パワポのショートカットキー一覧

  • | 公開 2023年07月06日
資料ノウハウ
パワポのショートカットキー一覧

いつも見て頂きありがとうございます!資料サービス「エンプレス」の編集部:fukuyamaです。資料作りなど、パワーポイントを使う時に覚えておくと作業を効率的に進められる、ショートカットキーを一覧にしてまとめました。

資料を作成する時に大活躍するパワーポイントですが、ショートカットキーを知っているのといないのとでは、作業効率に大きな差が出てきます。

ショートカットキーは、最初の慣れないうちはキーを覚えられずもどかしいかもしれませんが、一度覚えてしまえば今後の作業がとても楽になるはず。

パワポを使う機会が多いならぜひ覚えておいてほしいですし、使う頻度が高いからこそ早く覚えられるため、このページの一覧表があなたのお役に立てれば嬉しいです。

時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
パワーポイントのデザインテンプレ200種

ファイルに関するショートカットキー

パワーポイントを開いてから、すぐにファイルを開いたり新しいファイル(プレゼンテーション)を作れる、ショートカットキーをまとめました。

Ctrl + Oファイルを開く
Ctrl + N新規ファイルを作成
Ctrl + W または Ctrl + Q開いているパワポファイルを閉じる
Ctrl + S上書き保存
F12名前を付けて保存
Ctrl + P印刷

スライドに関するショートカットキー

編集するスライドを移動したり、スライドの順番を変えるといった、スライドに関するショートカットキーをまとめています。

スライドをコピーする機能もあるため、内容の違いを伝える時など、ベースのデザインは同じで色や矢印、テキストだけ変えたい場面にも便利です。

Ctrl + M新しいスライドを追加
Ctrl + D選択中のスライドをコピー
Alt → Gデザインタブへ移動
↓ or PageDown次のスライドへ移動
↑ or PageUp前のスライドへ戻る
Ctrl + マウスホイールスライド拡大縮小
Alt → W → Qスライド表示サイズを選択
サムネイルを選択した状態で Ctrl + ↑選択しているスライドの順番を一つ上に移動
サムネイルを選択した状態で Ctrl + ↓選択しているスライドの順番を一つ下に移動
サムネイルを選択した状態で Ctrl + Shift + ↑選択しているスライドの順番を先頭に移動
サムネイルを選択した状態で Ctrl + Shift + ↓選択しているスライドの順番を末尾に移動

オブジェクトに関するショートカットキー

オブジェクトとは、スライド上に配置するテキスト・図形・アイコン・表などを指します。

そのため、思い通りにオブジェクトを選択して動かしたり、サイズや重なる順番など自由に調整できるショートカットキーを覚えておくと、作業効率がグンと上がりますよ!

Tab押すごとにオブジェクトを順番に選択
Escオブジェクト内のテキスト選択時に、オブジェクトを選択
Enterオブジェクト選択時に、オブジェクト内のテキストを選択
Ctrl + Aすべてのオブジェクトを選択
Shift + クリック複数選択
Shift + ドラッグ垂直・平行移動
Ctrl + Z戻る
Ctrl + Y進む
Ctrl + Aすべて選択
Ctrl + Cコピー
Ctrl + X切り取り
Ctrl + V貼り付け
BackSpace or Delete削除
Shift + 方向キーオブジェクトのサイズ調整
Ctrl + Shift +「一つ背面へ移動
Ctrl + Shift +」一つ前面へ移動
Ctrl + Gグループ化
Ctrl + G + Shiftグループ化解除
時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
パワーポイントのデザインテンプレ200種

リボンに関するショートカットキー

リボン

リボンとは、パワーポイント編集画面の上部に並ぶ、ファイル・ホーム・挿入など様々な機能部分のことで、パワーポイントの操作パネルのようなものです。

ほとんどがショートカットキーで呼び出せて、「Alt」キーから順番にキーを押していくようになっていますが、実は下記の表を見なくても、リボンのショートカットキーはパワーポイント上に表示されてくれます。

リボンのショートカットキー
Alt → Fファイルタブ
Alt → Hホームタブ
Alt → N挿入
Alt → JI描画
Alt → Gデザイン
Alt → K画面切り替え
Alt → Aアニメーション
Alt → Sスライドショー
Alt → C記録
Alt → R校閲
Alt → W表示
Alt → Yヘルプ
Alt → JGグラフィックス形式
Alt → Q検索ボックス
Alt → ZA自動保存オンオフ
Alt → ZPアカウント
Alt → ZE記録画面
Alt → ZCコメント
Alt → ZS共有
Alt → ZRリボンの表示オプション

テキスト編集に関するショートカットキー

大事な部分を目立たせたり、適用させたい部分をスムーズに選択するために、テキスト関連のショートカットキーも知っておくのがオススメです。

Ctrl + Shift +>フォントを拡大
Ctrl + Shift +<フォントを縮小
Tab箇条書きを一段階下げる
Tab + Shift箇条書きを一段上げる
Ctrl + B太字にする
Shift + F3英字の小文字・大文字変更
Ctrl +;下付き文字
Ctrl +;+ Shift上付き文字
Ctrl + Space下付き・上付き文字を解除
Ctrl + E中央揃え
Ctrl + R右揃え
Ctrl + L左揃え
Ctrl + J両端揃え
Shift + →選択した位置から右の一文字を選択
Shift + ←選択した位置から左の一文字を選択
Ctrl + Shift + →選択した位置から右の単語を選択
Ctrl + Shift + ←選択した位置から左の単語を選択
Ctrl + Tフォントダイアログボックスを開く
Ctrl + U下線を引く
Ctrl + I斜線
Ctrl + Kハイパーリンクを挿入

表に関するショートカットキー

決算資料など表をよく使う場合は、ショートカットキーでパパッと編集できるようにしておくといいですよね。

Alt → N → Tリボンで「表」を選択
Tab or →次のセルへ移動
Shift + Tab or ←前のセルへ移動
上の行へ移動
下の行へ移動

アウトラインに関するショートカットキー

アウトライン

アウトラインとはスライドの概要のこと。

上記画像の左側がアウトラインで、右側がスライドですが、アウトラインには下線以外の文字装飾が反映されていませんよね。

パワポでは伝えたい内容について、文章だけでなく図やイラストを使って視覚的に分かりやすく表現することが多いですが、まずはテキストベースで内容を入れ込みたい、段落レベルを整理したいなど、文章を起点に編集したい場合はアウトライン機能を使うと効率的に進められます。

Ctrl + Shift + Tabアウトラインウィンドウ表示
Alt + Shift + ←段落レベルを上げる
Alt + Shift + →段落レベルを下げる
Alt + Shift + ↑段落を上に移動する
Alt + Shift + ↓段落を下に移動する
Alt + Shift +1レベル1の見出しだけを表示
Alt + Shift +「+」選択中の見出し内のテキストを表示
Alt + Shift +「-」選択中の見出し内のテキストを非表示

スライドショーに関するショートカットキー

スライドショーは主に発表やプレゼンの時に使う機能で、オフラインセミナーではプロジェクターを使って大きく映し出しながら解説したり、オンラインでは画面共有で参加者の各PCに直接映し出せます。

そのため、開きたいスライドへすぐにジャンプしたり、注目してほしい部分をレーザーポインターで指し示すなど、スムーズな操作ができると、発表を聞く側もストレスなく内容に集中できますよね。

F5最初のスライドからスライドショー開始
Shift + F5現在のスライドからスライドショー開始
Escスライドショーの終了

スライドショー中

Enter or →次のスライドへ移動
BackSpace or ←前のスライドへ戻る
数字を入力してからEnter任意の番号のスライドへ移動

スライドショー中のツール

Ctrl + Pペン
Ctrl + I蛍光ペン
Ctrl + E消しゴム
E書き込みをすべて削除
Ctrl + Lレーザーポインター
Ctrl +ドラッグレーザーポインター(ドラッグ中だけ)
Ctrl +「-」スライドショー一覧(そのまま-・+を押すと拡大縮小)
F1スライドショーヘルプ
時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
パワーポイントのデザインテンプレ200種

その他のショートカットキー

Ctrl + F1 or リボンタブのどれかをダブルクリックリボンを開く・しまう
F1ヘルプ
F6ウィンドウを移動
Shift + F6F6と逆回りにウィンドウを移動
Ctrl + F検索ダイアログボックスを開く
Ctrl + H置換ダイアログボックスを開く
Shift + F4最後に検索した内容で再度検索する
Alt + F9ガイドライン(十字の点線)を表示・非表示
Shift + F9グリッド(点線の方眼)を表示・非表示
Alt → W → P → Nノートを表示・非表示

著者:エンプレス編集部 fukuyama(運営会社ファングリー
住所:東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル5F
2018年よりマッチングプラットフォームを運用支援。事業譲渡後は資料サービス「エンプレス」にて、お客様支援のために外部パートナーと協力する傍ら、自らもコラムを執筆して日々有益な情報発信に努め、すでに200万字を突破。
Twitter

おすすめのDX製品・ノウハウ資料