【画面説明】Microsoft Power Automate Desktopの使い方

  • | 公開 2021年03月08日
【画面説明】Microsoft Power Automate Desktopの使い方

Microsoft Power Automate Desktopは、マイクロソフトさんらしく、各画面に取り付けられているボタンなどにラベルがしっかり記載されています。

各種ボタンの上にマウスを載せると説明が出てくるのですが、事前に確認しておきたい場合もありますよね。

必要な画面とボタンの各説明をまとめたので、あなたに活用頂けると嬉しいです。

コンテンツ制作の資料を無料ダウンロード >

Microsoft Power Automate Desktopの各種画面の説明

Microsoft Power Automate Desktopの各画面で出来ること、それぞれのボタンの説明を覚えておくだけで、もっと使いやすくなります。

画面と各種のボタンの詳細をまとめました。

トップ画面

Microsoft Power Automate Desktopのトップ画面の説明
番号説明箇所名称詳細
Power Automate Desktopトップ画面の[+ 新しいフロー]ボタン+ 新しいフロー新しい自動化フローの追加ボタン
Power Automate Desktopトップ画面の[ユーザーの名前]ユーザーの名前サインインしているユーザー名
Power Automate Desktopトップ画面の[設定]ボタン設定Power Automate Desktopに対する基本設定
Power Automate Desktopトップ画面の[ヘルプ]ボタンヘルプドキュメント
・バージョン情報クリックするとバージョン情報が開示
Power Automate Desktopトップ画面の[フローの検索]ボタンフローの検索作成したフローの検索
Power Automate Desktopトップ画面の[+ 新しいフロー]ボタン+ 新しいフロー新しい自動化フローの追加ボタン

設定

Microsoft Power Automate Desktopの基本設定の画面
番号説明箇所名称詳細
設定アプリケーションの利用に関する設定とデータ収集に関する承認設定

トップ画面(フロー追加後)

Microsoft Power Automate Desktopのトップ画面(フロー追加後)
番号説明箇所名称詳細
Power Automate Desktopトップ画面フロー追加後の[フロー名]フロー名設定したフロー名(タイトル)※ 選択された場合はチェックマークが付く
Power Automate Desktopトップ画面フロー追加後の[開始ボタン]開始ボタン設定したフローを実行するボタン
Power Automate Desktopトップ画面フロー追加後の[停止ボタン]停止ボタン実行したフローを停止するボタン
Power Automate Desktopトップ画面フロー追加後の[編集ボタン]編集ボタン設定したフローの編集画面を立ち上げるためのボタン
Power Automate Desktopトップ画面フロー追加後の[設定ボタン]設定ボタン各種設定ボタンがまとまっている
Power Automate Desktopトップ画面フロー追加後の[更新時間]更新時間前回更新した時間帯が表示される
Power Automate Desktopトップ画面フロー追加後の[]ステータス実行されている場合 → 実行中
実行されてない場合 → 実行されていません
編集画面を開いている場合 → 現在編集中

設定ボタンの項目

Microsoft Power Automate Desktopのトップ画面(フロー追加後)の設定ボタンの項目
番号説明箇所名称詳細
Power Automate Desktopトップ画面設定ボタンの[開始ボタン]開始ボタンフローを開始するボタン
Power Automate Desktopトップ画面設定ボタンの[停止ボタン]停止ボタン開始したフローを停止するボタン
Power Automate Desktopトップ画面設定ボタンの[編集ボタン]編集ボタンフローの編集ボタン
Power Automate Desktopトップ画面設定ボタンの[名前の変更ボタン]名前の変更ボタンフローの名前を変更するボタン
Power Automate Desktopトップ画面設定ボタンの[削除ボタン]削除ボタンフローを削除するボタン

フロー追加の詳細画面(フローデザイナー)

Microsoft Power Automate Desktopのフロー追加の詳細画面
番号説明箇所名称詳細
メニュータブフロー設定に関するそれぞれ機能のボタンメニュー
アクション一覧フローを設定するためのアクション(分類ごとの設定項目)の一覧
フローの実行・追加・検索設定するフローの実行・追加・検索など、詳細を確認するボタンメニュー
フローの詳細設定設定しているフローの流れと詳細
フローの補足フローに関しての補足

メニュータブ

Microsoft Power Automate Desktopのフロー詳細設定画面のメニュータブ
番号説明箇所名称詳細
Power Automate Desktopフローデザイナーのメニュータブ[ファイル]ファイル・保存(Ctrl + S)
・終了(Alt + F4)
Power Automate Desktopフローデザイナーのメニュータブ[編集]編集・元に戻す(Ctrl + Z)
・やり直す(Ctrl + Y)
・切り取り(Ctrl + X)
・コピー(Ctrl + C)
・貼り付け(Ctrl + V)
・すべて選択(Ctrl + A)
・選択のクリア
・選択の切り替え
・行に移動(Ctrl + G)
Power Automate Desktopフローデザイナーのメニュータブ[デバック]デバック・実行(F5)
・次のアクションを実行(F10)
・一時停止(Ctrl + Pause)
・停止(Shift + F5)
・ブレークポイントの切り替え(F9)
・すべてのブレークポイントを削除(Ctrl + Shift + F9)
Power Automate Desktopフローデザイナーのメニュータブ[ツール]ツール・デスクトップレコーダー
・webレコーダー
・ブラウザー拡張機能
∟Microsoft Edge
∟Google Chrome
∟FireFox
Power Automate Desktopフローデザイナーのメニュータブ[表示]表示・エラー
・検索結果
・{X}変数
・UI要素
・画像
・既定のレイアウト
Power Automate Desktopフローデザイナーのメニュータブ[ヘルプ]ヘルプ・ドキュメント(F1)

アクション

Microsoft Power Automate Desktopのフロー詳細設定画面のアクション
番号説明箇所名称詳細
Power Automate Desktopフローデザイナーのアクション[アクションの検索]アクションの検索アクションを検索するフォーム
Power Automate Desktopフローデザイナーのアクション[アクション一覧]アクション一覧各種アクションアクションの一覧を確認する

フローの実行・追加・検索

Microsoft Power Automate Desktopのフロー詳細設定画面の実行・追加・検索
番号説明箇所名称詳細
Power Automate Desktopフローデザイナーの実行・追加・検索[保存]保存設定しているフローを保存するボタン
Power Automate Desktopフローデザイナーの実行・追加・検索[実行]実行設定しているフローを実行するボタン
Power Automate Desktopフローデザイナーの実行・追加・検索[停止]停止実行しているフローを停止するボタン
Power Automate Desktopフローデザイナーの実行・追加・検索[アクションごとに実行]アクションごとに実行設定しているフローをアクションごとに実行するボタン
Power Automate Desktopフローデザイナーの実行・追加・検索[webレコーダー]webレコーダーwebブラウザ上での活動を記録してアクションへ変換するボタン
Power Automate Desktopフローデザイナーの実行・追加・検索[デスクトップレコーダー]デスクトップレコーダーデスクトップ上で行った操作を記録してアクションへ変換するボタン
Power Automate Desktopフローデザイナーの実行・追加・検索[フロー内の検索]フロー内の検索設定しているフローの検索フォーム
Power Automate Desktopフローデザイナーの実行・追加・検索[クリア]クリアフロー内の検索フォームの値を空にするボタン

フローの詳細設定

Microsoft Power Automate Desktopのフロー詳細設定画面の詳細設定
番号説明箇所名称詳細
Power Automate Desktopフローデザイナーの詳細設定[サブフロータブ]サブフロータブサブフローとはフローをパーツ化して組み込むこと(特定アクションや複雑なフローにする場合に役立つ)
Power Automate Desktopフローデザイナーの詳細設定[Mainタブ]Mainタブ自動化する流れが可視化された枠
Power Automate Desktopフローデザイナーの詳細設定[フローの詳細]フローの詳細自動化したアクション一つ一つが書きだされているリスト

変数・UI要素・画像

Microsoft Power Automate Desktopのフロー詳細設定画面の変数・UI要素・画像設定画面
番号説明箇所名称詳細
Power Automate Desktopフローデザイナーのペイン[変数]変数Power Automate Desktop上で利用するための変数
Power Automate Desktopフローデザイナーのペイン[UI要素]UI要素ボタンや画面など可視化されている状態からフローを追加できるのと、見た目でフローのアクションが確認できる
Power Automate Desktopフローデザイナーのペイン[画像]画像フロー上で使う画像を追加できる(例:画像の場所にマウスを移動させる)
変数
Microsoft Power Automate Desktopのフロー詳細設定画面の変数
番号説明箇所名称詳細
変数の検索追加またはフロー上で使っている変数を検索できる
入出力変数データのやり取りを行うための変数
フロー変数フロー上で使われている変数(自動表示)
UI要素
Microsoft Power Automate Desktopのフロー詳細設定画面のUI要素
番号説明箇所名称詳細
UI要素の検索フロー上のUI要素を検索
UIフロー上で追加されたアクションに基づいて可視化された画像
UI要素の追加新しくUI要素を追加できる(フローに関係なく追加できる)
画像
Microsoft Power Automate Desktopのフロー詳細設定画面の画像
番号説明箇所名称詳細
画像の検索フロー内で使うための画像の検索
画像のキャプチャフロー内で使うための画像を追加する(クリック後、十字マークが出てキャプチャ範囲する)

最後に。

改めてMicrosoft Power Automate Desktopの各画面を分解して、それぞれ分けて説明を書いてみましたが、コーディング経験が少ない私でも分かりやすく理解することができました。

マイクロソフトさんのツールは、使う人が使いやすいように配慮されたUXになっているので優しいですよね。

画面を事前に確認したり、それぞれのボタンなど理解を深めたい時に活用頂けると嬉しいです。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
株式会社ファングリーは「コンテンツプロデュースカンパニー」です。記事制作からオウンドメディアの戦略策定~サイト制作まで、一気通貫でご対応ができます。