【種類別】情シスさん向け生産性向上ツールとおすすめ厳選

  • | 公開 2021年11月15日
SaaS
【種類別】情シスさん向け生産性向上ツールとおすすめ厳選

会社のみんなを陰で支える情シスさんは、社員さんたちが快適にお仕事できるよう必要な機器やツールを揃えたり、一人一人のアカウントなどを管理したり…。

さらに、セキュリティ対策も行なうため、会社の情報や会社そのものを守る大変な立場ですが、ひとり情シス問題なども起きやすいポジションですよね。

情シス業務の生産性を上げて負担を減らせるよう、2種類のツールについてまとめたので、私からのおすすめツールも合わせて一緒に見てもらえると嬉しいです。

情シスさん向け生産性向上ツール厳選の指標

情シスさん向けの生産性向上ツールを2種類に分け、それぞれオススメのツールも、次の基準でピックアップしています。※導入企業数は、2021年10月25~29日に調査した数値をもとにしています。

情シスさん向け生産性向上ツール厳選の指標

情シスさん向け生産性向上ツール

情シス業務を頑張るあなたの生産性をアップできるよう、生産性向上ツールを一緒に見ていきましょう。※各ツールの10選は五十音順(読み)に並んでいます。

IT資産管理ツール

IT資産とは、会社で使うハードウェアやソフトウェア、ID・パスワードなどを指し、これらを管理できるツールがIT資産管理ツールです。

情シスさんは社内の様々な機器やソフト、アカウントなどの管理がとても大変だと思うので、IT資産管理ツールを活用すれば、お仕事をスムーズに進めやすくなります。

また、ハードウェアやソフトウェアは、次のようなものを指します。

ハードウェアPCやキーボード、ケーブルなどの周辺機器、サーバといった物理的なもの
ソフトウェアツール・システムなど、ハードウェアを使って動くプログラム(物ではないため手で触れない)

IT資産管理ツールによる生産性向上の秘密

社内ではPCやキーボード、マウス、ケーブルなどをはじめ、社員さんごとに様々な機器が使われており、テレワークによって誰がどのハードウェアを使っている状況なのか、把握するのが難しくなっているかもしれません。

また、ソフトウェアやアカウントなどは物理的に確認できず、各社員さんのPC上でひっそり使われていることもあり、利用状況の可視化が大変。

IT資産管理ツールはこれらの管理をツール上で行い、情報を整理して利用状況が把握しやすくなるため、情シスさんの生産性向上に繋がります。

また、それぞれの管理でとても大事になるセキュリティ対策を同時に行なえるのも、IT資産管理ツール導入の大きなメリットです。

IT資産管理ツールが使えるシーン

IT資産管理ツールは、次のようなシーンで役立ちます。

IT資産管理ツールを活用
棚卸でツールの利用状況を確認してみたら、1年間誰にも使われていないツールがあった…ソフトウェアの利用状況を常に簡単に把握できるため、無駄な契約を防止
マウスAが今誰の元で使われているのか分からない…どのハードウェアを誰が使っているのか確認できる
アカウントの契約数を余分に更新してしまった利用状況の可視化で必要な数だけアカウントを作成・更新
社員さんが危険性のあるサイトへアクセスしてしまったセキュリティ対策機能で不正利用や情報漏洩、ウィルスの侵入などを防止
社員さんが入社する度にアカウント作成が面倒…ツールのアカウント作成・削除など入退社に応じて自動化
情シスが把握していないツールが一部の社員さんで使われていたシャドーITの検知によって、社内で利用されているツールを可視化
IT資産管理ツールで解決できる課題

IT資産管理ツールを導入すると、下記のような課題を解決しやすくなります。

課題1.ひとり情シスによる業務量の圧迫が解消されない

ツールの活用によって、ハードウェアやソフトウェア、アカウントなど社内の大量・煩雑な情報をスッキリ管理でき、自動化機能で情シスさんのお仕事をスムーズにします。

課題2.契約・費用の無駄を把握しきれていない

各ハードウェア・ソフトウェアを誰が使っているのか、誰がどのハードウェア・ソフトウェアを使っているのか、情報が整理されることで利用状況を把握でき、ライセンスの期限通知やコスト分析などで無駄を省きます。

課題3.最新のセキュリティ対策に追いついていない

ハードウェア紛失時の遠隔ロックや、検知・制御機能など、セキュリティ対策がしっかり取れるため、社内のIT資産を様々な危険から守ります。

おすすめIT資産管理ツール【ISM CloudOne】

ISM CloudOne出典画像:https://ismcloudone.com/

導入企業数★★★★★5
機能★★★★★5
導入しやすさ★★★★☆4

導入企業数:約70,000社
ISM CloudOne(ISM クラウドワン)は国産のIT資産管理ツールでありながら、海外進出している企業さんにも利用されており、セキュリティ対策や管理機能が豊富に揃った人気ツール。ハードウェアやソフトウェアを一元管理し、テレワークでも社員さんのPCの利用状況を見える化、リモート操作や情報漏洩対策もしっかり行います。クラウド型で簡単に導入できるだけでなく、ダッシュボードの疑似体験や、実際にインストールして試せる30日間トライアルなど、本格的な導入前にしっかり検討できる体制も安心です。

おすすめIT資産管理ツール10選
IT資産管理ツール導入企業数
ISM CloudOne約70,000社
IT Policy N@vi
AssetView
L2Blocker約2,600社
System Support best1(SS1)
ジョーシス
SKYSEA Client View
MaLionCloud
LANSCOPEクラウド:約6,000社 オンプレミス:約10,000社
LOCKED

IT資産管理ツール23選もまとめているので、併せて確認してもらうのがオススメです。

SSO(シングルサインオン)

SSOと略称で呼ばれることも多いシングルサインオンは、一つのID・パスワードだけで、複数のツールやサービスにログインできる便利な機能です。

お仕事の生産性を高めるため、社内では様々なツールが使われていると思いますが、SSOを使ってそれらに一括ログインできれば、ID・パスワード管理も簡単ですよね。

SSO(シングルサインオン)による生産性向上の秘密

SSOを導入すると、各ツール・サービスへのログインがスムーズになるため、ID・パスワードを忘れてログインできなくなるトラブルを防いだり、同じID・パスワードを使いまわすことによる脆弱性の低下も避けられます。

また、認証方法やアクセス制限など様々なセキュリティ機能が備わっており、アカウント管理を楽にしつつ安全性も高められるんです。

SSO(シングルサインオン)が使えるシーン

SSOは、次のようなシーンでとくに活躍します。

SSO(シングルサインオン)を活用
パスワードが分からなくなったという社内の問い合わせ対応が多い…パスワードが1つで済むため一人一人が管理しやすく、パスワードレス認証ならもっとスムーズに
多くの社内ツールに対して社員さんごとのアカウント管理が大変SSOで多くのツールと連携し、各社員さんのアカウント情報もスッキリ管理
使うツールが多く、一つ一つログイン画面にアクセスするのが面倒ポータル機能があるSSOなら、ポータル画面から各ツールへスムーズにアクセス
SSO(シングルサインオン)で解決できる課題

次のような課題があれば、SSOを導入してみるのがオススメです。

課題1.ID・パスワード管理に工数が掛かっている

再設定や定期更新など管理に追われる情シスさんはもちろん、ログインする社員さん一人一人の負担も減らします。

課題2.各アカウントの脆弱性が心配

様々な認証・制御機能によってセキュリティが強固になり、みんなが安全に社内ツールを利用できます。

課題3.脱パスワードを目指している

生体認証やモバイル認証など、パスワードレスに対応したSSOの導入でパスワード入力をなくし、安全かつスムーズにログインします。

おすすめSSO(シングルサインオン)【トラスト・ログイン】

トラスト・ログイン出典画像:https://trustlogin.com/

導入企業数★★★★★5
機能★★★★☆4
導入しやすさ★★★★☆4

導入企業数:約6,300社
トラスト・ログインは無料プランと、全機能が使えるプロプランの2つに料金プランが分かれており、無料プランは欲しい機能1つにつき1ID月額110円で自由にカスタマイズできるため、安心して導入できます。SSOはSAML、フォーム、ベーシックの3種類で認証ができ、さらにプッシュ通知認証やデバイス制限による認証など、様々な認証・制御機能で強化できる仕組み。メールやチャットによるサポート、プロプランでは電話のサポートもあり、提供会社のGMOグローバルサインさんは認証局として20年以上の実績を持つため、セキュリティ対策もバッチリです。生体認証や2段階認証ができるFIDO、リスクベース認証も開発中のため、今後のアップグレードにも期待できます。

おすすめSSO(シングルサインオン)10選
SSO(シングルサインオン)導入企業数
ID Federation
Extic約700社
CloudGate UNO約1,600社
KDDI Business ID
Cisco Secure Access by Duo
SeciossLink
Digital Workforce
トラスト・ログイン約6,300社
HENNGE One IdP Edition
ROBOT ID

28種類のおすすめSSOもまとめているので、参考にしてもらえると嬉しいです。

最後に。

ここまで、私と一緒に見て頂きありがとうございます。

情シスさんは、膨大な情報管理に追われる大変なお仕事ですが、あなたに合ったツールを選んで導入すれば、生産性は今よりもっと上がるはずです。

ツールを活用して、安全性を保ちながらスムーズにシステム管理を行ないましょう。

あなたの生産性をアップできるツール選びの参考になれば嬉しいです。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
株式会社ファングリーは「コンテンツプロデュースカンパニー」です。記事制作からオウンドメディアの戦略策定~サイト制作まで、一気通貫でご対応ができます。

\事前受付中/
営業・広報・マーケターに嬉しいIT製品・サービス資料の無料掲載サイト
パートナー様のご参加お待ちしております