【種類別】営業さん向け生産性向上ツールとおすすめピックアップ

  • | 公開 2021年11月01日
SaaS
【種類別】営業さん向け生産性向上ツールとおすすめピックアップ

営業さんは、お客様ごとにピッタリなご提案をしたり、数字の管理やチームとの連携など、やることが盛りだくさんで毎日時間に追われていると思います。

しかし、業績を伸ばすためはもちろん、少しでも多くのお客様に応えてあげるためにも、ツールを使って生産性をアップできたらいいですよね。

今回、営業さんの生産性向上が期待できるツールをまとめたので、私と一緒に見ていきましょう。

それぞれおすすめのツールもピックアップしているので、営業を頑張るあなたのツール選びに役立ててもらえると嬉しいです。

ツール選びの指標

営業さん向けの生産性向上ツールを5つの種類に分け、それぞれオススメのツールもピックアップしましたが、今回各ツールは下記の基準で選んでいます。※導入企業数は、2021年10月25~29日に調査した数値をもとにしています。

ツール選びの指標

営業さん向け生産性向上ツール

営業さんの生産性を上げるためのツールにはどのようなものがあるのか、一つ前に見て頂いた指標で選んだおすすめツールも合わせて、5種類のテーマごとに見ていきましょう。※各ツールの10選は五十音順(読み)に並んでいます。

SFAツール(営業支援システム)

SFAとはSales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)の略称で、SFAツールは日本語で営業支援システムとも呼ばれます。

名前の通り営業さんをサポートする機能がたくさん備わっており、営業現場の生産性向上に活躍してくれるツールです。

SFAツールによる生産性向上の秘密

顧客情報管理顧客・取引先の情報をすぐに把握・活用できる
自動化機能条件に合わせてタスクを自動生成するなど、定型的・パターン化する業務を自動化
案件管理複数の案件ごとに進捗管理できる
メンバーとの連携チャット・SNS、案件や報告へのコメントなど、情報共有し連携が取れる
各数字の把握予算や売上について、顧客・案件ごと、全体の数値も表やグラフですぐに把握
ツールの連携今使っているCRMやMA、フォームなど様々なツールと連携し、情報を一ヵ所で管理
スケジュール管理商談や案件の予定、担当者、進捗、今後のアクションなどを管理
報告機能日報の自動化や報告書の作成がスムーズにできる
訪問・出張支援地図機能による最短ルートや隙間時間の算出、出張・交通費の自動計算
名刺管理名刺をスキャンしてデータ管理したり、ほかの名刺管理ツールと連携

SFAツールによって機能の有無は変わりますが、主に上記のような、営業さんを全力サポートする機能で構成されており、様々な業務を効率化してくれます。

スマートフォンやタブレットにはほとんどのSFAツールが対応しているため、隙間時間も無駄にしません。

またSFAツールに似たものとして、顧客情報管理ができるCRMツールもありますが、営業支援としても顧客情報管理としても使えるツールとして提供しているツールがたくさん。

あなたに必要な機能があるか、目的に合っているかをよく確認して選べばどちらでも大丈夫です。

SFAツールが使えるシーン

SFAツールは、たとえば次のようなシーンで活躍してくれます。

SFAツールを活用
あの案件に関わっているメンバーは誰だっけ?誰がどの対応をしてたっけ?進捗管理機能で、いつ誰が担当しているのか把握
来週の訪問スケジュール、少し空きがあるな…ルート・時間の算出で空き時間に訪問できる営業先を確認
毎回同じルーティンでタスク作成してるけど、作業時間がもったいない条件に沿ってタスク生成を自動化
名刺をバラバラと管理するのは手間すぐにデータ化して案件などの情報と連携
顧客情報を今すぐ確認したいけど、路上や電車でPCは開きにくい…スマホ・タブレットを使って出先でも確認
SFAツールで解決できる課題

営業さんがSFAツールを導入すると、次のような課題を解決しやすくなります。

課題1. 営業さん一人一人の動きが不透明

商談などお客様とのコミュニケーションが多い営業さんは、動きや成果が分かりにくくなりがちですが、SFAツールによって案件や商談、数値を見える化できます。

課題2. チームが連携できていない

みんなの状況をみんなが一ヵ所で共有し、チャットやコメント機能でスムーズなコミュニケーション、情報管理によってチームが連携します。

課題3. 掛けたいところに時間を使えていない

日報やタスク作成、案件のシナリオ化など、定型的な作業を自動化することで、時間を掛けるべき業務にもっと集中できます。

おすすめSFAツール【eセールスマネージャーRemix Cloud】

eセールスマネージャーRemix Cloud出典画像:https://www.e-sales.jp/

導入企業数★★★☆☆3
機能★★★★★5
導入しやすさ★★★★★5

導入実績:約5,500社
各種管理機能はもちろん、営業さん一人一人の動きや案件ごとの状況を見える化し、SFAとして欲しい機能はほぼ網羅されています。ターゲティング・ナーチャリングなどリード管理機能も充実していて、マーケティングチームと連携しやすい作り。ツールそのものの機能だけでなく、安心のサポート体制によって定着まで支えてくれたり、国産なので日本人に馴染みやすいところも魅力です。

おすすめSFAツール10選
SFAツール導入企業数
eセールスマネージャーRemix Cloud約5,500社
F-RevoCRM
kintone約20,000社
Sansan約7,000社
JUST.SFA
Sales Cloud
Sales Force Assistant約8,000社
ちきゅう約9,600社
ネクストSFA
FlexCRM

その他おすすめツール(42選)でも、人気ツールをまとめているので、併せて見てもらえると嬉しいです。

CRMツール(顧客関係管理システム)

CRMとはCustomer Relationship Management(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)の略称で、CRMツールを日本語で分かりやすく言うと、顧客関係管理ツールとなります。

お客様に関する様々なデータの管理はもちろん、お客様との「関係」も管理できるのがCRMツールです。

CRMツールによる生産性向上の秘密

新規顧客管理新しく獲得した顧客情報を管理、性別などの属性やサービス利用状況などで分類もできる
既存顧客管理リピーター顧客のサービス利用状況を細かく記録
分析機能顧客情報から様々な角度で数値を集計したり、グラフなどで確認
情報配信メールやSMS、LINEなどでお客様へ情報を配信したり、反応を集計・分析
ファイル管理顧客関係の資料やデータを管理・すぐに活用できる
タスク管理商談や打合せスケジュールなどを管理
チーム連携チャットやコメント機能でお客様に関する情報をチームで共有

CRMツールは、顧客情報をフル活用するためのツールと言っても過言ではなく、顧客情報を頻繁に扱うSFAツールやMAツールと、機能が必然的に似てきます。

CRMツールが使えるシーン

CRMツールはお客様の情報を活用するため、主に次のような場面で使われます。

CRMツールを活用
あのお客様の○○って何だったっけ…顧客情報を瞬時に検索・確認
既存顧客の担当者を別の担当者へ引継ぎたい顧客とのやり取りをデータとして蓄積
営業日報作業をもっと簡単にしたい…SFA機能も兼ね備えたCRMが多く、営業支援機能を活用
お客様の対応状況をチームで瞬時に把握したい顧客対応ステータスの管理で対応漏れを防止
お客様へメール配信したいターゲットの条件を設定して一斉配信
CRMツールで解決できる課題

大量で複雑になりがちな顧客情報・関係管理も、CRMツールで次のように課題を解決していけます。

課題1. 顧客情報がバラバラで状況が把握しにくい…

大量の顧客情報を扱う場合でも、様々な条件で検索・スッキリ管理し、すぐに見たい顧客情報にアクセスします。

課題2. 顧客ごとに最適なアプローチが出来ていない…

顧客の今の温度感やアプローチタイミングを自動予測したり、ステータス機能で対応状況を正確に把握し、最適なアプローチへ繋げます。

課題3. 顧客対応の全体的な状況を把握しきれていない…

獲得状況や顧客の動き、売上、成果など様々な数値を、表やグラフで分かりやすく確認できます。

おすすめCRMツール【ちきゅう】

ちきゅう出典画像:https://chikyu.net/

導入企業数★★★★★5
機能★★★☆☆3
導入しやすさ★★★★☆4

導入実績:約9,600社
名前からも分かる通りちきゅうは国産のCRMツールで、日本人向けに作られているため使い勝手の良さが魅力の一つ。4種類の料金プランや、誰もがすぐに使える操作性で導入しやすいところもポイントです。SFAとしてもCRMとしても利用でき、顧客関係管理・営業支援どちらも十分な機能が備わっているほか、万全なセキュリティ対策によってたくさんの顧客データを守ります。

おすすめCRMツール10選
CRMツール導入企業数
App Ape約5,000社
カスタマーリングス約600社
kintone約20,000社
サスケ約1,000社
Synergy!約3,000社
SPIRAL約11,000社
Senses約1,300社
ちきゅう約9,600社
Discoveriez
Freshmarketer

このほかにもおすすめのCRMツール95種類をまとめているので、参考にしてもらえると嬉しいです。

フォーム営業ツール・サービス

BtoB営業で、相手の企業さんへお問い合わせフォームを使って営業アプローチする時に便利なのが、フォーム営業ツールや代行サービスです。

営業リストに対してフォーム営業を自動で行なったり代行してくれるため、たくさんの営業先へ短時間でアプローチ、一気に生産性アップできます。

フォーム営業ツール・サービスによる生産性向上の秘密

BtoB営業では、電話や訪問など相手の都合を合わせて時間を取らせてしまう方法よりも、メールやお問い合わせフォームによる営業が主流になってきています。

さらに、企業メールアドレスよりもサイトのお問い合わせ・コンタクトフォームの方が、担当者さんが直接問い合わせ内容を見てくれる可能性が高いため、フォーム営業は商談に繋がりやすいんです。

フォーム営業ツール・サービスが使えるシーン

たとえば、次のような場面でフォーム営業ツール・サービスが役立ってくれます。

フォーム営業ツール・サービスを活用
大量に営業アプローチを掛けたい…大変な作業を自動化
お客様との商談にじっくり時間を使いたい定型的なフォーム送信はツールにお任せ
大事なアプローチ文章、これで大丈夫かな…文面添削サービスを利用して、フォーム営業に合った文章を作る

ツールによっては、相手の企業さんへ送るアプローチ文章の添削サービスも行なっているため、不安な場合は利用するのがオススメです。

フォーム営業ツール・サービスで解決できる課題

フォーム営業ツールや代行サービスを導入すると、営業さんの現場で発生する次のような課題の解決に繋がります。

課題1. フォーム送信に何時間、何日も掛かり、量によっては人手も必要

ツールが自動でフォーム送信するため人の時間を割かず、設定・管理する人だけで運用できます。

課題2. メールアドレスで営業を掛けているけれど、商談までたどり着かない

企業メールアドレスでは読んでもらいたい担当者まで届きにくいが、フォームからの送信によって担当者に直接見てもらいやすくなります。

課題3. 営業さんが営業の仕事に集中できない

単純なフォーム送信作業はツールに任せて、お客様との商談やコミュニケーションに集中できます。

おすすめフォーム営業ツール【SalesNow Form】

SalesNow Form出典画像:https://top.salesnow.jp/daniel/

導入企業数★★★★★5
機能★★★☆☆3
導入しやすさ★★★★★5

導入実績:約3,000社
SalesNow Form(セールスナウフォーム)さんは、自動化技術のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用して営業アプローチを自動化できるツール。RPAの設定は難しそう…と感じるかもしれませんが、直感的で使いやすい操作になっているため安心です。アプローチの文面を添削してくれるのも頼れるポイント。料金プランは4種類×3種類の契約期間から選べるため、あなたに合った規模で導入しやすくなっています。

おすすめフォーム営業ツール・サービス10選
フォーム営業ツール・サービス導入企業数
IB式問い合わせフォーム営業代行約2,500社
APOLLO SALES
WEBAPO
ULTRA FORM
KAITAK
GeAIne
SalesNow Form約3,000社
Knockbot
FutureSearch
リードハンター

このほかにも、フォーム営業ツールやフォーム営業代行サービスをまとめているので、確認して頂くのがオススメです。

営業リスト作成ツール

BtoBで営業する際、ターゲットとなる企業さんの情報や連絡先を集めるだけでも一苦労ですよね。

そんな時、営業リスト作成ツールを使えば、欲しいターゲットの情報を簡単にリスト化できるので、すぐにアプローチへ移れるんです。

営業リスト作成ツールによる生産性向上の秘密

営業リスト作成ツールは、ツールごとに独自の企業データベースがあり、あなたが欲しいターゲットの条件を設定すれば、リスト化されたりデータとして抽出できます。

データベースの企業情報は、常に最新のものになるよう頻繁に更新されているところが多いため、新しい企業さんも見逃しません。

業界や地域はもちろん、設立年数、売上高など、検索条件が充実しているツールを使えば、欲しい企業リストをしっかりと絞り込めるので、見込みの高い企業さんの情報を簡単に獲得できるんです。

営業リスト作成ツールが使えるシーン

営業リスト作成ツールは、次のようなシーンで効果を発揮しやすいです。

営業リスト作成ツールを活用
新しいサービスのリリースに当たって、まずは多くの企業さんに試してもらいたいサービスを使ってほしいターゲットの条件で絞り込み、企業リスト作成
きちんと効果のある営業リストがほしい条件を細かく絞り込んで見込みの高い営業リストを作成
手持ちの営業リストにはない企業さんもリスト化したいサービスによっては既存営業リスト以外の企業を抽出できる
営業リスト作成ツールで解決できる課題

営業リスト作成ツールを使えば、次のような課題を解決しやすくなります。

課題1.営業さんが事務仕事に追われる

ツールを使って営業リストを瞬時に作れるため、本来の営業にしっかり時間を使うことができます。

課題2.見込みの低い営業先ばかりに時間を割いてしまう

最新・膨大な企業データから詳細な検索で営業リストを作れば、全体的に見込みの高いリストでアプローチをスタートできます。

課題3.企業を開拓しきれていない

持っている営業リストにはない企業や、最新の企業もリスト化できるため、新しい営業先を獲得できます。

おすすめ営業リスト作成ツール【Musubu】

Musubu出典画像:https://www.musubu.in/

導入企業数★★★★★5
機能★★★★★5
導入しやすさ★★★★★5

導入企業数:約76,000社
Musubu(ムスブ)さんは、売上高増加率や上場種別など25種類以上の様々な軸で企業を絞り込むことができ、各企業情報は35種類以上もの項目を取得。また、作った営業リストからメール配信ができる機能や、成約した企業に基づいたマッチ度の高い企業を提案する機能、手持ちのリスト登録による名寄せなど、嬉しい機能がたくさん備わっています。料金プランも豊富にあり、無料のフリープランから始められるのも安心です。

おすすめ営業リスト作成ツール10選
営業リスト作成ツール導入企業数
APOLLO SALES
Urizo約60,000社
SPEEDA約1,500社
SalesNow Targeting約3,000社
BIZMAPS
FORCAS
Musubu約76,000社
ListA
リストクラスター3約1,000社
LEADPAD約300社

このほか、上記も含めた全17種の営業リスト作成ツールをまとめているので、一緒に確認してもらえればと思います。

名刺管理ソフト・アプリ

紙の名刺をデータとしてツールに取り込んだり、オンラインで名刺交換するなど、名刺をデジタル管理できるのが、名刺管理ソフトやアプリです。

お客様から受け取った名刺はツール上で管理できるため、スマホアプリでどこでもすぐに確認、オンライン名刺を使えばリモートの商談でもスムーズに名刺交換ができます。

名刺管理ソフト・アプリによる生産性向上の秘密

名刺管理ソフト・アプリは、紙の名刺が電子化することによって管理が簡単になるだけでなく、SFA・CRM機能がセットになっているものも多いため、営業さんのお仕事を総合的にサポート。

名刺から、営業や顧客管理など広範囲の生産性向上が期待できます。

名刺スキャンOCR(光学文字認識)技術によって、スマホカメラなどで簡単に名刺情報を取り込みデータ化
データ管理取り込んだ名刺情報をツール上でスッキリ管理し、紙の名刺を持ち歩く手間も省く
SFA・CRM機能名刺データを顧客情報として様々な形で活用
人脈管理名刺データをチームや社内で共有し、人脈を活用
オンライン名刺自分の名刺を電子化することで、テレビ電話による商談でも名刺交換
ツール連携SFAやCRMなど他のツールと連携して活用
 

OCRによる名刺スキャンだけでは、現時点での技術では100%の精度に至らないため、専用のオペレーターさんによる補完で正確なデータ化を行なうツールがほとんどです。

名刺管理ソフト・アプリが使えるシーン

名刺管理ソフト・アプリは、次のような場面で活躍します。

名刺管理ソフト・アプリを活用
過去に商談したお客様から連絡を頂いたけど、どんなだったっけ…商談時に名刺のデータ化やオンライン名刺交換をしていれば、商談内容などもツール上で管理・蓄積
テレビ会議で商談だけど、チャットやメールでしか自分の情報を渡せない…オンライン名刺によってきちんと名刺の形でアピール、印象に残りやすい
他部署の人がこの企業さんとやり取りしてたみたいだけど、自分も話を聞いてみたいな人脈管理で社内に繋がりのある人が分かり、商談に結び付きやすい
以前やり取りした企業さんへ、別の事業についてアプローチしたいなメール配信機能があれば、名刺をデータ化した顧客をそのまま営業リストとして活用
名刺管理ソフト・アプリで解決できる課題

名刺管理ソフト・アプリは、営業さんなど名刺をよく使う現場ほど、多くの課題を解決しやすいです。

課題1.紙の名刺による管理が大変

かさ張っていた名刺もツール内に収納、出先でもスマホやタブレットからすぐに見たい顧客情報が確認できます。

課題2.顧客情報が共有・活用しきれていない

名刺がデータ化されることによって、ツール上でチーム・社内のみんなが確認でき、様々なところで活用できます。

課題3.顧客への対応状況が不明瞭

商談履歴や契約状況などを瞬時に把握できるため、次の動きやアプローチ施策が立てやすくなります。

おすすめ名刺管理ソフト・アプリ【Sansan】

Sansan出典画像:https://jp.sansan.com/products/sansan/

導入企業数★★★★★5
機能★★★★★5
導入しやすさ★★★☆☆3

導入企業数:7,000社
Sansan(サンサン)さんは、名刺スキャンやオンライン名刺機能をはじめ、顧客情報管理機能も充実しており、名刺交換した相手の人事異動情報や企業ニュースなども取得。社内での人脈管理や、社員さんの名刺を活用した社内電話帳も作れます。One to Oneのメール配信機能もあり、クリック率も確認できるため、名刺管理だけでなくアプローチにも強みのあるツールです。

おすすめ名刺管理ソフト・アプリ10選
名刺管理ソフト・アプリ導入企業数
ApeosPlus Cards R
アルテマブルー
Eight約2,000社
CAMCARD BUSINESS約3,000社
THE 名刺管理 Business
Sansan約7,000社
SmartVisca
Knowledge Suite約6,500社
ホットプロファイル約1,500社
myBridge

おすすめ15種類でも名刺管理ソフト・アプリをまとめているので、確認してもらえると嬉しいです。

最後に。

ここまで、私と一緒に見て頂きありがとうございます。

営業さんは日々様々な業務に追われるだけでなく、お客様と直接やり取りする大事なポジションでもあるため、掛けたいところにしっかりと時間を掛けたいですよね。

あなたやチームが持つ営業力をもっと発揮するためにも、生産性の上がるツールを上手く活用してみましょう。

営業を頑張るあなたの生産性アップに繋がるツール選びに、少しでも役立ててもらえると嬉しいです。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
株式会社ファングリーは「コンテンツプロデュースカンパニー」です。記事制作からオウンドメディアの戦略策定~サイト制作まで、一気通貫でご対応ができます。

\事前受付中/
営業・広報・マーケターに嬉しいIT製品・サービス資料の無料掲載サイト
パートナー様のご参加お待ちしております