おすすめMAツール25選を比較!マーケティング施策を効率化

  • | 公開 2021年06月16日
おすすめMAツール25選!質の高いマーケティングを効率的に

効率的にマーケティングを行いたいなら、MAツールの導入がオススメです。

あなたもMAツールの導入を検討していたり、もしくは今利用しているMAツールからの乗り換えを考えているかもしれませんね。

25種類のMAツールに関する情報をまとめたので、あなたのツール選びに役立ててもらえると嬉しいです。

コンテンツ制作の資料を無料ダウンロード >

おすすめMAツール25選

MAツールを調査し、25種類をピックアップしたので、それぞれの特徴を見て頂き、あなたに合うMAツールを選ぶための参考にしてもらえればと思います。

また、ツールを絞りやすいよう私の方でサブカテゴリも付けてみたので、役立ててもらえると嬉しいです。※五十音順(読み)に並んでいます。※料金は税抜き金額に揃えています。※各ツールの公式サイトに掲載されている情報を元にしています。

i=Sales(アイセールス)

i=Sales出典画像:https://eye-sales.com/

  • 営業さん向けMAツール
  • 実際の活動までしっかり支援
  • 簡単LP作成機能あり
提供会社アイセールス株式会社サブカテゴリSFA
最低料金システム利用料:5ID月額50,000円
伴走コンサルティング・運用代行:月額250,000円
初期費用
無料お試し無料デモあり最低利用期間

見込み顧客の温度感をスコアリングして、アプローチのベストタイミングを自動で通知。プロジェクト設計や、i=Sales自体の運用・コンテンツ作成の代行など、ツール提供だけでなく、一緒になって営業活動やマーケティングを支えてくれます。支援はi=Sales以外のMAツールでも対応してくれる、とても頼れるサービスです。

アクティブコア マーケティングクラウド

アクティブコア マーケティングクラウド出典画像:https://marketing.activecore.jp/

  • BtoC向けMAツール
  • 専用DMPで顧客管理
  • AIによるマーケティングの自動化
提供会社株式会社アクティブコアサブカテゴリDMP
最低料金初期費用
無料お試し最低利用期間

アクティブコアさんのマーケティングクラウドは、プライベートDMPが強みの一つです。データベースによって、分析やアプローチが行いやすい形で顧客情報を管理し、WEBやメール、LINEなどを使ってマーケティング活動を自動化。また、独自のAIによってお客様の分類も自動的に行えるため、マーケティング全体の流れがスムーズになります。

Infusionsoft(インフュージョンソフト)

Infusionsoft出典画像:https://infusionsoft-ft.com/

  • CRM・SFAとしても活用できる
  • 支払いに関する便利機能あり
提供会社FunTre株式会社(アメリカKeap社の日本総代理店)サブカテゴリSFA、CRM
最低料金月額約10,000円~初期費用
無料お試し最低利用期間

Infusionsoftさんは、ドラッグ&ドロップによる直感的な操作性で、お客様一人一人に合ったアプローチをスムーズに行うことができます。顧客管理や営業支援機能も備わっているだけでなく、支払い状況を追跡する機能や決済機能などもあり、お客様との様々なやり取りが便利になるツールです。

Aimstar(エイムスター)

Aimstar出典画像:https://www.supreme-system.com/product/aimstar/

  • 様々な方法で顧客情報を分析・抽出
  • 収集・実行ともに多くのチャネルと連携
提供会社スプリームシステム株式会社サブカテゴリDMP
最低料金初期費用
無料お試し最低利用期間

お客様の情報を分析・抽出するためのテンプレートが100種類以上搭載されており、すべてマーケティングノウハウを活かして作られているため、すぐにあなたの商品やサービスに合ったフローでマーケティングを自動化。データ管理や分析が細かくできるため、One to Oneのアプローチが得意で、ABテストや検証を繰り返し、効率のいいシナリオを増やしてさらに実行する流れを自動で行います。

AutoLine(オートライン)

AutoLine出典画像:https://autoline.timetechnologies.ltd/

  • 様々な方法でLINEメッセージを配信
  • WEBでのお客様の行動履歴を把握
  • メッセージの効果をレポート
提供会社株式会社TimeTechnologiesサブカテゴリLINE
最低料金月額80,000円~(LINE公式アカウント料は別料金)初期費用
無料お試しデモあり最低利用期間

LINEを使ったマーケティングを自動化するAutoLineさんは、お客様のデータを一つにまとめて細かいセグメント設定ができるため、効率的にアプローチ。お客様の状況や動きを元に自動で配信することで、無駄のないマーケティングができます。

Oracle Marketing(オラクルマーケティング)

Oracle Marketing出典画像:https://www.oracle.com/jp/cx/marketing/

  • BtoB、BtoCに対応
  • 様々な顧客データを活用しやすく統合
提供会社日本オラクル株式会社サブカテゴリCDP
最低料金初期費用
無料お試しデモあり最低利用期間

BtoB、BtoCの両方にオススメできるOracle Marketingさん。リード情報を瞬時に分析して、最優先すべきお客様をチームで共有、効率的なBtoBマーケティングができます。BtoCではお客様の行動をリアルタイムで把握し、アプローチの作成や実行、効果の分析など、マーケティングフローをすばやく簡単に行います。

Kairos3(カイロススリー)

Kairos3出典画像:https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation

  • 営業さん向けMAツール
  • マーケティングの効果を分析
  • 属性・行動によるセグメント
提供会社カイロスマーケティング株式会社サブカテゴリSFA
最低料金月額15,000円初期費用10,000円
無料お試し無料デモあり最低利用期間6ヵ月

お客様一人一人の情報を最適な形で活用するための顧客カルテ機能や、今ご提案すべきお客様を知らせてくれる機能など、営業さんたちの無駄なく一番いい営業活動をサポート。メール配信によるナーチャリングはもちろん、展示会などのイベント管理や名刺管理もできて、営業機会を逃しません。

KASIKA(カシカ)

KASIKA出典画像:https://cocolive.co.jp/

  • 住宅や不動産業界向けのMAツール
  • ステップ・フォローメールなど配信機能あり
提供会社Cocolive株式会社サブカテゴリ不動産
最低料金月額50,000円~初期費用50,000円~
無料お試し最低利用期間

KASIKAさんは、工務店や不動産売買の仲介業者さん、新築マンションといった住宅業界に特化。お客様の購買意欲が高い時や、アプローチすべきタイミングになると知らせてくれるため、お客様が欲しい時に欲しいものを提供できる、綺麗な形のマーケティングができます。

カスタマーリングス

カスタマーリングス出典画像:https://www.customer-rings.com/

  • 分析・管理などCRM機能が充実
  • 各データを分かりやすく確認
  • お客様一人一人を見える化
提供会社株式会社プラスアルファ・コンサルティングサブカテゴリCRM
最低料金初期費用あり(要相談)
無料お試し最低利用期間

アクセスやお問い合わせなど、行動を始めとしたお客様の情報を統合し、様々な条件ごとにピッタリなアプローチを行えるツールです。6種類の分析項目で多角的にお客様の気持ちを知り、マーケティングを改善。メールやLINEなどのオンラインメッセージ、アプリ・WEB接客やアンケート、郵送DMといった、たくさんのアプローチ方法から一人一人に響くものを選んで届けます。

Acquia Campaign Studio(アクイアキャンペーンスタジオ)

Acquia Campaign Studio出典画像:https://www.acquia.com/jp/node/129211

  • ドラッグ&ドロップでシナリオ作成
  • 様々なツールとすぐに連携
提供会社Acquiaサブカテゴリ
最低料金初期費用
無料お試し1週間無料トライアル最低利用期間

各マーケティングのシナリオを、ドラッグ&ドロップで簡単に作成できるため、誰もが使いやすいMAツールです。他のツールやシステムとの連携も得意で、より柔軟なマーケティング活動を後押し。各リードの情報の見やすさや、効率的な優先順位付け、スムーズなナーチャリングなど、マーケティングに欲しい機能はしっかり揃っています。

Cloud CMO(クラウドCMO)

Cloud CMO出典画像:https://innova-jp.com/cloud-cmo/

  • コンテンツマーケティングに特化
  • SEOに関する機能をしっかり搭載
  • メール配信やステップメール機能あり
提供会社株式会社イノーバサブカテゴリコンテンツマーケティング
最低料金初期費用
無料お試し最低利用期間

Cloud CMOさんは、マーケティングの中でもコンテンツマーケティングに特化しているMAツールです。SNSだけでなくsalesforceとの連携もOK。キーワード分析やコンテンツのレポートなどSEOに関する機能はもちろん、リード管理や様々なメールアプローチ、計測機能など、お客様に対するアクションもしっかり行います。

SATORI(サトリ)

SATORI出典画像:https://satori.marketing/

  • 見やすい画面・分かりやすい作り
  • リード管理機能が充実
提供会社SATORI株式会社サブカテゴリ
最低料金月額148,000円初期費用300,000円
無料お試しデモあり最低利用期間

初めてのMAツール導入にもオススメできるSATORIさんは、抜群の分かりやすさ・導入しやすさで、サポート体制が充実しているのも安心です。匿名のリードに対しても管理やアクションを細かく行なえるため、お客様獲得のチャンスを逃しません。今アプローチすべきお客様がすぐに分かり、メール配信やWEB接客なども条件に合わせて実行できます。

Synergy!(シナジー)

Synergy!出典画像:https://www.synergy-marketing.co.jp/cloud/synergy/

  • CRMに対してMA機能を必要なものだけ組み合わせ
  • WEB接客やLINE配信もできる
提供会社シナジーマーケティング株式会社サブカテゴリCRM
最低料金データベース・フォーム:月額15,000円~
メール配信:月額10,000円~
アンケート:月額15,000円~
LINEへの配信:月額0円~
Webパーツ:月額10,000円~
初期費用データベース・フォーム:118,000円
各アプローチ機能:各30,000円
無料お試し14日間無料トライアル最低利用期間
※データベース・フォームの利用は必須です。

Synergy!さんは、顧客データベースやフォームなどのCRM機能をベースに、様々なMA機能を自由に付け足してマーケティングできる仕組みです。メール配信はもちろん、バナーやポップアップ表示によるWEB接客や広告との連携など、それぞれ欲しい機能だけに費用を書けることができて、LINE配信は月100通まで無料。アプローチだけでなく、アンケート機能でもっとお客様の声を集めることもできます。

SHANON MARKETING PLATFORM(シャノンマーケティングプラットフォーム)

SHANON MARKETING PLATFORM出典画像:https://www.shanon.co.jp/products/

  • 充実したリード管理と活用の自動化
  • セミナーやイベント管理も得意
  • LPやフォーム作成ができる
提供会社株式会社シャノンサブカテゴリ
最低料金初期費用
無料お試し最低利用期間1年間

シャノンさんのMAツールは、リード獲得やナーチャリングだけでなく、セミナーやイベントなどの管理も得意で、申し込みフォーム作成から受付、アフターフォローのアプローチなども行います。各リード情報に対して、管理やスコアリング、アクションなど最適な方法を自動で進めることができるため、効率よくマーケティング活動ができるツールです。

スマケ!

スマケ!出典画像:https://www.base-net.co.jp/lp/sumake_line/

  • LINE公式アカウントがMAツールになる
  • サポート体制が充実している
提供会社株式会社ベイスサブカテゴリLINE
最低料金セルフプラン:月額80,000円初期費用全プラン:300,000円
無料お試し最低利用期間

LINEの公式アカウントをMAツールとして活用できるスマケ!さん。ターゲットやトリガーなど条件ごとの配信、チャットボット機能、お客様の見込み度に応じてシナリオを作成、自動でナーチャリングできます。サポート体制も強みの一つで、スマケ!さんとLINEさんがしっかり連携しているため、最新の仕様に合った運用支援は大きな安心要素です。

Pardot(パードット)

Pardot出典画像:https://www.salesforce.com/

  • BtoB向けのMAツール
  • しっかりアプローチできるメール機能
  • 見込み顧客の発見・獲得・フォローアップ
提供会社株式会社セールスフォース・ドットコムサブカテゴリSFA
最低料金Growthプラン:月額150,000円(年間契約)初期費用
無料お試しデモあり最低利用期間

salesforceさんの提供するPardotは、BtoBのマーケティングに強いMAツールです。見込み顧客の獲得や絞り込み、優先順位付けやナーチャリングなど、自動化できるマーケティング活動はすべてPardotに任せて、営業さんのすべきお仕事に専念。結果レポートも数値が細かく反映され、最適な改善方法でマーケティングを回していくことができます。

BowNow(バウナウ)

BowNow出典画像:https://bow-now.jp/

  • 効率的に自動化を進める
  • 複雑な機能がなく使いやすい
提供会社Mtame株式会社サブカテゴリ
最低料金エントリープラン:月額5,000円初期費用
無料お試しフリープラン最低利用期間

BowNowさんは、マーケティングをただ自動化するのではなく、自動化するまでの過程に着目。しっかりと段階を踏むことによって、自動化しても上手くマーケティング活動が回らない状態を防ぎ、業務や会社全体のデジタル化も促進します。また、複雑で難しい機能がなく、誰でも使いやすい・導入しやすい作りなので、MAツールを初めて導入する場合はとくにオススメです。

b→dash(ビーダッシュ)

b→dash出典画像:https://bdash-marketing.com/

  • データ管理機能を活かしたマーケティング
  • SMS、LINE、プッシュ通知、WEB接客など様々なアプローチ
提供会社株式会社フロムスクラッチサブカテゴリCDP・CRM・BI
最低料金初期費用
無料お試しデモあり最低利用期間

b→dashさんはCDPやBI、CRMなどデータ管理も得意なツールで、もちろんそのデータを活かせるMA機能も充実しています。各メッセージチャネルによるアプローチはもちろん、WEB接客によってサイト上でもお客様に合った情報を表示。メール配信では、セグメントや誕生日、かご落ち防止など基本的な機能が揃っており、しっかり分析・改善していくことができます。

Probance(プロバンス)

Probance出典画像:https://www.probance.jp/

  • AIによる顧客データの分析
  • お客様の反応に応じて様々なアプローチ
提供会社株式会社ブレインパッドサブカテゴリ
最低料金STARTプラン:月額180,000円~初期費用500,000円
無料お試し最低利用期間

お客様の特徴、行動、状況に応じて、様々な条件やタイミングのアプローチを行ない、メールだけでなくLINEやプッシュ通知、DM、コールセンターなどその方法は多岐に渡ります。また、一人のお客様へ過剰に配信しないよう自動調整する機能もあるため、お客様の気持ちを損ねるようなアプローチはしません。位置情報や店舗情報など、オフラインのサービス業にも向いている機能があるため、様々な業界で活躍するMAツールです。

Marketing hub(マーケティングハブ)

Marketing hub出典画像:https://www.hubspot.jp/products/marketing

  • LPやフォーム作成機能あり
  • salesforceと連携できる
  • 分かりやすいアクションシナリオ設定
提供会社HubSpot Japan株式会社サブカテゴリ
最低料金Starterプラン:月額5,400円~(年間契約)初期費用
無料お試し無料版最低利用期間

ブログやSEOといったコンテンツ機能、サイト上ではチャットやポップアップ表示など、お客様の欲しい情報を最適なタイミングで提供。一人一人に合った内容のメールを自動作成したり、ABテストによる改善、マーケティング活動の効果は分かりやすいレポートですぐに分析できます。日本語でのサポートが受けられるのも、安心して導入・運用できる大きなポイントですね。

MAJIN(マジン)

MAJIN出典画像:https://ma-jin.jp/

  • BtoB・BtoCどちらもOK
  • 多くのチャネルでアプローチ
  • 掘り起こし機能あり
提供会社株式会社ジーニーサブカテゴリ
最低料金月額100,000円~初期費用あり(要相談)
無料お試し30日間無料トライアル最低利用期間1年間

MAJINさんはBtoB・BtoCともに活躍するMAツールで、見込み顧客の細かい分析・分類によって、One to Oneのアプローチがスムーズになります。メールやSMSなどメッセージによる配信はもちろん、プッシュ通知やサイト上でのポップアップ表示機能もあり。一度失注したお客様の動きを営業さんへ自動通知して、再度アプローチする掘り起こし機能もあるため、様々な角度からお客様の気持ちに合わせたフォロー・アクションができます。

Marketo Engage(マルケトエンゲージ)

Marketo Engage出典画像:https://jp.marketo.com/

  • SNSを活用したマーケティングもできる
  • 蓄積データをマーケティング・営業ともに活用
  • コンテンツなどお客様の求める形でアプローチ
提供会社アドビ株式会社サブカテゴリ
最低料金初期費用
無料お試し最低利用期間

アドビさんのMAツール「Marketo Engage」は、メールやSNS、広告、WEBコンテンツなど様々なアプローチを自動化し、効果を分析。常に最適なサイクルを選び、データの蓄積によって中長期的なナーチャリングを行なうことで、より確実なマーケティング活動を進めます。蓄積データは、マーケティング担当さんだけでなく営業さんなど、各部署が扱いやすい形で統合され、みんなにとってお仕事が円滑になるMAツールです。

MOTENASU(モテナス)

MOTENASU出典画像:https://motenasu.info/

  • 一人の行動を、使用デバイスやマウスの利用状態まで分析
  • お客様に負担を掛けない作り
  • 有料オプションで特許技術の自動DM機能あり
提供会社株式会社FIDサブカテゴリCRM
最低料金リード登録50,000件:月額100,000円初期費用300,000円
無料お試し最低利用期間6ヵ月

CRMとしても利用できるMOTENASUさん。お客様の登録・入力ストレスを最小限に抑えたフォームなどの作りは、サービス利用や商品購入意欲を上げることができます。また、メールやLINEなどのアプローチだけでなく、有料オプションには特許技術を使った自動DM機能もあり、同じDMの一斉配信ではなく、オンラインでの配信と同じようにパーソナライズなDMを自動で送ることもできます。

List Finder(リストファインダー)

List Finder出典画像:https://promote.list-finder.jp/

  • 優先順位の高いリードを自動通知
  • 各企業の属性付けで情報がスッキリ
  • SansanやSalesforceと連携OK
提供会社株式会社Innovation & Co.サブカテゴリ
最低料金ライトプラン:月額39,800円初期費用100,000円
無料お試し最低利用期間6ヵ月

List FinderさんはとくにBtoBのマーケティングで活躍できるツール。PDFファイルをWEBコンテンツ化することで、サービスや商品のPDF資料に対して、お客様がどのページをよく見ているのか解析することもできます。セミナーの集客やフォーム、アフターフォローなども行なえるため、イベントを開催する場合もオススメのMAツールです。

Liny(リニー)

Liny出典画像:https://line-sm.com/

  • LINE公式アカウントを活用
  • アプローチだけでなく管理・分析機能が充実
  • 会員・予約機能あり
提供会社ソーシャルデータバンク株式会社サブカテゴリLINE
最低料金スタートプラン:月額5,000円初期費用49,800円
無料お試し最低利用期間1年間

LINE公式アカウントを利用したマーケティングに力を入れたい場合は、Linyさんがオススメです。有人チャットやチャットボット、簡単なアンケート、お客様に合わせたメニューや写真でのアプローチなど、LINEを活かした機能がたくさん備わっており、お客様の興味や意欲を効率的に引き上げ。流入経路やCV、クロス分析など各種測定機能も充実しており、LINE公式アカウントだけでは見えなかったお客様の動きが見えてきます。

MAツールとは?

そもそもMAとは、マーケティング・オートメーションを省略した言葉です。

Marketing(マーケティング)Automation(自動化)
…マーケティングの自動化

そのため、マーケティングを自動化するためのツールが、MAツールとなります。

それでは、MAツールの導入によってマーケティングの何が自動化できるのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

MAツールの導入例

MAツールは、集客や見込み顧客の管理、アプローチ、分析など、マーケティング活動を自動化することができます。

一つ例を見てみましょう。

Excelで作った見込み顧客のリストに対して、とりあえず上から順番にアプローチ。
アプローチ方法は、ひとまずメール配信。
送信した見込み顧客には、リストに「送信済み」と入力…。

ひたすら単純作業を繰り返す光景が目に浮かびますが、MAツールを導入した場合は、

  • 見込み顧客を管理するためのリストに集約
  • 様々なセグメントで整理
  • スコアリングでお客様の温度感を見える化
  • 今アプローチすべきお客様を把握
  • お客様の行動履歴や情報に合わせてアプローチ
  • アプローチは自動で配信、パーソナライズ化

上記は一つの例ですが、このように効率的なマーケティング活動ができるんです。

見込み顧客を自動で育てる

何かを育てることは簡単ではなく、むしろとても大変ですよね。

お花も気を遣わないと枯れてしまいますし、子育てに苦労しない親御さんも早々いないと思います。

マーケティングでも、見込み顧客を優良顧客へ育てる必要があり「ナーチャリング」と呼ばれますが、マーケティングの場合はお花や子供と違って、膨大な数のお客様が対象。

しかし、マーケティングに限ってはMAツールを利用することによって、育てるという大変な行為を自動化できてしまうんです。

MAツールを選ぶ時の注意点

MAツールは、このページで見て頂いただけでも25種類と多いため、絞り込むのも一苦労ですよね。

ツール選びに失敗しないためにも、MAツールを選ぶ時の注意点を私と一緒に確認してもらえると嬉しいです。

目的に合うか

たとえば「BtoB向け」「BtoC向け」と打ち出しているMAツールもあれば、BtoB・BtoCどちらでも活用できるMAツールもあります。

MAツールを導入して何がしたいのか、何を達成するためにMAツールが必要なのか、ハッキリさせてからツールを絞り込むのがオススメ。

メッセージアプリ「LINE」に特化したMAツールも増えていますが、LINEでのマーケティングに力を入れたいのか、LINEだけでなくメールやSNSなど、ほかのチャネルも並行してマーケティング活動を行いたいのか、目的によって選び方が変わります。

利用したい他ツールと連携できるか

マーケティングでは、様々なツールを利用することも多いですよね。

そのため、他ツールやシステムと連携できるMAツールを選ぶと、顧客情報を柔軟に活用できます。

今あなたが利用しているツールと連携できるかどうか注目したり、もしくは機能を一元化できるMAツールを検討するのがオススメです。

MAツールを乗り換える場合

今利用しているMAツールから乗り換える場合は、現在何に不満があるのか、新しいMAツールの導入に何を求めているのかを、明確にすることも大切です。

MAツールでSNSを利用したマーケティングもしたい、使い勝手が難しいから分かりやすい作りのMAツールがいい、もっと詳しい分析機能が欲しい。

せっかく乗り換えたのにまた失敗…とならないように、必要な機能・不要な機能を改めて挙げてから選びましょう。

最後に。

ここまで、MAツールについて私と一緒に見て頂きありがとうございます。

MAツールは数がたくさんあるため、

これは聞いたことあるから良いMAツールなのかも。
このMAツールはあの大手企業が出してるから大丈夫でしょ。

このように知名度や提供会社だけで考えてしまいがち。

もちろん有名なツールは、それだけ多くの人が使いやすさや効果を実感しているものだと思いますが、必ずしもあなたの行いたいマーケティングにピッタリとは限りません。

簡単に決めてしまわず、常に目的を見据えながら慎重に選ぶのがオススメです。

MAツールを導入して、お客様一人一人に合ったアプローチを、今よりもっと効率よく行ないましょう!
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
私たち株式会社ファングリーでは、記事や動画のコンテンツ作成や、オウンドメディア運用戦略、サイト作りなど、あなたのマーケティングのお手伝いができるので、お気軽にご相談ください。