WEB接客ツール45種類を比較!お客様が笑顔になるご提案のために

  • | 公開 2021年05月13日
SaaS
WEB接客ツール45種類を比較!お客様が笑顔になるご提案のために

対面でのやり取りから、今はWEB上でのお買い物がどんどん増えており、商品やサービスを提供する側のあなたも、接客方法をWEB環境に合わせていかなければいけません。

WEB接客のためのツールはたくさんありますが、あなたの商品やサービス、ブランド、会社の強みを活かせるようなツールを選ぶためにも、WEB接客ツールを比較できる情報を私と一緒に見ていきましょう。

コンテンツ制作の資料を無料ダウンロード >

WEB接客ツール45種類を比較

たくさんのWEB接客ツールがあるため、あなたのサービスや会社に合うツールを選ぶのも大変ですよね。

45種類のツールを比較して、あなたにピッタリなWEB接客ツールを見つけるための参考にしてもらえると嬉しいです。※各社公式ページの情報を参考にしたものです。※すべて税抜き金額で表記しています。※五十音順(読み)に並んでいます。

AiDeal(アイディール)

出典画像:AiDeal

  • 高度なAIによってお客様の行動を把握
  • 的確なバナー・ポップアップ表示
提供会社Appier接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金月額60,000円~初期費用0円
無料お試し無料デモあり最低契約期間

AiDealさんは、バナーやポップアップ表示によるクーポン・お知らせを、お客様ごとに合わせ的確に提供できるツールです。マウスをどのように動かしているか、どのようにスワイプしているかまで検知し、お客様の行動を元に最適なタイミングや内容のバナーを表示。ABテストでさらにお客様の心理を追求し、一人一人のニーズに応えるWEB接客ができます。

ECコンシェル

出典画像:ECコンシェル

  • バナーやポップアップ表示での接客
  • お客様データの分析が得意
  • AIが自動でお客様一人一人に最適な情報を臨機応変に表示
  • データ分析によって離脱率やCV率の改善がしやすい
提供会社株式会社NTTドコモ接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金スタンダードプラン:月額9,800円初期費用スタンダードプラン:30,000円
無料お試しフリープラン(期限なし、機能制限あり)最低契約期間6ヵ月

ECコンシェルさんは、名前の通りECサイトでのWEB接客にオススメのツール。バナーやポップアップ表示でのWEB接客がメインですが、独自のAI技術によりお客様一人一人の動きを分析して、状況に応じた接客ができるところは大きな強みです。サイトの離脱率や、上がらないコンバージョンに悩んでいる場合は、ECコンシェルさんのデータ分析が改善に繋がるかもしれません。

Intercom(インターコム)

出典画像:Intercom

  • 公式サイトやサポートは基本的に英語なので注意
  • salesforceやMarketoなどのツールと連携OK
提供会社Intercom接客方法バナー・ポップアップ表示、チャットボット、有人チャット
最低料金Startプラン:月額59ドル(約6,400円)初期費用65ドル(約7,000円)
無料お試し14日間無料トライアル最低契約期間

IntercomさんはアメリカのIntercom社が提供するWEB接客ツール。公式サイトなど、英語表記となっているため注意が必要ですが、チャットボットや有人チャット、お客様の意思に沿ったポップアップ表示など、WEB上での接客を社内に取り入れることができます。salesforceとの連携や、2週間のトライアルがある点も安心です。

Ve(ヴィ)

出典画像:Ve

  • バナー・ポップアップ表示に特化
  • 様々な形式のポップアップ
提供会社Ve Global UK Limited接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

お客様ごとに、オススメの商品リストやクーポン、リード獲得のためのメールアドレス入力画面など、様々なポップアップでWEB接客することができ、アンケートや選択式のニーズヒアリングもOK。サイト上でのWEB接客だけでなくメール配信によるアプローチもできたり、ABテストや日々の行動分析でお客様一人一人の視点が分かります。WEB上でも、あなたの会社のブランドイメージを壊さないデザインや接し方で、より対面に近い対応ができるツールです。

Webica(ウェビカ)

出典画像:Webica

  • お客様の属性分けを細かく設定できる
  • LINEやアプリ上でもお客様に合った情報を通知
  • 同社の動線分析ツールと連動したWEB接客
  • MAツールを活用して様々な方向からアプローチ
提供会社スプリームシステム株式会社接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

Webicaを提供するスプリームシステムさんは、施設や店舗でのお客様の動きを分析するツール「Moptar」も提供しており、Webicaと連携することで、お客様の実店舗でのデータを元にしたWEB接客もできます。また、マーケティングオートメーションツールを使ってアプローチパターンを設定しておき、サイト、メール、カタログや紙面のDMなど、様々な方法を組み合わせて、それぞれベストなタイミングでご提案。お客様一人一人の属性も、性別や在住などざっくりした項目だけでなく、数値や細かい行動など詳細な設定ができるため、より個々にフォーカスした接客が得意です。

M-Talk(エムトーク)

出典画像:M-Talk

  • お客様はLINEからもお問い合わせできる
  • チャットボットとの連携もOK
  • 対応時間外のお問い合わせは電話予約ができる
  • オペレーターさんが3人以上の場合にオススメ
提供会社アルファコム株式会社接客方法有人チャット、チャットボット
最低料金要相談初期費用あり
無料お試し要相談最低契約期間1年間

チャット版コールセンターのような形でWEB接客ができるM-Talkさんは、有人チャットやチャットボットでのお客様対応に特化しているツールです。お客様はLINEからも質問できるため、より気軽にお問合せをもらえるようになります。オペレーターさん一人につき、お客様対応を最大5人まで同時に行なうこともできたり、お返事までに時間が掛かっているお客様に対しては、待機専用の文言を送る便利機能も。

OKBIZ. for AI ChatBot(オウケイビズ フォー AIチャットボット)

出典画像:OKBIZ. for AI ChatBot

  • Q&AサイトのOKWAVEによるデータを活用
  • 電話での質問にSMSで自動回答
  • SNSとの連携もOK
  • お客様からの質問や、こちらからの回答への評価から自動学習
提供会社株式会社オウケイウェイヴ接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金月額132,000円~(有人チャットのみ:月額12,000円~)初期費用500,000円(有人チャットのみ:100,000円)
無料お試しあり(要相談)最低契約期間1ヶ月

Q&Aサイトでお馴染みのOKWAVEさんが提供する、チャットボット形式のWEB接客ツールです。電話の自動音声案内機能(IVR)と連携すれば、お客様が電話口でお話しした内容を聞き取り、SMSで回答を送ることができます。ほかにも、店舗検索サービスとの連携や、SNSと連携して幅広く利用することができ、もちろん有人チャットへの切り替えもOK。チャットボットは最初のシナリオ設定に手間が掛かりやすいですが、OKWAVEさんのQ&Aデータを活かし、シナリオ作成の時間を削減できるのも大きな魅力です。

Olark(オラーク)

出典画像:Olark

  • チャットのWEB接客に特化
  • 多くのツールと連携できる
  • 文言を保存してサジェストのようにすぐ出せる
提供会社Olark接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金月額19ドル~(約2,000円)初期費用
無料お試し2週間無料トライアル最低契約期間

アメリカのOlark社が提供するチャット形式のWEB接客ツールで、チャットボット・有人チャット、どちらにも対応しています。有人チャットでは、ショートカットとして挨拶など定型的な文言を設定しておけば、タイピング時間も削減することができて便利。Googleアナリティクスやsalesforce、HubSpotなど、様々なツールとも連携できたり、オペレーターさんの管理も行なえます。

KaiU(カイユウ)

出典画像:KaiU

  • バナー・ポップアップ表示に特化
  • 滞在時間やマウスの動きまで認識
  • ポップアップの様々な表示方法
提供会社コンバージョンテクノロジー株式会社接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

バナーやポップアップ表示でのWEB接客に特化したKaiUさんは、あなたのサイトに対するお客様の動きを、マウス操作や時間まで検知。一人一人にフォーカスしたタイミングや内容でポップアップを表示してくれるのはもちろん、ポップアップの出現方法も様々なアニメーションから選ぶことができます。また、チャットボットツール「ChatPlus」さんと2020年7月に連携したことで、お客様へのアプローチ方法がさらに拡大しました。

KARTE(カルテ)

出典画像:KARTE

  • 様々なツールがあり、組み合わせもOK
  • お客様やお問い合わせの分析が得意
  • オペレーション側の対応状況もしっかり分析
  • コードを使った自由なカスタマイズ
  • 豊富なテンプレートによる簡単設定
提供会社株式会社プレイド接客方法バナー・ポップアップ表示、チャットボット、有人チャット
最低料金要相談初期費用あり(要相談)
無料お試し3日間無料トライアル最低契約期間

KARTEさんでは6種類のツールを取り扱っています。中でも、バナーやポップアップ表示ができる「KARTE Action」や、チャットボット・有人チャット機能に特化した「KARTE Talk」などは、とくにWEB接客で活躍してくれるはず。ほかにも、LINEやメールでのアプローチ、お客様情報の管理・分析に特化したツールもあるため、取り組みたいWEB接客に応じて、選んだり組み合わせることができるサービスです。

qualva(クオルバ)

出典画像:qualva

  • 新規のお客様向けチャットボット
  • ブラウザを閉じても入力情報を復元
  • お問い合わせ状況やお客様の環境などグラフ表示
  • 広告関連ツールとの連携も得意
  • 独自の通信技術で情報確認をリアルタイムに実行
提供会社株式会社PROFESSY接客方法チャットボット
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

qualvaさんは、新規のお客様を獲得したい場合にオススメの、チャットボット型WEB接客ツールです。広告からお問い合わせ頂いたお客様を分析したり、お客様情報をグラフで分かりやすく確認。お客様がチャットを入力中、間違いやトラブルでブラウザを閉じてしまっても内容を復元できる機能など、お客様のストレスを最小限に抑える配慮もたくさんあります。

CODE Marketing Cloud(コード マーケティングクラウド)

出典画像:CODE Marketing Cloud

  • 専門的な知識がなくても大丈夫
  • お客様ごとの行動に沿ったWEB接客
  • GoogleアナリティクスやMAツールと連携
提供会社株式会社エフ・コード接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金要相談初期費用
無料お試しデモあり最低契約期間

CODEさんは、コードなどの専門的な知識がなくても使うことができ、たくさんの接客テンプレートを利用して簡単にWEB接客をスタート。独自の分析機能に加え、GoogleアナリティクスやMAツールとの連携もできるため、お客様の行動を元にしたベストな接客を行なうことができます。

jinjerミーティング(ジンジャーミーティング)

jinjerミーティング出典画像:jinjerミーティング

  • ビデオ通話しながらチャットも可能
  • 画面共有、ホワイトボード機能あり
  • スタンプ機能あり
  • 録画・録音もできる
提供会社jinjer株式会社接客方法ビデオ通話、有人チャット
最低料金10ID(10アカウント)月額15,000円初期費用200,000円
無料お試し7日間無料トライアル最低契約期間1年間

ビデオ通話のWEB接客ができるjinjerミーティングさん。以前は株式会社ネオラボさん提供の「Calling」という名前でしたが、合併や事業譲渡によって「jinjerミーティング」に名前が変わっています。画面共有で同じ画面を見ながらお客様とお話しができたり、ホワイトボード機能でリアルタイムに書き込みを共有するなど、嬉しい機能がたくさん。お客様に専用のアプリをダウンロードして頂けば、スマホやタブレットからでも通話ができるため、お客様はどこからでもお問い合わせができます。

GoQSmile(ごくースマイル)

出典画像:GoQSmile

  • LINEやFacebookと連携できる
  • コードの知識がなくてもOK
  • プランの種類が分かりやすい
  • オプションでシナリオ作成の代行もある
提供会社株式会社GoQSystem接客方法チャットボット、有人チャット(専用プラン)
最低料金スタンダードプラン:10,000円初期費用30,000円
無料お試し20日間無料お試し最低契約期間3ヶ月

GoQSmileさんの料金プランは、標準のプランとは別にチャットワークやスラックと連携できるプラン、チャットボットから有人チャットへ切り替えできるプランの3種類で、違いが分かりやすいです。お客様の質問を受け取れるよう、類義語や単語を登録しておき、答えられない状況を減らす対策も。チャットボットで答えられなかった質問は、一覧で確認・設定できるため、どんどんお客様対応の幅を広げていけます。

SYNALIO(シナリオ)

出典画像:SYNALIO

  • 各機能を活かしたWEB接客
  • salesforceやLINE、SATORIなど他ツールとも連携
  • 条件ごとにお客様をグループ化
  • ドラッグ&ドロップで誰でも直感的に操作できる
提供会社株式会社ギブリー接客方法チャットボット、バナー・ポップアップ表示
最低料金マーケティングプラン:月額150,000円初期費用1,000,000円~
無料お試し7日間無料トライアル最低契約期間1年間

お客様の動きやチャットボットでの会話を蓄積してデータを分析し、それを活かして一人一人にベストなボップアップ表示をするWEB接客。SYNALIOさんは、すべての機能を最大限に使ってお客様にもっと向き合った対応ができ、ドラッグ&ドロップの簡単操作も大きな魅力です。チャット画面が表示される条件も細かく設定できるため、思い通りにWEB接客ができます。

ShowTalk(ショートーク)

出典画像:ShowTalk

  • チャット中にチャットボットから有人チャットへ切り替えOK
  • 設計や運用、改善などもサポート
  • 有人チャット代行サービスあり
  • LINEでの有人接客もできる
提供会社REGAIN株式会社接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

チャットでのWEB接客に特化したShowTalkさんは、設計から改善までトータルサポート。また、独自のチャットセンターにてShowTalkさん直接雇用のオペレーターさんたちが、有人チャットの運用を代行してくれるサービスも大きな強みです。このように、チャットセンターを設けながらチャット対応のWEB接客を研究しているため、ShowTalkさんならではのノウハウも豊富にあります。

出典画像:sinclo

  • チャットボットからお客様へ自動で話しかけられる
  • わかりやすいデザインと操作性
  • ブラウザの同期やドキュメントの共有もできる
  • 頻繁に使う文言は登録しておきすぐに入力
提供会社メディアリンク株式会社接客方法チャットボット
最低料金コスト重視プラン:月額9,440円~初期費用
無料お試し14日間無料トライアル最低契約期間3ヶ月

設置や管理など、全体的に分かりやすく作られているsincloさん。お客様の状況に合わせてチャットボットが自動で声掛けをしたり、ブラウザの同期で同じ画面を閲覧・操作しながらご案内もできます。ほかにも痒い所に手が届くような機能が多く、連携できるツールは20以上と豊富にあるのも嬉しいポイントです。

スグレス

スグレス出典画像:スグレス

  • 導入・運用のサポートが充実
  • 連携できるツールやシステムがたくさんある
  • Excelを基準にしたQ&Aリストなので登録が簡単
  • 英語での対応も可能
  • AIが自動で学習するためより正確な回答ができる
提供会社株式会社ALBERT接客方法チャットボット
最低料金月額94,000円~初期費用500,000円
無料お試し最低契約期間

スグレスさん(旧)は、チャットボット型のWEB接客ツール。質問・回答の登録は、Excelのリストを基準にして作ることができるため、ツール独自の難しい操作がありません。LINEやSlack、Microsoft Teamsなど、連携できるツールが多いのも嬉しいポイントで、有人チャットツール「M-Talk」と連携すれば、質問の途中から有人チャットへ切り替える接客もOK。また、お客様の質問内容に対して、AIが最適な回答や対応をすぐに判断したり、自動学習によって回答もより正確になります。

SnapEngage(スナップエンゲージ)

出典画像:SnapEngage

  • チャット画面の豊富なデザイン
  • SalesforceやHubSpotなどCRMと統合できる
  • オペレーターさんたちの状況をリアルタイムで確認
提供会社SnapEngage接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金Essentialsプラン:月額16ドル(約1,700円)初期費用
無料お試し最低契約期間

SnapEngageさんは、チャットボットや有人チャットでWEB接客ができるツールです。顧客管理に長けているSalesforceやHubSpotなどと、データを統合して管理できるため、お客様の情報をしっかり分析。チャットによるWEB接客で得たノウハウは蓄積され、チャットボットの精度を上げるのはもちろん、オペレーターさんがすぐに過去の回答例を引き出して活かすことができます。

Sprocket(スプロケット)

出典画像:Sprocket

  • コンバージョンの平均改善率は約148%
  • バナー・ポップアップ表示の豊富な成功パターン
  • ABテストを常に重ねて得た独自のノウハウがある
提供会社株式会社Sprocket接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金月額制(要相談)初期費用あり(要相談)
無料お試しデモアカウントあり最低契約期間1年間

Sprocketさんの大きな強みは、CVの平均改善率が148%以上という実績。テストや分析を積み重ねて得たデータから、100以上の成功パターンがあるため、最適なバナー・ポップアップ表示が期待できます。専属のコンサルタントさんが、あなたのサイトや目指すWEB接客に合う成功パターンの提案、導入をサポートしてくれるのも安心です。

SaleCycle(セールサイクル)

出典画像:SaleCycle

  • かご落ち対策が得意
  • メールマガジン登録などメールマーケティングもOK
  • ABテストでより効果的なWEB接客を分析
提供会社株式会社スクデット接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金従量課金制(成果報酬型)
定額制は要相談
初期費用要相談
無料お試し最低契約期間

SaleCycleさんは、ECサイトなどの「かご落ち」に注目したWEB接客が得意です。買い物かごに商品が入った状態でサイトを離れてしまう事をかご落ちと言いますが、適切なタイミングでお客様に喜んでもらえるような情報を表示させたり、お客様ごとにオススメの商品をお知らせして、離脱を防止。また、メルマガ登録やお礼メールなど、メールによるお客様へのアプローチもできます。

SELF LINK(セルフリンク)

出典画像:SELF LINK

  • 独自の提案技術でお客様一人一人に精度の高いアプローチ
  • 商品の特徴やカテゴリなどをデータ化
  • MA機能によるリードの選別
提供会社SELF株式会社接客方法チャットボット、バナー・ポップアップ表示
最低料金従量課金制初期費用要相談
無料お試し最低契約期間

チャットボットによって、お客様の悩みをすぐに解決できる環境を作り、独自の技術による的確なポップアップ表示でご提案。オススメの情報を早い段階で表示させることによって、離脱防止が見込めたり、ご要望の簡単な聞き取りもできます。また、マーケティングオートメーション機能により、優良顧客の分析も自動化できて効率的です。

Zendesk for service (ゼンデスク フォー サービス)

出典画像:Zendesk for service

  • 1対1だけでなく、関係する人と複数人でチャットもOK
  • LINEやFacebookでもチャットのやり取りができる
  • 既に導入済みのチャットボットツールと連携できる場合もある
提供会社株式会社Zendesk接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金Suite Teamプラン:年間契約で月額49ドル(約5,400円)初期費用
無料お試し無料トライアル(要相談)最低契約期間1ヶ月(月契約となるため年間契約より金額が割高になります)

Zendesk for serviceさんは、チャットやメール、電話のお問い合わせを一つにまとめて管理できるWEB接客ツール。FAQの作成もできるため、お客様がお問い合わせをする手間を省き、必要な場合だけオペレーターさんが対応したり、見込みの高いお客様へ注力して接客することができます。チャットやSNS、電話、メールなど、様々なWEB接客の状況や成果を、分かりやすくデータ化して分析できるため、お客様のニーズ把握や改善策も考えやすいです。

Tayori(タヨリ)

出典画像:Tayori

  • 有人チャットとお問い合わせフォームで使い分け
  • お客様の情報を整理してすぐに活用
  • 様々な形で無料お試しができる
提供会社株式会社PR TIMES接客方法有人チャット
最低料金スタータープラン:月額3,400円初期費用0円
無料お試しフリープラン(機能制限あり)
各有料プランの14日間無料トライアル
最低契約期間

FAQの作成やスタッフへの情報共有、アンケートなど様々な機能があるTayoriさん。FAQとお問い合わせフォーム、有人チャットを組み合わせて設置もできるため、お客様のお悩みを出来る限りすぐに解決できる体制を作れるツールです。すべてのやり取りやお客様情報は一元管理され、整理・分析してさらに次のWEB接客へ繋げます。

チャットディーラー

チャットディーラー出典画像:チャットディーラー

  • チャットボットと有人チャットの両立OK
  • 連携できるツールやシステムが多い
  • 無料のトライアルは機能制限なし
  • シナリオ構成を視覚的に作成・編集できる
  • 選任の担当さんが導入支援
提供会社株式会社ラクス接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金要相談初期費用あり(要相談)
無料お試しあり(機能制限なし)最低契約期間

チャットディーラーさんは、チャットボットと有人チャット両方の機能があるため、2つを併用してWEB接客することもできます。チャットボットは質問・回答のシナリオ作成が肝であり、大変な部分でもありますが、表などで作成するのではなく、フローを視覚的に見ることができるため、シナリオ作成の負担も軽減。また、LINEやkintone、Garoon、タグマネージャーなど、たくさんのツールやシステムと連携できたり、チャットディーラーの提供会社ラクスさんの別ツール(楽楽明細など)とも一緒に利用OKです。選任の担当さんが導入を細かくサポートしてくれるのも嬉しいですね。

Chat Plus(チャットプラス)

出典画像:Chat Plus

  • 様々なツールやシステムと連携できる
  • 1IDで複数のデバイスからログインOK
  • オペレーター専用アプリでどこでもお客様対応ができる
  • 「チケット機能」で質問票を発行し管理
  • ポップアップ表示によるリード獲得機能
提供会社チャットプラス株式会社接客方法チャットボット
最低料金ミニマムプラン:月額1,500円(年間契約の場合)初期費用0円
無料お試し10日間無料トライアル最低契約期間

Chat Plusさんは、salesforceやLINE、Googleアナリティクスなど、顧客管理・マーケティングに欠かせないツールと連携できるため、情報の整理・活用も効率的。幅広いプランや初期費用0円も嬉しいところですが、10日間しっかりお試しできるのも安心です。また、チャットボットで解決できない場合や、有人チャットの対応時間外でお客様が悩みを持ったままの場合、質問票としてチケットが発行され、後日担当者からメールや電話で対応できる機能も。リード獲得として、お客様がメールアドレスなどを入力できるポップアップ表示も設定することができます。

Chamo(チャモ)

出典画像:Chamo

  • チャットボットでのFAQ対応と有人チャットを使い分け
  • 困っていそうなお客様を察知して自動でお声掛け
  • 見た目やつくりがシンプルで使いやすい
提供会社株式会社ジーニー接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金ライトプラン:1ID月額6,500円初期費用
無料お試し最低契約期間

チャットボットや有人チャットに特化したChamoさんは、見た目や操作の分かりやすさが人気で、導入もしやすいです。ページごとの滞在時間やアクセス履歴から、お客様が困っていそうな内容ことを自動で話しかける機能は、まるで対面接客。また、お客様向けではなく管理者専用のアプリがあるのもChamoさんの大きな強みで、出先でもすぐにアプリから管理画面へアクセスできます。

TETORI(テトリ)

出典画像:TETORI

  • ポップアップやチャットボットなど自動WEB接客に特化
  • HTMLの知識不要でポップアップ内容を簡単編集
  • サイトのトップ画像をお客様ごとに変えることもできる
提供会社グルービーモバイル株式会社接客方法バナー・ポップアップ表示、チャットボット
最低料金月額10,000~初期費用
無料お試しあり(要相談)最低契約期間

条件に沿ったお客様に対して、サイトのトップ画像を変えたり、特別なバナーを表示させるなど、一般的なバナー・ポップアップ表示に加えてより柔軟にWEB接客ができます。お客様のデータ分析結果は、詳細かつ見やすく表示されるため、大変な数値確認もスムーズ。バナーやポップアップの設置パターンやデザインは、たくさんのテンプレートが用意されていたり、条件に合ったデザインを自動で組み合わせてくれたりと、簡単に設定できるのも強みです。

hachidori(ハチドリ)

出典画像:hachidori

  • マーケティング、お客様対応など目的に応じて選べるサービス
  • 国産で初めてのチャットボット作成ツール
  • LINEやLINE WORKSの認定パートナー
提供会社hachidori株式会社接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金要相談
hachidori Popupは月額30,000円
初期費用要相談
hachidori Popupは0円
無料お試し最低契約期間‐(hachidori Marketingは1年間)

hachidoriさんは、様々な形でチャットボットサービスを展開しています。ポップアップ表示やLINE通知ができる「hachidori Marketing」、お客様のお問い合わせに自動対応できる「hachidori Assistant」。ポップアップ表示機能を単体で提供している「hachidori Popup」などもあり、あなたの行いたいWEB接客の規模や方向性に合ったサービスを選ぶことができます。

b→dash(ビーダッシュ)

出典画像:b→dash

  • マーケティング全般の機能が揃っている
  • コードを使わずみんなが分かりやすい
  • ウェビナー開催やebookの提供あり
提供会社株式会社フロムスクラッチ接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金初期費用
無料お試しデモ体験あり最低契約期間
 

マーケティング全般が得意なb→dashさんは、バナーなどのWEB接客はもちろん、MAやメール配信システム、LINEの連携、CRMなど、マーケティングに必要な機能が揃っています。コードを使わず、誰でも簡単に使えるツールとしても大きな魅力があり、ウェビナーの開催やebookの無料提供など、WEB接客に慣れていない場合も心強いですね。

Ptengine Experience(ピーティーエンジン エクスペリエンス)

出典画像:Ptengine Experience

  • お客様のマウスの動きを分析
  • コードなしで設定できる
  • バナー・ポップアップの豊富なテンプレート
  • ABテストが簡単にできる
提供会社株式会社Ptmind接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金要相談初期費用0円
無料お試しFreeプラン(期限なし、機能制限あり)最低契約期間

Ptengineの中でも、バナー・ポップアップ表示によるWEB接客に特化しているPtengine Experience。お客様一人一人に対して、サイトの利用履歴から好きなものなどを分析し、必要な情報を見せてあげることで、個々に合ったWEB接客ができます。バナーやポップアップはテンプレートから選んで簡単に設定できる仕組みです。Ptmindさんでは、お客様の情報管理や分析に特化した「Ptengine Insight」、データの一元管理ツール「Ptengine Datadeck」も展開しています。

ビデオトーク

出典画像:ビデオトーク

  • 電話番号だけでお客様と繋がることができる
  • ビデオ通話ができる
  • 有人チャットができる
  • 画面共有機能あり
  • 録画・録音機能あり
提供会社NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社接客方法有人チャット、ビデオ通話
最低料金1セッションあたり12,000円初期費用あり(要相談)
無料お試し2週間無料トライアル最低契約期間1年間

ビデオトークさんは、オペレーターさんによる有人接客がメインのWEB接客ツールです。名前の通りビデオ通話での接客が得意で、お客様はスマホから簡単にオペレーターさんへ相談することができ、時間や場所を選びません。電話番号だけでお客様と繋がることができ、スマートフォンのカメラを使って頂くことによって、お客様の状況をしっかり把握してあげることができます。

PURE CHAT(ピュアチャット)

出典画像:PURE CHAT

  • 有人チャットでWEB接客
  • たくさんのツールと連携できる
  • オペレーターさんの使いやすさ
  • お客様情報のスムーズな分析
提供会社Ruby接客方法有人チャット
最低料金Growthプラン:年間契約で月額39ドル(約4,200円)初期費用
無料お試し30日間無料トライアル最低契約期間

有人チャットでWEB接客ができるPURE CHATさんは、対応履歴を蓄積して次のお問い合わせに活かし、対応速度や精度をどんどん上げていくことができます。お客様情報やデータ分析などが確認しやすく、ダッシュボードなどオペレーターさんにとっての使いやすさがあるからこそ、お客様への的確なご提案に繋がりやすいです。salesforceやZOHO、HubSpot、Slackなど多くのツールとデータを統合した利用もOK。

Flipdesk(フリップデスク)

出典画像:Flipdesk

  • お客様の情報を蓄積して活かす接客
  • お客様をグループ分けし、グループに沿った接客
提供会社株式会社フリップデスク接客方法バナー・ポップアップ表示、チャットボット、有人チャット
最低料金10万PVごと5,000円/月(専用タグが入っているページのPV)初期費用150,000円
無料お試し最低契約期間

Flipdeskさんは、お客様のデータを蓄積して活かすことにより、パーソナライズ化した接客ができます。バナーなどの接客に加え、有人チャットでの接客もできますが、2021年3月にはチャットボット「Cross Talk」も実装。その他、随時機能をアップデートしており、使いやすいWEB接客ツールへと成長を続けています。

FrontSupport(フロントサポート)

出典画像:FrontSupport

  • TwitterなどのSNSを利用したマーケティングが基盤
  • SNSでサイトへ来てもらったお客様へWEB接客
  • SNS運用やリプライ代行などもOK
提供会社アディッシュ株式会社接客方法SNS運用、リプライ、チャット、バナー・ポップアップ表示
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

SNS運用やTwitterのリプライでお客様をサイトへ呼び込み、WEB接客をしてコンバージョンに繋げるのがFrontSupportさん。マーケティングでお客様の声を聞くためにSNSの利用は欠かせなくなってきていますが、SNS運用やコメント・リプライの代行も行なっているため、お客様の率直な声を聞ける嬉しいツールです。SNSからサイトへ来てもらったお客様には、チャットや的確なバナー表示でWEB接客を行ない、お客様のお悩みや不安解決のためにサービス提供へ繋げることができます。

Userlike(ユーザーライク)

出典画像:Userlike

  • プランによってはチャットから電話への切り替えもできる
  • 担当分野のオペレーターさんへすぐに振り分け
  • 文言を登録しておきタイピング時間を削減
  • CRMツールとの連携で顧客情報を一つに
提供会社Userlike接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金Teamプラン:年間契約で月額90ドル(約9,800円)初期費用
無料お試しFreeプラン・14日間無料トライアル最低契約期間1ヶ月

ドイツ生まれのUserlikeさんは、チャット形式のWEB接客ツールです。また、過去にチャットしたお客様が再度サイトに来てチャットをする場合、以前担当したオペレーターさんをすぐに割り当てて対応でき、よりパーソナライズなお客様対応ができます。チャットボットや音声通話は、Businessプランのみの機能となるため注意しましょう。

LiveAgent(ライブエージェント)

出典画像:LiveAgent

  • モバイルアプリでどこからでもお問い合わせ対応OK
  • チケット管理で対応漏れを防止
  • TwitterやFacebookと連携してWEB接客もできる
  • 39か国語に対応
  • スタッフのモチベーションアップ機能もあり
提供会社株式会社インターワーク接客方法チャットボット、有人チャット、ビデオ通話
最低料金ベーシックプラン:月額2,900円初期費用0円
無料お試し14日間無料トライアル最低契約期間

LiveAgentさんは、お客様とのコミュニケーションやサポートが得意なツールで、膨大な機能が備わっています。チャットでのお客様対応はもちろん、メールや電話での対応、SNSからのWEB接客もできるため、サイトへの呼び込みから接客まで網羅。一つのお問い合わせごとにチケットを発行して管理するため、コミュニケーションツールと情報を連携して、漏れのないWEB接客ができるのも強みです。

LiveCall(ライブコール)

出典画像:LiveCall

  • BtoCに特化
  • 通話画面を会社独自のデザインに変更できる
  • 通話予約ができて対応スケジュールを管理しやすい
  • 録画・録音機能あり
  • 現在のスタッフの対応状況などを確認できる
提供会社スピンシェル株式会社接客方法ビデオ通話、有人チャット
最低料金要相談初期費用
無料お試し無料トライアルあり最低契約期間1年間

ビデオ通話によるBtoC向けのWEB接客ツール、LiveCallさん。通話の予約機能やスケジュール管理もできるため、先を見ながら計画的にお客様対応やスタッフの振り分けができます。アプリをダウンロードする必要がないため、お客様に負担を掛けることなく接客できるのも魅力の一つ。また、スタッフの状況を確認できる機能もあり、リモートワークでもしっかり連携が取れて安心です。

Live800PLUS(ライブ800プラス)

出典画像:Live800PLUS

  • 有人チャット専用ツール
  • 無料のお試し期間が長い
  • お客様の行動履歴などを見ながら対応できる
  • お客様とのチャットを記録できる
提供会社株式会社アクイル接客方法有人チャット
最低料金月額15,000円初期費用0円
無料お試し30日間無料トライアル最低契約期間1ヶ月

あなたのサイトに来てくれたお客様へ、オペレーターさんがチャットで接客できるのがLive800PLUSさん。チャット対応しているお客様について、閲覧したページや来訪時間、使っている端末など、細かい状況を確認しながらお話しできるため、よりお客様に合ったご案内がしやすいです。また、対応時間外にお問い合わせしたいお客様は、専用フォームへ伝言を残しておくこともできます。

Repro(リプロ)

出典画像:Repro

  • プッシュ通知機能あり
  • 現在サイトを閲覧している人数を表示
  • ABテストの結果が分かりやすい
  • メールでのマーケティングもできる
提供会社Repro株式会社接客方法バナー・ポップアップ表示
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

お客様ごとにバナーやポップアップ表示を自動で使い分けてWEB接客できるReproさんは、全体的な行動の分析はもちろん、商品購入やサービス登録などの大事なアクションに対してもしっかり分析。また、今サイトを見ているほかのお客様が何人いるのか表示させることで、実店舗のようなガヤガヤ感を生み出すことができます。

REBOT(リボット)

出典画像:REBOT

  • LINEでのチャットフォームもあり
  • 現在導入しているシステムとの連携も相談OK
  • チャット中、チャットボットから有人チャットへ切り替えOK
提供会社株式会社Resola接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

チャットボットでWEB接客できるREBOTさんは、条件に応じて有人チャットへ切り替えることもできるため、すべて有人で対応するのに対して、オペレーターさんの負担を減らすことができます。サイトのチャットフォームだけでなく、LINEとの連携でお客様はより気軽にお問合せができて安心。CRMツールなど、社内で現在利用中のシステムと連携できる場合もあります。

Remosis(リモシス)

出典画像:Remosis

  • ビデオ通話と2つのチャットを使い分け
  • お客様と画面を共有
  • 検温や顔認識機能もカスタマイズできる
  • 複数のお客様と同時接続OK
提供会社株式会社Nextremer接客方法チャットボット、有人チャット、ビデオ通話
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

チャットボットや有人チャット、ビデオ通話といった、コミュニケーション形式のWEB接客ができるRemosisさん。お客様の状況やあなたのサービス内容に応じて、最適な方法でWEB接客を行なえます。画面を解析する技術もあるため、お客様の性別や年齢を予測したり、検温機能などのカスタマイズもOK、広い分野で活躍できるツールです。

ROOMS

ROOMS出典画像:ROOMS

  • PCはもちろんスマートフォン・タブレットでもアプリのインストール不要の接続方式
  • 担当者の空き時間を公開してお客様がいつでも商談予約可能なカレンダー機能
  • メールアドレスが分からない相手とも電話口で接続できるナンバー接続
  • 対面と変わらない商談をサポートする豊富なプレゼン機能
  • 話した言葉の自動テキスト化など多彩な商談記録・分析機能
  • 日本人による様々なチャネルでの安心サポート
提供会社株式会社Bloom Act接客方法ビデオ通話
最低料金1ルーム:月額35,000
1アカウント月額3,000円
初期費用100,000円
無料お試し要相談最低契約期間1年間
※ルーム数は、同じ時間帯に予約できる商談数を指し、お客様・営業含め最大4人まで入室可能です。

ROOMSはリリース1年で700社以上が導入したオンライン商談システム「B-Room」のBtoC版接客システム。”接客だけではない、商談のためのオンラインルーム”です。来店型BtoC業態(旅行代理店/保険/不動産/賃貸/自動車販売/金融・証券/百貨店/ブライダル/アパレル/行政・公的機関など)を中心に、オンライン接客や商談が進んでいます。インストール不要で、顔を見て話すだけの接客ではなく、カタログやパンフレットを用いたプレゼン、電子サインでの契約業務等、商談に強みがあります。HPに用意する接客可能日時を表示したカレンダーで、お客様自身が予約を完結でき、お客様との日程調整の工数も大幅に省くことができます。

Robee(ロビー)

出典画像:Robee

  • お客様の分析が得意
  • バナーやポップアップでのWEB接客に加えてチャットボット対応
  • 分析データを視覚的に確認できる
提供会社株式会社Macbee Planet接客方法バナー・ポップアップ表示、チャットボット
最低料金月額50,000円~初期費用
無料お試し最低契約期間

Robeeさんは、バナーやポップアップ表示によるWEB接客、チャットボットによるお客様のお悩み解決ができるツールです。お客様の分析機能に優れており、ABテストはもちろん広告の効果もデータで確認。また、行動を細かく検知して予測、数値化し、お客様が本当に求めているものをお客様自身に気付かせてあげるようなご案内ができます。

WhatYa(ワチャ)

出典画像:WhatYa

  • 返信内容を検索して回答するためのFAQ機能あり
  • お客様がどのページにいるのか確認できる
  • オペレーターさん同士で返信内容を相談できる
  • オペレーターさんの管理サービスも充実
提供会社株式会社空色接客方法チャットボット、有人チャット
最低料金要相談初期費用
無料お試し最低契約期間

WhatYaさんを提供する空色さんでは、元々有人チャット型のWEB接客ツール「OK SKY」、AIチャットボット「WhatYa」という形で提供されていましたが、現在は両方の機能がWhatYaに集約。チャットボットや有人チャットによるWEB接客だけでなく、オペレーターさんたちの教育や管理ができるサービスも提供しています。オペレーターさん同士で対応方法を相談し合ったり、お客様情報を共有したり、蓄積したFAQから最適な回答を検索するなど、オペレーターさんが働きやすい体制を作ることができるのは嬉しいですね。また、一人のオペレーターさんは、複数のお客様を対応ができるため、効率的にWEB接客ができます。

WEB接客ツールとは?

WEB接客ツールは、対面ではなくWEB上でお客様の相談に乗ったり、お客様に合った提案を行うためのツールです。

様々なものがデジタル化しオンラインでのやり取りが増える今、サービスの利用や商品購入もWEB上で行う場面が多く、あなたもお客様のニーズに応えなくてはいけません。

そのためWEB接客ツールは、デジタル化が進むこれからの時代に欠かせないツールと言ってもいいですね。

WEB接客ツールの種類

比較のところでも、各ツールの部分で見てもらったかもしれませんが、WEB接客ツールは大きく次のような分類をすることができます。

  • ビデオ通話
  • チャット(チャットボット・有人チャット)
  • バナー・ポップアップ表示

あなたに合うWEB接客が選べるよう、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ビデオ通話

メリット・お客様の状況が分かりやすい
・対面接客に一番近い状態
・スマホ対応なら場所を選ばない
デメリット・電話と同じく時間的拘束がある
・チャットなど文字のやり取りに比べて気軽さは低い

ビデオ通話は、対面の接客に一番近いと言ってもいいですよね。

お互いの顔を見ながら、リアルタイムで会話をできるため、口頭でないと伝わりにくい内容を伝えるのはもちろん、物や状況を直接見てもらいたい場合も便利です。

スマートフォン対応のツールが増えているため、お客様はいつでもどこでも、状況を簡単に伝えやすくなります。

チャット

チャットは、メールと電話のイイとこ取りなツールですが、チャットを利用したWEB接客が増えています。

もしかすると、あなたも何かのサービスサイトで利用経験があるかもしれませんが、多くの場合ページの右下や左下にチャットのウィンドウが設置されており、そこからすぐにチャットでお問い合わせができるんです。

チャットのWEB接客を、さらに2種類に分けて見ていきましょう。

チャットボット

メリット・お客様は気軽に質問できる
・24時間365日対応できる
デメリット・シナリオの設定が大変
・設定したシナリオ以外の質問には答えられない

チャットボットは、あらかじめ予測した質問に対する回答を用意しておき、お客様からの質問に自動で応えることができるツールで、今では様々なサイトで見かけるようになりましたよね。

質問のシナリオパターンと各回答を、導入時にたくさん設定しておく手間はありますが、一度設定すれば自動対応によって無人の接客ができるため、空いた時間や人員を別の部分に充てることができます。

有人チャット

メリット・対面接客に近いクオリティ
・電話などに比べて落ち着いてやり取りできる
・文字として残るため見返すことができる
・ビデオ通話に比べ、オペレーターさんは在宅ワークでも対応しやすい
デメリット・オペレーターさんが必要
・対応できるのはオペレーターさんの勤務時間のみ
・場合によってはお客様をお待たせしてしまう

チャットボットに対して、有人チャットはオペレーターさんが対応するため、より柔軟なWEB接客ができます。

対面接客とかなり近い状態でお客様対応ができる部分はビデオ通話と似ていますが、有人チャットは文字でのやり取り。

そのため、対面・電話・ビデオ通話に比べると、お客様は自分の中で伝える内容を整理してから伝えることができ、慌てず落ち着いてやり取りしやすいです。※一定時間が過ぎると強制的にチャットが終了する場合もあります。

基本はチャットボット対応、チャットボットでは解決できないお問い合わせがあれば有人チャットへ切り替え、このような使い方も。

バナー・ポップアップ表示

メリット・無人でのWEB接客
・お客様ごとに表示するご案内の内容や条件を設定できる
デメリット・場合によってはお客様の邪魔になってしまう

ECサイトなどに多いのが、バナーやポップアップ表示によるWEB接客です。

あなたも通販サイトなどで「期間限定キャンペーン実施中!」このような表示が画面の前面に表示されたり、閲覧中の画面の端に現れたりする経験がありませんか?

「接客」とはイメージが違うと思いますが、このようなバナーやポップアップ表示もWEB接客の一つ。

閲覧履歴や会員情報、サービス利用状況などを元に、お客様一人一人に合ったご案内を表示できます。

WEB接客ツールの選び方

WEB接客ツールにもたくさん種類があるため、どれがあなたに合っているのか判断するのも大変ですよね。

私が大事だと思う選び方を挙げたので、WEB接客ツールを選ぶ時、少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。

軸をブラさない

当たり前だけれど見失いがちなのは、ツールを基準に選ぶのではなく、あなたの担当するサービスや会社を基準に選ぶこと。

このツールを使いたいけれど、現状ウチのサービスでは機能を活かしきれないから、サービス内容を変えよう…このように、ツールに合わせてサービスの形を変えるのは危険かもしれません。

もちろん、会社やサービスにとって、本当に必要だと考えて形を変えたり新しいサービスを始めたり、実験的に試してみるのはいいと思いますが、基本的にはサービスや会社の方針を軸にして、それに合ったWEB接客ツールを選びましょう。

サービスに合った接客方法

WEB接客ツールの種類によって接客方法は違うため、あなたの会社やサービスにはどの接客方法が合うのか・必要なのか、考えてからツールを絞ってみましょう。

たとえば…

同じようなお問い合わせが多い…チャットボット

様々なお問い合わせを頂く…有人チャット

One to Oneの接客に力を入れたい…有人チャット、バナー・ポップアップ表示※One to One…万人受けではなく、一人一人に合った対応のこと。

このように、サービスの現状を把握し、そこからどうしたいのかを考えると、WEB接客の方法も絞れてくると思います。

お客様の動きに応じて提案できる機能

WEB接客ツールといっても、考え方は対面接客と同じだと私は思っています。

お客様の持つ不安やお悩みにしっかり耳を傾け、安心、満足、笑顔になってもらえるよう最大限のご提案をするのは、どんな状況でも変わらないはず。

そのため、大事な基盤となるのはやはりお客様に関する情報となり、お客様が何に対して不安なのか、何を求めているのかが分からなければ、最適なご案内もできなくなってしまいますよね。

WEB接客ツールでは、お客様のサイト訪問回数、閲覧・購入履歴、会員情報など、お客様の行動を分析できるため、分析結果を元に一人一人のニーズ合ったバナーを表示…なんてこともできます。

お客様の想いを汲み取ってあげるためにも、効果測定や分析機能が充実しているWEB接客ツールを選ぶのがオススメです。

最後に。

ここまで、私と一緒に見て頂きありがとうございます。

WEB接客は、お客様とのやり取りが行われるとても大切な部分なので、利用するツール選びも慎重に進めてほしいです。

お互いの良さを引き出し合えるようなWEB接客ツールを選べば、あなたの商品やサービスでお客様に安心・満足してもらうための、ハイクオリティなWEB接客ができるはず。

無料トライアルやフリープランを設けているツールがたくさんあるので、まずは体験してみて、あなたのWEB接客パートナーを探しましょう。

WEB接客ツールでサービスの良さを最大限に出して、お客様が笑顔になるようなご案内ができるといいですよね!
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
株式会社ファングリーは「コンテンツプロデュースカンパニー」です。記事制作からオウンドメディアの戦略策定~サイト制作まで、一気通貫でご対応ができます。

\事前受付中/
営業・広報・マーケターに嬉しいIT製品・サービス資料の無料掲載サイト
パートナー様のご参加お待ちしております