスク管理など、毎日のお仕事を効率化する機能も豊富です。

Beat Shuffle(ビートシャッフル)

Beat Shuffle出典画像:https://www.beat.co.jp/

  • 一社一社に合ったカスタマイズ
  • 機能やいいね!など名称を独自に変更
  • 自分の投稿や自分宛ての投稿を把握
提供会社株式会社 Beat Communication提供形態クラウド・オンプレミス
初期費用クラウド:0円最低料金【クラウド】ビジネスプラン:50名月額27,000円
無料お試し2週間無料トライアル最低契約期間1年間

Beat Shuffleさんは、あらゆる情報が一目で把握できる分かりやすいトップページで、社内の最新情報をすぐに確認できます。タイムラインや整理されたトピック機能、公開範囲は5種類から選んで投稿できるのも安心。また、許可されたコミュニティへ外部の人を招待してやり取りできるのも便利です。サイトのタイトルをはじめ、機能やいいね!の名称などもあなたの会社に合ったものに変更したり、スマホアプリではアイコンやアプリ名も独自に変えられます。

Yammer(ヤマー)

Yammer出典画像:https://www.microsoft.com/ja-jp

  • Microsoftツールと連携
  • グループ作成や参加で広がる交流
  • 動画や画像などファイルも投稿
提供会社Microsoft提供形態クラウド
初期費用最低料金Office 365 E1:1ユーザー月額870円
無料お試し上位プラン1ヶ月無料トライアル最低契約期間

YammerはMicrosoftさんが提供する社内SNSなので、TeamsなどMicrosoftツールとの連携がスムーズ。そのため、Microsoft 365といったサービスを普段から使い慣れている場合はとくにオススメです。みんなの情報をみんなで活用し合えて、外部の人とも繋がることができます。

LumApps(ルムアップス)

LumApps出典画像:https://www.lumapps.com/ja/

  • 多くのツールと連携
  • 自由にデザイン設定
  • アンケート機能あり
提供会社LumApps 株式会社提供形態クラウド
初期費用最低料金
無料お試しビデオデモ最低契約期間

社内ネットワークによってあらゆる情報にアクセスしやすく、共有・コミュニケーションを後押ししてくれるLumAppsさん。あなたの会社に合わせてデザインをカスタマイズでき、ニュース形式の配信や、いいね!などの気軽な交流もできるツールです。Google WorkspaceやMicrosoftさんのサービスをはじめ、様々なツールと連携するため、お仕事の生産性向上も期待できます。

RECOG(レコグ)

RECOG出典画像:https://www.recog.works/ja/

  • マルチデバイス
  • SlackやSmartHRなどツール連携
  • 定着までしっかりサポート
提供会社株式会社シンクスマイル提供形態クラウド
初期費用あり(要相談)最低料金月額制(要相談)
無料お試し無料デモ最低契約期間

「レター」を送って褒め合ったり、ほかのメンバーも拍手をしたりすることで、ポジティブなコミュニケーションから組織の課題解決に繋げるRECOGさん。連絡事やノウハウ共有に掲示板を使ったり、使いやすいチャット機能で交流もできます。一人一人の状態もチーム全体の状態も、グラフや数値で可視化できるため、改善点も分析しやすいです。

WowTalk(ワウトーク)

WowTalk出典画像:https://www.wowtalk.jp/

  • 安否確認機能
  • 未読・既読機能あり
  • 22ヶ国語の翻訳対応
提供会社ワウテック株式会社提供形態クラウド
初期費用最低料金シンプルプラン:30メンバー月額9,000円
無料お試し2週間無料トライアル最低契約期間3ヶ月

WowTalkさんは、個人・グループでのチャットや、無料で使える音声・ビデオ通話などのコミュニケーション機能に加え、効率的に情報共有できる掲示板でニュースやお知らせも配信でき、コメント・いいね!もできます。アンケートを行なったり、日報やタスク管理もできるため、社内全体のコミュニケーションを活発にしながら、業務も効率化。オンオフを切り替えられる機能は40種類以上もあり、カスタマイズ性にも優れています。

社内SNSとは?

ここまで、私が厳選した社内SNSを一緒に見て頂きましたが、そもそも社内SNSとは何なのかも、確認していきましょう。

まずSNSという言葉は、ソーシャル・ネットワーキング・サービスを省略したもので、スマホやPCを使ってコミュニケーションを取るためのサービスを指します。

TwitterやFacebook、Instagramなどは有名ですよね。

不特定多数の人とコミュニケーションを取って社会と繋る一般的なSNSに対して、社内SNSは名前の通り、あなたの会社だけで交流するSNS。※中には、社外の人とコミュニケーションが取れる社内SNSもあります。

そのため、社内で情報共有するのはもちろん、たくさんの社員さんと意見を交わしたり、褒める・感謝するなど気持ちを伝えあって、組織のエンゲージメント向上効果も期待できるんです。

他ツールとの違い

社内SNSと似ているツールはたくさんあり、分類が難しいかもしれませんが、一つ前で見て頂いたようにSNSの意味を考えてみると、分かりやすくなります。

社内の人たちとコミュニケーションが取れれば、そのツールは社内SNSと言えてしまうので、ビジネスチャットなども一種の社内SNSですよね。

すみ分けて考えたい場合は、社内SNSという名目で提供されているかに注目したり、名称にとらわれず、あなたがどのような目的で社内SNSを導入したいのかを意識すれば、ツールが選びやすくなってきますよ。

最後に。

ここまで、私と一緒に見て頂きありがとうございます。

社内SNSを導入すると、テレワークなど社員さんたちが離れた場所にいても、コミュニケーションが取れますよね。

みんなで共有することで組織の一体感も生まれやすく、組織改善や企業の成長にも繋がるので、まずは無料で試せる社内SNSから始めてみるのがオススメです。

あなたが社内SNSを選ぶ時、このページがお役に立てれば嬉しいです。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
株式会社ファングリーが運営しているエンプレスは資料ダウンロードプラットフォーム(β版)です。IT製品・サービスに対する認知拡大からリード獲得のご支援を通じて、BtoBをサポートしています。資料掲載は0円から始められるので、まずはお試しでも参加頂けるとうれしいです。

\βテスト利用開始/
IT製品・サービス資料の閲覧サイト
β版のテスト運用を開始しました