【各業界別】情報に説得力を与える引用・出典先の一覧をまとめてみた

  • | 公開 2020.10.04

コンテンツや説明に説得を持たせたり、補足するようなデータを業界ごとでまとめてみました。
著者:sugiyama(@osugi_39)

ホームページ・オウンドメディアなど、記事を作って成長させていくお仕事では、情報集めが欠かせませんよね。

しかし、ただ情報を集めて記事を作るだけでは、Googleさんは検索上位に入れてくれないし、ユーザーさんにも説得力を持たせられず信頼してもらえません。

そこで、研究機関や国の調査機関などがアンケート等で集めた客観的なデータを、記事の中に入れて補足できれば、より魅力的な記事に仕上げることができます。

普段から思っていたのですが、補足データを入れるのに、毎回探したりするのがとても手間だと思っていたので、思い切って色々調べてみました。

全てとは言えませんが、知りたい調査データをまとめたので、あなたのお役に立てれれば嬉しいです。

※ 新しい引用・出典先が見つかれば随時更新していきます。

研究機関や調査機関のデータを引用する時の注意点

【各業界別】情報に説得力を与える引用・出典先まとめ

自分ではない他の人が調べてくれたデータを利用することは、良いのか?悪いのか?

実は法律の範囲であれば、引用という形を守って利用しても法律上問題ありません。

引用は権利者に無断で行われるもので、法(日本では著作権法第32条)で認められた合法な行為であり、権利者は引用を拒否することはできない[3]。権利者が拒否できるのは、著作権法の引用の要件を満たさない違法な無断転載等に限られる。ウィキペディア
著作権法において正当な「引用」と認められるには、公正な慣行に従う必要がある。最高裁判所昭和55年3月28日判決[4]によれば、適切な引用とは「紹介、参照、論評その他の目的で著作物中に他人の著作物の原則として一部を採録すること」とされる。ウィキペディア

ただし、

公開(公表)された情報であること
→未公開(未公表)の情報は引用はできません。

補足を超えないレベルまで
→あくまでも引用は補足程度までしか使えません。文章のメインで使うのは不可。

引用先を明記する
→引用元がどこかをしっかりと記載する。

このような制限もありますが、法律の範囲で正しく使えれば問題ありません。

また、データを公表してくれている研究機関・調査機関・企業によって、引用する場合の指定があるので、それを守って正しく使っていきましょう。

引用できるデータは、どんな人たちが出してくれているの?

引用できるデータを持っているところは、常に何かしらの大量のデータが集まっていたり、アンケートなどを行う資金があるところが多いです。

企業や、事業単体でもデータ集めをしていますが、やはり信頼できる情報となれば、国が関わっていたり、大手企業が出してくれた情報の方が、なぜか信頼を感じてしまう。

使いたい引用・出典データを多く持っているのが、

  • 文部科学省
  • 厚生労働省
  • 国土交通省
  • 総務省
  • e-Stat 政府統計の総合窓口
  • リクルート
  • 博報堂
  • 電通
  • 矢野研究所

このようなところですが、他にも使いたいデータを持っている企業などはたくさんいるので、それぞれ見ていきたいと思います。

インターネットに関する統計データ

インターネットに関するもの、SNS・広告・システムなどに関連するデータで引用できる情報をまとめています。

SNS

引用先データ詳細
FacebookFacebook社 2020年第2四半期(4月-6月)業績ハイライト
Past Events
Facebookの利用者(DAU・MAU)、アプリ利用者(DAP・MAP)、ビジネス利用、売り上げなど※ ニュースとして最新情報が配信されている
Instagram公式サイト
Instagram Business
INSTAGRAM DAY TOKYO 2019
月間アクティブ人数、ビジネスアカウントのフォロー、毎日の利用者など
YoutubeYouTube Aboutユーザー数、再生時間、収益をあげるチャンネルの前年比など
TwitterInvestor Relations収益やユーザー数など
LINE媒体資料
IR資料室
国内MAU、DAU/MAU比率、ユーザー属性など
Tik TokTikTokはコミュニケーションプラットフォームとして2019年の日本でどう進化するか (1/2)
TikTokが20億回ダウンロードを突破、15億ダウンロードから5か月後で達成
※ 情報が分からないため、ニュースサイトから引き出す。
Pinterestニュースルーム月間アクティブユーザー、新規ユーザー層など
notenoteの月間アクティブユーザーが6,300万突破。法人利用も半年で倍増の1,600件に。月間アクティブユーザーなど
LinkedInLinkedIn Business Highlights from Microsoft’s FY20 Q4 Earnings収益、コンテンツの増加量、専門家の視聴など
海外でSNSなどのデータを閲覧できるサイト
statista2020年7月現在の世界でもっとも人気のあるソーシャルネットワーク
2020年第3四半期の時点でYouTubeを使用している米国のインターネットユーザーの年齢層別の割合
※ 英語なので翻訳が必要
Pew Research CenterFacebookなどのソーシャルメディアを使用している米国の成人の割合は、2018年以降ほとんど変わっていません※ 英語なので翻訳が必要

Google

引用先データ詳細
Googleの使命Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすることです。Googleが目指す方向性
Googleが掲げる10の事実1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。Googleについて知っておきたい10個の情報
Inside AdSenseページにコンテンツが表示されるまで 5 秒以上かかると、74 % のユーザーがそのページから離脱する*ことがわかっています。サイトスピードは十分早いでしょうか?ページの読み込み速度
Google Japan Blog表示速度の遅さは、オンラインで必要な情報を探しているユーザーにとって不便であるだけでなく、コンテンツを提供する側にとっても大きな障壁となります。モバイルで「読む」体験はすべからく高速で快適で、そして何よりも楽しくあるべきです。表示速度の速さ
Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed1秒から3秒になると直帰率が32%増える※ 原文を翻訳
モバイル ファースト インデックスを開始しますGoogle ではモバイル フレンドリーなコンテンツを引き続き推奨していますモバイル重視に方針転換された話
Google ウェブマスターセントラルブログ近年、検索では、ページの読み込み速度やモバイルフレンドリーなど、さまざまなユーザーエクスペリエンスの基準が、結果のランク付けの要素として追加されています。Google翻訳を使って原文を翻訳

広告

引用先データ詳細
WordStreamあなたの業界向けのGoogle広告ベンチマーク[更新!]テーマごとのCVRが分かる

CMS

引用先データ詳細
W3techsCMSの世界シェア世界で使われているCMSのシェア状況など

NPS

引用先データ詳細
NTTコムNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社のNPSランキング2020各業界のNPSが分かる

インターネットの利用

引用先データ詳細
総務省第1部 特集 人口減少時代のICTによる持続的成長個人のインターネット利用経験、スマートフォンの個人保有率など
総務省令和元年通信利用動向調査の結果インターネットの利用動向、情報通信機器の普及状況、ソーシャルネットワーキングサービスの利用動向など

その他

引用先データ詳細
マーケティングリサーチキャンプ自主調査レポート自主的に調査されたデータが一般公開されている
ニールセンニュースリリース漫画からデジタルコンテンツの視聴まで、あらゆることを調査している

人に関する統計データ

健康

引用先データ詳細
厚生労働省国民健康・栄養調査身体の状況、栄養摂取量、生活習慣など
厚生労働省平均寿命人の平均的な寿命など
東京都福祉保健局都民の健康や地域とのつながりに関する意識・活動状況調査都民の健康状態を示すデータなど
国立社会保障・人口問題研究所将来推計人口・世帯数人口・世帯の調査データなど
厚生労働省若者の意識を探る若者に関する結婚・出産などの意識

入院

引用先データ詳細
公益財団法人生命保険文化センター生活保障に関する調査生活設計・生命保険など
厚生労働省患者調査「医療施設」を利用する患者など

運動

引用先データ詳細
スポーツ庁平成30年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果運動・体力・習慣など

出産

引用先データ詳細
公益社団法人国民健康保険中央会出産費用出産費用の全国・都道府県別データなど

お金

引用先データ詳細
総務省統計局家計調査(家計収支編) 調査結果月・四半期・年などで世帯を調査したデータなど
知るぽると(金融広報中央委員会)家計の金融行動に関する世論調査世帯別のお金に関する調査データなど

結婚

引用先データ詳細
ゼクシィゼクシィ結婚トレンド調査 2019結婚に関わる様々な調査データ
 

子供

引用先データ詳細
文部科学省子供の学習費調査
平成30年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金
国公私立大学の授業料等の推移
子供の学費など
 

人口

引用先データ詳細
総務省統計局人口推計人口推計など
厚生労働省厚生労働統計一覧人口・社会福祉・高齢者など
厚生労働省人口動態統計人口の動きや移り変わりなど
厚生労働省出生に関する統計出生・初婚・婚姻など
e-Stat社会保障・人口問題基本調査(出生動向基本調査)結婚・夫婦の出生力に関する情報など
国立社会保障・人口問題研究所実地調査(社会保障・人口問題基本調査)国内の結婚・出産・子育ての現状など

生活

引用先データ詳細
生活総研来月の消費予報生活者の消費動向など
生活総研:生活定点博報堂生活総合研究所による定点調査恋愛・社会意識・贈答などざまざまな視点からの情報
生活総研:デジノグラフィビッグデータを、フィールドワークする情報を「点」「線」「塊」といった視点で見る

結婚・恋愛・性に関する統計データ

引用先データ詳細
相模ゴム工業株式会社ニッポンのセックス恋愛対象・セックスパートナー・浮気など
TENGA日本人の平均ペニスのサイズペニスのサイズなど
TENGA精液採取の現状精子に関するさまざまな視点からの情報
TENGAオナニー国勢調査全国男性の自慰行為に関する情報など
TENGATENGA 2019 Self-Pleasure Report海外の性に関する統計情報
TENGA月間TENGA在日外国人に聞いた、日本の性に関するさまざまな視点からの情報
日本性教育協会「青少年の性行動全国調査」の目的と特徴
現代性教育研究ジャーナル
中学生・高校生・大学生などの性についての情報
日本財団18歳意識調査「第6回 – セックス -」調査報告書
1万人女性意識調査 第1回 「家族・夫婦 昔と今」 詳細版
マスターベーション、セックス、経験人数、初体験年齢など
一般社団法人日本家族計画協会家族計画研究センター【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020日本人のセックス経験・頻度・目的など

夫婦

引用先データ詳細
リクルート夫婦関係調査夫婦関係の満足度や考えなど
リクルート夫婦関係調査2019夫婦関係の満足度や意向など
第一生命『夫婦関係に関するアンケート調査』夫婦の日常習慣、趣味、県か、不満など2006年のものなので 比較などで利用

女性(10代)

引用先データ詳細
Baidu Japansimeji10代が選ぶさまざまな情報ランキング

働く女性

引用先データ詳細
日本新薬株式会社みんなの生理情報生理痛の頻度・悩みなど
厚生労働省委託 母性健康管理サイト女性労働者調査の結果の概要月経・更年期・ピルなど生理に関する情報

会社・仕事に関する統計データ

仕事

引用先データ詳細
リクルートワーク研究所全国就業実態パネル調査ハラスメント、転職、引退など
総務省統計局平成29年就業構造基本調査就業、不就業の状態など

倒産・撤退

引用先データ詳細
中小企業白書(2011年版)全文企業の生存率(撤退・廃業) 参照:第3-1-11図 企業の生存率中小企業の倒産・撤退など

起業

引用先データ詳細
経済産業省新規産業・ベンチャー起業家精神など
内閣府スタートアップスタートアップの成長力、生産性動向など
日本総合研究所改善するわが国のスタートアップ事業環境スタートアップの動向、起業家の傾向、周辺組織や仕組みなど

雇用

引用先データ詳細
e-Stat雇用の構造に関する実態調査若年者・派遣労働者・パートタイム労働者などの実態調査
総務省統計局 16B-Q02 転職者の人数転職者の人数・動向など
厚生労働省平成27年転職者実態調査の概況転職者の就業実態など

労働力

引用先データ詳細
e-Stat労働力就業状態。新規就業者・転職者など
厚生労働省白書、年次報告書障害・病気など自立支援に関する意識調査
総務省統計局労働力調査(詳細集計) 2020年(令和2年)4~6月期平均結果雇用者数・失業期間・前職の離職理由など
男女共同参加局男女共同参画白書家事・育児・介護・スポーツ・働き方など様々な視点から調査したデータ
独立行政法人 労働政策研究 研修機構 統計情報新型コロナが雇用に与えた影響・長期労働・パートタイム労働者の賃金など、労働に関するさまざまな視点からのデータ
      

テレワーク

引用先データ詳細
総務省第1部 特集 人口減少時代のICTによる持続的成長テレワークの分類、テレワーク導入率など
国土交通省テレワーク人口実態調査テレワーク制度の内容、運用方法など

住まいに関する統計データ

住宅

引用先データ詳細
住まいダイヤル住宅相談統計年報 2016住宅の取得、リフォーム、それらに関わるトラブルなど
国民生活センター訪問販売に夜リフォーム工事・点検商法リフォームなどで訪問販売によるトラブルなど
消費者庁第2部 消費者問題の動向及び消費者政策の実施の状況全国の消費生活センターに寄せられた相談など
総務省平成 30 年住宅・土地統計調査住宅・土地に関する項目調査
国土交通省平成30年度 住宅経済関連データ世帯数や受託数の推移、ストック数、空き家など
国土交通省 住宅局平成30年度 住宅市場動向調査住み替え・建て替え・リフォーム世帯への調査
リクルート 住まいカンパニー調査データ賃貸契約者動向、マンション契約者動向、コロナ禍での購入・検討調査など
住宅金融支援機構 フラット35利用者調査フラット35の利用者属性・住宅の概要など
e-Stat住宅・土地統計調査世帯の居住状況・保有する土地等の実態など
   

不動産

引用先データ詳細
不動産流通推進センター不動産業統計集不動産業の概況、開発、流通、賃貸、管理など

観光・旅行に関する統計データ

引用先データ詳細
観光庁宿泊旅行統計調査宿泊、旅行、観光などの調査データ
一般社団法人 日本旅行業協会 保存版 旅行統計 2019海外旅行者、訪日外国人、旅先での行動、日帰り旅行の回数など

ゲーム・アプリに関する統計データ

引用先データ詳細
株式会社三菱総合研究所スマホゲームの動向スマホゲームの市場規模、過去の経緯と規制、消費者の利用実態など
総務省第1部 特集 IoT・ビッグデータ・AI~ネットワークとデータが創造する新たな価値~モバイル向けのアプリ市場、モバイル向けアプリダウンロード数、ゲーム売上高など

美容に関する統計データ

引用先データ詳細
厚生労働省美容業 結果の概要経営主体、施設、専業・兼業、創業年など
ホットペーパービューティーアカデミー 美容業界 調査/研究白髪、薄毛、美容への意識など
 

映画に関する統計データ

引用先データ詳細
一般社団法人日本映画製作者連盟日本映画産業統計入場人員、興行収入、平均入場料金など

食に関する統計データ

引用先データ詳細
e-Stat国民健康・栄養調査栄養素摂取量、摂取量平均、食塩摂取量など
農林水産省平成30年度 食育白書(令和元年6月4日公表)食育、食文化、食品の安全性・栄養など
株式会社三菱総合研究所食生活や食料消費の実態の調査結果食生活、食料消費などの実態調査
厚生労働省日本人の食事をめぐる状況と「健康な食事」のあり方健康な食事の在り方

テイクアウト

引用先データ詳細
ぐるなび飲食店のテイクアウトに関する調査レポートテイクアウト、外食機会など

アパレルに関する統計データ

引用先データ詳細
日本アパレル工業技術研究会アパレル統計データベース製造、流通、貿易、消費購買、人口など※ 多くが総務省統計局や調査母体が別になります

買い物・消費に関する統計データ

引用先データ詳細
総務省平成26年全国消費実態調査 主要耐久消費財に関する結果耐久消費財の所有、増減率など

ネットショップ

引用先データ詳細
総務省統計局急拡大するネットショッピングと電子マネーの利用
急増するネットショッピングの実態を探る
ネットショッピングの利用世帯、支出金額、電子マネー利用世帯など
        

ペットに関する統計データ

引用先データ詳細
一般社団法人ペットフード協会全国犬猫飼育実態調査犬・猫などの飼育頭数、平均寿命、給餌など
アニコム家庭どうぶつ白書 人気の犬・猫・鳥・うさぎなど、診療費、疾患、品種別の統計など
環境省自然環境局 総務課 動物愛護管理室犬・猫の引取り及び負傷動物等の収容並びに処分の状況負傷動物の収容など
     

学校・学業に関する統計データ

引用先データ詳細
s-Stat学校基本調査幼稚園~大学などの学校数・在学者数・卒業者数など

漫画に関する統計データ

引用先データ詳細
NTTコム リサーチマンガに関する調査マンガ好き、よく読んでいる年齢、定期的に読んでいるコミック誌など
 

その他

引用先データ詳細
社会実情データ図録社会実情データ図録様々なデータを揃えている(検索機能あり)
Yahoo検索大賞検索大賞Yahoo!における検索数が急上昇した人物・作品・製品など

最後に。

普段は、記事を作るために様々な情報を集めているので、引用・出典が使えそうな情報も知っていましたが、あまり使ってきませんでした。

しかし、改めて見るとユーザーさんに説得力、信頼してもらうための努力が足りなかったと痛感しています…。

使わせて頂ける引用・出典は使わせて頂き、さらにユーザーさんの満足に繋げられるようコンテンツの質を高めていきたいですね。

各省庁が調査してくれているデータが多くあるので、今後もたくさんのコンテンツに活用できそうです。
著者:sugiyama(@osugi_39

最新の記事