マッチングサイトのコンサルティング、事業で失敗できない方へ

  • | 公開 2020年09月01日
オウンドメディア
マッチングサイトのコンサルティング、事業で失敗できない方へ

マッチングサイトを作ろうと思っても、ノウハウが無ければ難しく感じますよね。もしコンサルティングを受ける場合、気を付けたい内容をまとめました。
エンプレス編集部:sugiyama(@pl_enpreth

儲かると思って始めたマッチングサイト、なかなか思うように進まず、不安や悩みはありませんか?

  • 売り上げが伸びない
  • お客様からのクレームが増えている
  • これからどう進めていいのか分からない
  • 何が問題か分からない
  • スタッフがすぐに辞めてしまう

上手な運営ができれば大きな利益となりますが、マッチングを単純な『引き合わせ』だけで考えたり、自社利益を優先していると、売り上げも利益も増えません。

私自身もマッチングサイトの運営方針を間違え、最初は何も成果が得られないままマイナスを作り出していましたが、方針転換を行なったことで黒字化に成功。

アドバイスを受けたり、課題を解決する道を指し示す人の存在も、マッチングサイトにとっては必要な場合もありますので、事業を失敗できない方に、私の経験が少しでも役立てられればと思い、情報をまとめてみました。

この情報が、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

\お役立ち資料/

資料一覧を見る

マッチングサイトの成果、出ていますか?

マッチングサイトを単純に、人を繋げるだけのビジネスと考えていると、なかなかうまくいきません。

また、運営にも費用がかかるため、なんとかして売り上げを立てようと思って、自社都合の運用になっていませんか?

リソースを投下しているのに、成果が出ず、上司や社長から冷たい目線を送られる。

またはクレーム前提の、少し荒っぽい運用で、現場のスタッフさんが疲弊している。

売り上げも立たず、マイナス続きだったマッチングサイトを運用していた私も、自社都合だったり、実際に利用してくれるユーザーさんの気持ちを理解しようとしないまま、運用を続けていたことで、成果が出ない時期を長く体験しています。

成果が出ないと不安・焦りしか生まれない

マッチングサイトの収益化にうまくいかない原因はそこら中に転がっているのですが、何が悪いのか、どうすればいいのか、知見を持っている人が周りにいないと、どうしていいのか分かりませんよね。

私の場合は、コンサルティングを何度受けたいと思ったことか…。

一分一秒、対応が遅くなれば、そのままマッチングサイトは低成長を続けることになるので、客観的な視点で、現状の解決を促してくれる存在が必要だと思います。

ただ、立ち上げ当初など、フェーズによってコンサルタントの介入価値は全然違ってくるので、あなたの状況にあったコンサルタントの見極めが必要。

成果が出ていないマッチングサイトには原因がある

マッチングサイトは、人と人を繋げ、その価値によって対価を受け取れるビジネス。

繋げた際の価値が創出できていなければ、売り上げが増えない、難しいビジネスだとも言えます。

そのため、あなたのマッチングサイトで売り上げが伸びてない場合は「繋がりの価値」が作り出せていないことが原因かもしれません。

繋がりの価値とは?

繋げる価値と言っても、事業テーマによってそれぞれ違いますが、その多くは人の不安を解決することがポイント。

それだけでなく、不安を抱えている多くの人を引き寄せることもマッチングサイトにおいては重要です。

あなたのマッチングサイトで成果が出ていないのは、

  • 価値を感じてもらえる人を集められていない
  • マッチングで価値を創出できていない

主にこの2つが満たされていないために、低成長を続けている可能性も。

マッチングサイトの問題を解決してくれるコンサルタントは、これらの問題に対して、的確なアドバイスをくれるコンサルティングをしてくれます。

マッチングサイトの成果を出すために、コンサルティングを受けるなら?

マッチングサイトで成果が出ない問題として、

  • 戦略
  • 集客
  • オペレーションフロー
  • マッチングシステム
  • 人事評価

など、必要な要素を挙げれば切りがありません。

これらを解決するためにコンサルティングを受けるならば、自分たちが何を問題だと思っているのか把握することも大事ですが、コンサルタントに入ってもらって、一旦事業のそのままを見てもらうことがオススメです。

例えば、仕事をしている様子であったり、実際のお客様対応の仕方など、またはオウンドメディアやシステムなど、ユーザーさんと事業が接触する一連の流れを見てもらう。

逆に言えば、成果や何かしらの数値データしか見ずに、コンサルティングをしようとするコンサルタントがいれば信用してはいけないとも言えます。

それだけ、マッチングサイトでは現場で何が起こっているのかを把握することが大切なんです。

数字だけで判断するコンサルタントではなく、現場のメンバーや、お客様への向き合い方まで踏み込んで、見てくれるコンサルタントを選ぶのがオススメ。

コンサルタントの資質

コンサルティングを受けたいと考えていらっしゃるなら、コンサルタントの資質を見極めることが大事です。

単純に「大手で経験していました。」ではなく、何をどのようにして、マッチングサイトを成功へ導いてきたのか、その経験・思考を持っているかが重要なんです。

  • マッチングサイトの成功を主導してきた存在なのか?
  • マッチングサイトの課題をどれだけ解決してきたのか?
  • マッチングサイトのシステムをどう調整してきたのか?
  • マッチングサイト運営において現場とどう関わってきたのか?

その他にも、育てたマッチングサイトを売却した経験などもあれば尚よし。※ 売却したのであれば、他会社もコンサルタントが関わったマッチングサイトを評価しているため。

マッチングサイトと一言で言っても、運営するにはたくさんの知識が必要なため、単純にデザインを知っているだけ、システムが作れるだけ、電話対応がうまいだけ、これらだけでは良いコンサルティングはできません。

全体を見渡し、的確に問題を解決してきたプロジェクトマネージャー的な存在のコンサルタントを選ぶのがオススメです。

どんなに優秀なコンサルタントでも、経験・実績があったとしても、現場メンバーと合わない場合もあるため、能力だけで選ばないようにしましょう。

コンサンルティングを受けるメリットは?

コンサルタントやコンサルティングと聞くと、高いお金が発生するわりには、費用対効果が悪いイメージもありますよね。

実際に、自分たちが運営しているマッチングサイトであれば、自分たちが一番よく知っている!この感覚にもなるかもしれません。

しかし、中にいるからこそ気づかないことを、外から見れるコンサルティングで発見することもできるんです。

新たな思考を手に入れるために

コンサルティングを頼まないで済めばいいですが、どの世界でも優秀な存在の隣には、優秀なパートナーが必ずいてくれます。

スティーブ・ジョブズさんには、スティーブ・ウォズニアックさんがいてくれたように。

マッチングサイトは、毎日の改善スピードの速さが大事なので、課題の発見から解決までの時間を短縮できるコンサルティングは、事業成長には欠かせない。

ただ、コンサルタントの中には、高いお金を払っているのに、本当に何もしてくれない人もいる。

あなたにとって、最愛のパートナーと呼べるくらい、親身に自分たちのことを考えてくれる、コンサルティングが可能なコンサルタントを選びましょう。

最後に。

マッチングサイトでは、コンサルティングを受けるのも、事業改善の一つの手段。

自分たちで解決できないことも往々にしてあるので、外から優秀な考えを取り入れることも必要な場合も多いです。

コンサルタントの見極めには注意し、問題解決のスピードを高めていける環境を作っていくのがオススメです。

マッチングサイトのコンサルティングで飛躍していけると、さらにお仕事が楽しくなっていきますね。
エンプレス編集部:sugiyama(@pl_enpreth)

資料活用のお悩み、ありませんか?

株式会社ファングリーは、オウンドメディアに精通したクリエイティブ集団です。マッチングサイトに必要なネット集客ならお任せください!黒字化したマッチングサイトの売却経験もあるため、お気軽に相談頂けると嬉しいです。
情報探しで遠回りせず、最短で結果を出すために。

お役立ち資料

資料一覧を見る

関連記事

せっかく作った資料が「その場限り」の利用になっていませんか?
資料の再活用ができるエンプレス。
資料を無料で掲載する >