嬉しい機能満載の転職サイト「doda」で現状から前に進もう

  • | 公開 2021年07月08日
嬉しい機能満載の転職サイト「doda」で現状から前に進もう

転職サイトの「doda」、あなたもCMや広告などで見聞きしたことがあると思います。

数ある転職サイトの中でもdodaには一体どんな特徴や機能があるのか、実際に登録して使ってみたので、私と一緒に見ていきましょう。

このページでは、dodaのエージェントサービスについては深く触れず、一般的な「転職サイト」としてのdodaを詳しく見ていければと思います。※このページの情報は、2021年1月8日時点のものです。

dodaエージェントサービスの情報が知りたい場合は「「dodaエージェントサービス」登録から面談までチェック」を見てもらえると嬉しいです。

転職サイト「doda」とは?

運営会社パーソルキャリア株式会社
対応職種営業職、企画・管理、技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)、技術職(組み込みソフトウェア)、技術職(機械・電気)、技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)、技術職(食品・香料・飼料)、技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)、専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)、クリエイター・クリエイティブ職、販売・サービス職、公務員・教員・農林水産関連職、事務・アシスタント、医療系専門職、金融系専門職
対応勤務地全国・海外
登録・利用料金無料

もしdodaを昔から知っているなら、ある時期からロゴが変わった事に気付きましたか?

2018年にサービス内容が大きく見直され「DODA」から「doda」になり、ちょっとロゴも丸みのあるデザインに変わっています。※参考:転職サービス「DODA」が「doda」へリブランディング

dodaに登録する時に、覚えておいて欲しいこと

dodaへの会員登録が完了すると、登録完了のメールとは別で下記の連絡が来ます。

  • 電話
  • SMS
  • メール

一体何の連絡かというと、

専任のキャリアアドバイザーによるサポートは、受けなくて大丈夫ですか?

このような内容、つまりエージェントサービスをオススメする連絡です。

エージェントサービスが不要な場合や、現時点ではまだいらない場合は、その旨を伝えればエージェントのお誘いは来なくなるので安心してください。

電話でもいいですし、私は電話が苦手なので届いたメールのお返事に「今はいらないです」といった内容を書いて送ったところ、丁寧に返信してもらえました。

dodaに登録したら何かしら連絡が来ることを心に留めておくと、突然電話が来てもビックリせずに済むと思うので、覚えておいて欲しいです。

dodaはどんな人向き?

dodaは「様々な角度から転職活動を進めたい人」に、向いているのかなと思いました。

あとで詳しく見ていきますが、

  • 個別相談会
  • チャット相談
  • 豊富な自己分析ツール
  • 気軽に申し込みやすいエージェントサービス

などなど、転職に対する意欲の度合いによって、幅広くサービスやコンテンツを用意してくれています。

まず自分は何から始めたらいいのか分からない場合は、チャットや個別相談会でちょっと相談してみる。

途中から、そろそろガッツリ動き出したくなったら、使っているdodaの管理画面から、気軽にエージェントサービスへ申し込み。

転職を考え始めた人から、本腰を入れて活動したい人まで、使いやすい転職サイトです。

「転職」の文字が浮かんだら、まずはdodaを使ってみるといいかも。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

dodaの機能を知っておこう

様々な転職サイトがある中で、dodaにはどのような機能があるのか、あなたにも知っておいて欲しいです。

もしあなたがほかの転職サイトと併せて利用する場合は、dodaの特徴が分かっていないと混乱してしまう可能性が高いので、私と一緒に確認していければと思います。

doda転職オンライン予備校

dodaでは、転職についての疑問や選考の対策などを、もっと気軽に解消していけるようなサービスが豊富。

その一つが「doda転職オンライン予備校」で、大きく次の2つのサービスがあります。

  • 転職セミナー
  • 個別相談会

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

転職セミナー

転職セミナーでは、選任の講師を呼んで、転職や業界に関する様々なお話を聞くことができます。

オンラインかつ無料なので、いつでも気軽にリアルな情報収集ができるんです。

定員が決まっていたり、事前に予約も必要なので、セミナーに興味があれば随時チェックしておきましょう。

個別相談会

個別相談会では、あなたの状況に合わせてアドバイザーさんと1対1のオンライン相談ができ、2021年1月時点では、次のような相談枠があります。

相談会の種類こんな時にオススメ
dodaオンライン
相談カウンター
今の仕事・今後の仕事への想いなど、何から始めたらいいかわからない場合
dodaオンライン
自己分析サポート
本当にやりたい仕事、自分の強みなどの分析をしたい場合
dodaオンライン
添削サポート
履歴書や職務経歴書の添削をしてほしい場合
dodaオンライン
面接突破トレーニング
面接対策をしてほしい場合

昨今の転職業界では、転職を選任でサポートしてくれる「転職エージェント」といったサービスが人気で、dodaにもエージェントサービスはありますが「個別相談会って、エージェントサービスと何が違うの?」このような疑問が浮かぶかもしれません。

dodaの個別相談会は、エージェントサービスと同じくマンツーマンのサポートですが、

  • 開催される日
  • 相談する時間
  • 定員

これらが決まっているので、転職活動をずっとお手伝いしてくれるエージェントサービスとは違って、その場でだけの相談です。

そのため、

エージェントサービスはちょっと気が引けるけど、プロの相談相手は欲しい…。

このくらいの気持ちで考えている場合は、dodaの個別相談会はピッタリなんじゃないかなと思います。

チャットでのサポート

dodaには、チャットで相談できる「dodaチャットサポート」があります。

チャット対応時間10~22時
定休日日曜日
利用料無料
 

私もこのチャットを使ってみたのですが、ビックリしました。

チャットで疑問を解決してくれるサービスが、様々なWEBサイトで増えていると思いますが、ほとんどは「チャットボット」と呼ばれるものです。

入力した質問に対して、事前に登録されている回答が自動で表示されるのですが、dodaチャットサービスも、チャットボットだと思って利用してみたところ…チャットしていくうちに、

…あれ?もしかしてこれ「人」がお返事してくれてる?

このように気が付きました笑

なぜかというと、対人に比べると会話が噛み合わないことの多いチャットボットと違い、質問に対してちゃんと答えてくれますし、何より対応がとても親切だったんです。※下記画像は、それぞれ部分的な抜粋です。

dodaチャットサポート出典画像:https://doda.jp/

チャットに繋がるのも私の場合は10秒くらいでしたし「転職サイトもここまで来たか…」と、何だか感動してしまいました。

あなたも、転職やdodaのサービスなどちょっとした疑問や悩みがあれば、dodaチャットサポート、オススメです。

エージェントサービスと同じページで管理

dodaの特徴の中でも、ほかの転職サイトと一番違う部分が、エージェントサービスの位置付けです。

同じく有名な転職サイト「リクナビNEXT」「マイナビ転職」と、比べてみましょう。

運営会社転職サイト転職エージェント
株式会社リクルートキャリアリクナビNEXTリクルートエージェント
株式会社マイナビマイナビ転職マイナビエージェント
パーソルキャリア株式会社「doda」「doda」のエージェントサービス

リクナビNEXTというサイト(サービス)、リクルートエージェントというサイト(サービス)がそれぞれあり、マイナビさんも同じ。

これに対してdodaさんは、実際にサイトを使ってみると分かるんですが、

  • 転職サイトのサービス
  • 転職エージェントサービス

この2つが、同じサイト内にあります。

そのため、一つのサイト・一つの管理画面で、転職サイト・エージェントの両方を管理できるんです。

このページでは、dodaの「エージェントサービス」についてはお話ししませんが「スカウトサービス」や「提携会社のエージェントサービス」については、dodaのスカウトサービスで詳しく見ていきましょう。

doda内で気軽にエージェントサービスの切り替えができるんですね。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

dodaのメール配信

dodaから届くメールは、次の3つに分類することができます。

  • エージェントやスカウトに関するメール
  • 気になるリストに保存した求人に関するメール
  • メールマガジン

実際に使ってみて、種類やメールの数は多すぎないイメージですが、それぞれどのようなメールが届くのか一緒に確認していきましょう。

メールの種類詳細届く頻度
エージェント
・スカウトサービス
採用プロジェクト担当「採用プロジェクト担当」が紹介してくれる求人・説明会などの案内都度
気になるリスト締切間近お知らせメール気になるリストに保存した求人が、掲載終了一週間前になると届く都度
マッチング成立
お知らせメール
気になるリストに保存した求人企業の、設定条件とマッチすると届く都度
メールマガジン厳選!求人ニュース
~求人・企業情報~
閲覧した求人や登録情報、希望条件などに合った求人情報ほぼ毎日
一日1~5通
天職のトビラ
~転職ノウハウ・読み物~
転職に関するノウハウや、記事へのリンクなど不定期
1~4通

エージェントやスカウトについては「dodaのスカウトサービス」で、詳しく見ていきましょう。

メルマガは2種類だけで、少なめに感じるかもしれませんが、ほぼ毎日届くので、あなたの状況に応じて配信設定しておくのがオススメです。

また、転職ノウハウが届くメルマガ「転職のトビラ」は、スマホ向けに見やすい作りとなっているのも嬉しいポイントだと思います。

自己分析ツールが豊富なdoda

私は11種類の転職サイトを使ってみましたが、dodaは自己分析ツールの種類がダントツで多かったです。

様々な角度から自分のことを分析できるので、あなたに合う職業、働き方、何を大切にしていきたいのかなど、じっくり向き合うことができます。

自己分析ツール詳細所要時間
転職タイプ診断大事にしている働き方や、仕事選びのヒント、今の仕事の満足度と解説など。7分
年収査定doda独自のデータと算出方法で、今の自分の適正年収や、今後の年収推移などを分析。3分
「自己PR」発掘診断自分の強みを発掘してくれるので、PRしたい強みを選ぶと、自己PR文の例を自動で作成。調整もOK。3分
エゴグラム適職診断6つのタイプのうち、自分の性格タイプがどれに当てはまるか分かり、診断結果をもとに適職も分析。3分
モヤモヤ解消診断
(ほぼ会員限定)
女性向けの診断で、モヤモヤしやすい事や解消法、仕事の満足度を上げる方法など、6項目を解説(非会員は1項目のみ閲覧OK)。3分
キャリアタイプ診断
(会員限定)
パーソナリティ・キャリアの観点から診断。グラフや数値、詳しい解説もあり。13分
合格診断入力内容は、履歴書や職務経歴書と同じ内容なので、これらの登録が済んでいれば、1分も掛からずに申し込みができる。2週間以内に診断結果が届き、転職人気企業ランキング上位300社の中で、合格する可能性がある企業を教えてくれる。

合格診断については、合格する可能性のある企業名が、メールの文面でズラッと送られてきます。

結果がもらえるのは2週間以内ですが、私の場合は申し込んだ翌日に診断結果が届き、転職人気企業ランキングなだけあって、誰もが知る大手企業がほとんどでした。

モヤモヤ解消診断は女性限定ですが、一番カジュアルで結果も楽しく見られますよ!
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

dodaのスカウトサービス

各社の転職サイトは、現在「スカウト」と呼ばれるサービスを行なっているところがほとんどです。

あなたの方から求人や企業を探すだけでなく、あなたの情報や経歴を見た企業が「この人、うちの会社で活躍してくれるかも」と思って応募のお誘いをしてくれたり、転職エージェントがあなたに合った求人を紹介してくれたりします。

ただ、スカウトは転職サイトによって、機能やサービス範囲が微妙に違う場合もあり、混乱しやすい点も。

また、dodaのスカウトやエージェントサービスはちょっと複雑になっているので、私と一緒に整理していきましょう。

dodaで転職を手伝ってくれる人

あなたの転職活動をお手伝いしてくれる人は、doda内で3ヵ所に分けられます。

企業スカウトサービスあなたに興味を持った企業が「うちの会社に応募しませんか?」と声を掛けてくれる
転職エージェント提携会社の
エージェントサービス
dodaが提携している、様々な転職支援会社のエージェントから、求人紹介やサポートの提案などが届く。
エージェントサービス「キャリアアドバイザー」「求人紹介センター」「採用プロジェクト担当」など、あなた専任のアドバイザーさんが、転職活動を総合的にサポート。

エージェントサービスは様々なアドバイザーさんがいて複雑ですが、エージェントサービスに申し込まない限り、サービスはスタートしないので安心してもらって大丈夫です。

このページでは、スカウトサービス・提携会社のエージェントサービスのみ、一緒に見ていきます。

dodaのスカウトサービス

転職サイトによっては、企業からのスカウト・転職エージェントからのスカウト、2つがあるところも多いですが、dodaの場合企業からの声掛けだけに「スカウト」といった名前が付いています。

つまり転職エージェントからの声掛けは、提携会社のエージェントサービスや、dodaのエージェントサービスを利用する設定をしていない限り届きません。

また、スカウトサービスでは非公開求人として企業からオファー(応募しませんか?のお誘い)が届いたり、書類選考なしの、面接が確約されたオファーがもらえたりします。

提携会社のエージェントサービス

提携会社のエージェントサービスに申し込むと、dodaとは別の転職支援会社から、求人やサポートの案内がもらえるようになります。

もちろん登録や利用は無料で、あなたの登録情報を元に希望業界に特化したエージェントから連絡がもらえるため、お仕事探しの幅も広がりやすいです。

サービスを停止したい時も簡単なアンケートに答えるだけで大丈夫なので、必要に応じて切り替えられるのも嬉しいですね。

ただし、各提携会社のエージェントによるサービスを受けている場合は、それぞれのエージェントにてサービスの停止手続きが必要になるので注意しましょう。

求人ページの構成

求人ページの構成出典画像:https://doda.jp/

dodaの各求人ページは、大きく分けると次の2つで構成されています。

  • Pick up!
  • 求人詳細

Pick up!はページ全体が画像で構成されており、写真やイラスト、独自のフォントなどで企業の特徴や魅力がPRされています。

ただし、Pick up!は全ての求人にあるわけではありません。

対して求人詳細はどの求人にも必ずあり、下記のような構成です。

この求人を要約すると…求人を3つのポイントで紹介
企業紹介(写真あり)Pick up!がない求人のみ、企業や仕事に関する紹介文がある
募集要項仕事内容(具体的な仕事内容・チーム組織構成)
対象となる方
勤務地
勤務時間
雇用形態
給与
待遇・福利厚生
休日・休暇
その他、各求人独自の項目
社員インタビュー
取材レポート(写真あり)インタビュー・やりがい・きびしさ
写真写真3枚と、それぞれに一言コメント
応募方法応募方法(選考の流れ・連絡先)
会社概要事業概要や所在地、設立年など

企業紹介がなく、写真も0枚といった求人もありますが、このほとんどはエージェントを経由して応募ができる求人です。

企業に直接応募する求人の場合は、エージェントのサポートは受けずあなた一人で進めることになるため、その分求人の内容が濃くなっています。

最後に。

ここまで一緒に見ていただき、ありがとうございます。

dodaは、転職しようかどうかも迷っている…このくらいの気持ちでも、相談しやすい窓口があったり状況に応じていつでもエージェントサービスを追加できたりと、幅広くサポートしてくれる転職サイト。

あなたの気持ちや意欲の変化に合わせて、柔軟に形を変えてくれます。

dodaの疑問や、転職について不安になっているあなたの悩みが、ちょっとでも解決に近づけば嬉しいです。

転職は人生の大切なイベント。焦らずあなたのペースで進めましょう!
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
株式会社ファングリーは「コンテンツプロデュースカンパニー」です。記事制作からオウンドメディアの戦略策定~サイト制作まで、一気通貫でご対応ができます。