情報量が多いのに使いやすい!転職サイト「マイナビ転職」

  • | 公開 2021年07月08日
情報量が多いのに使いやすい!転職サイト「マイナビ転職」

転職サイトがたくさんある今、誰もが知っている転職サイトの一つに、マイナビ転職があると思います。

今回、私が実際にマイナビ転職を使ってみたので、わかった機能や使い心地などを一緒に見ていきましょう。

あなたの転職活動に、少しでも役立ててもらえればと思います。※このページの情報は、2021年1月8日時点のものです。

マイナビ転職とは?

運営会社株式会社マイナビ
対応職種営業、販売・フード・アミューズメント、医療・福祉、企画・経営、建築・土木、ITエンジニア、電気・電子・機械・半導体、医薬・食品・化学・素材、コンサルタント・金融・不動産専門職、クリエイティブ、技能工・設備・配送・農林水産、公共サービス、管理・事務、美容・ブライダル・ホテル・交通、保育・教育・通訳、WEB・インターネット・ゲーム
対応勤務地全国・海外
登録・利用料金無料

学生時代にバイトをした経験があるなら「マイナビバイト」。
就職活動では「マイナビ2020」など。

このように、マイナビさん自体はあなたも知っているんじゃないでしょうか?

様々なサービスを展開するマイナビさんは、もちろん転職サービスも充実しており、今回私が使ってみた「マイナビ転職」もその一つです。

マイナビ転職は積極的にフェア開催

学生時代の就職活動で、就職支援会社が開催するイベントに参加したことがあれば「マイナビ就職EXPO」といったフェアも覚えがあるかもしれませんね。

マイナビさんは「マイナビ転職」でも、全国各地でイベントを盛んに開催しています。

様々な企業を呼んだり、転職や退職の相談、書類添削などがその場で受けられるので、転職活動に本腰を入れたい場合はたくさんの収穫があると思います。

まだ転職は考え始めの段階でも、転職一色の会場に足を運べば気持ちにエンジンが掛かり、きっと背中を押してもらえるはずです。

マイナビ転職が向いている人

マイナビ転職は、次のような人に向いているかなと思います。

  • 一人でコツコツ転職活動したい人
  • 情報量は欲しいけど難しい設定は苦手

数ある転職サイトの中でもマイナビ転職はノウハウ記事がかなり多く、転職フェアも頻繁に開催しているので、自分自身で情報を集めて、それを履歴書や職務経歴書、会社選びや面接にどんどん反映していける人に合っているかもしれません。

しかし、すべて放り投げられているわけではなく「スカウト」や「MYコーチ」など、転職活動をお手伝いしてくれるサービスもしっかりあります。

また、ちゃんと自分に必要な情報だけもらいたいのに、設定が分かりづらい、見づらいといった問題が転職サイトではよく起きますが、マイナビ転職さんは設定画面や求人情報など、情報量が多いのにページが見やすいところも魅力的です。

とにかく見やすい・分かりやすいです!
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

マイナビ転職の機能

マイナビ転職には、あなたの転職をサポートするサービスがたくさん。

転職活動で行き詰っていたり、転職活動をスタートする前の段階で止まっている時も、あなたのモヤモヤを晴らすためのコンテンツで充実しています。

どんな機能があるのか、一緒に確認してもらえると嬉しいです。

興味があるモノ・コトから求人を探す

興味があるモノ・コトから求人を探す出典画像:https://tenshoku.mynavi.jp/

業種、オンライン面接、U・Iターンなどの求人特集は、転職サイトでありがちな気がしますが、私がちょっと新鮮に感じたのは「興味があるモノ・コト」から求人を探す方法。

職種・業種よりも、もっとふんわりザックリした枠で括ってあるので、

「自分は何がしたいのか分からない…」
「自己分析してみたけど、まだやりたい事が絞れてこない」

このような段階から様々な求人・企業を見ることができるので「やりたい事がない」といった壁が立ちふさがっている時は、とても良い機能だなと思いました。

求人検索で条件を指定する時、様々な職種名が並びますが、職種名だけ見てもピンと来ない場合があると思うので、実際に求人を見て、どんな企業があるのか、どんなお仕事をするのか知ることができます。

WEBセミナー

マイナビ転職では「マイナビTV キャリア 転職ノウハウセミナー」という、ライブ配信型のセミナーを定期的に開催。

スマホやPCからテレビ感覚で簡単に視聴できたり、匿名でのコメントで質問もOK。

転職フェアをよく開いているマイナビ転職さんらしいサービスですが、イベントと違ってオンラインで参加できるのが嬉しいですよね。

WEBセミナーは会員登録が必要ですが、もちろん登録は無料です。

転職MYコーチ

こちらも会員登録が必要ですが、転職活動の書類や面接に対してコーチがアドバイスをしてくれるとてもありがたいサービスです。

履歴書コーチ履歴書・職務経歴書の内容を入力して申し込むと、担当のコーチが添削、アドバイスが届く。
面接コーチ希望する業種や職種でよく聞かれる質問や、あなたの経歴で聞かれそうな質問、回答例を、担当のコーチがピックアップ。

「面接コーチって模擬面接じゃないのか!」

こんな声が聞こえてきそう(私も思いました)ですが、経歴や希望職種など、自分にだけのアドバイスをもらえるのは良いサービスだなと思います。

マイナビ転職キャリアパートナー

マイナビ転職には、無料転職支援サービスとして「マイナビ転職キャリアパートナー」があります。

選任のスタッフが、応募のサポートや書類添削、面接対策までお手伝いしてくれるサービスですが、ここでちょっと疑問が出て来るかもしれません。

転職エージェントってこと?
スカウトとは別なの?

混乱しやすいところなので、サービスの違いを一緒に確認していきましょう。

マイナビ転職のお手伝いさん

株式会社マイナビでは、マイナビ転職とは別に「マイナビエージェント」といった、転職エージェントサービスがあり、あなたの転職活動を、マンツーマンでずっとサポートしてくれます。

さらに、このあと「マイナビ転職のスカウト機能」でも詳しく見ていきますが、マイナビ転職にはスカウト機能があり、転職エージェントがあなたに合った求人を紹介。

じゃあこの「マイナビ転職キャリアパートナー」って、一体何が違うの…

最初は私もこんなふうになりましたが、まとめると次のようになります。

マイナビ転職スカウトマイナビ転職が提携している様々な転職支援会社から、あなたに合った求人の紹介や、総合的なサポートのお誘いが届く。
マイナビ転職
キャリアパートナー
マイナビ転職に載っている求人の中から、あなたに合った求人を紹介してくれたり、マンツーマンの面談で相談に乗ってくれる。
マイナビエージェントマイナビ転職に載っている求人だけでなく、エージェントが保有している非公開求人なども紹介。もちろん、あなた専属の担当者さんに随時相談できる。

スカウトは、株式会社マイナビさん以外の転職支援会社が関わります。

また、マイナビ転職キャリアパートナーがサポートするのは、マイナビ転職内に掲載されている求人ですが、マイナビエージェントでは、マイナビエージェントさんだけが持っている求人の紹介・サポートが受けられるんです。

あなたがどのように転職活動を進めたいのか、探している求人の状況などに合わせて、お手伝いさんを選ぶといいかもしれませんね。

マイナビ転職のメール配信

マイナビ転職のメール配信出典画像:https://tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ転職には、あなたの転職をサポートするためのメールマガジン機能や、求人に関するお知らせ機能があります。

転職サイトの中でも、マイナビ転職さんのメールは種類がたくさんありますが、それぞれ配信のオン・オフを切り替えることが出来るので、必要に応じて欲しい情報を受け取るのがいいですね。

マイナビ転職さんのメールはどんな種類があるのか、一緒に見ていきましょう。

メールマガジン

大分類小分類内容配信日
求人系
メールマガジン
新着求人メール希望条件に合った新着求人や、最新情報火・金曜
積極求人情報メール積極採用中の求人情報不定期
エリア情報・号外メールマイナビ転職編集部オススメの求人やイベント情報水曜・不定期
締切間近!求人メール希望条件に合った求人の中でも、今週掲載終了予定の求人日曜
情報系
メールマガジン
利用状況お知らせメールマイナビ転職に関するあなたの利用状況(会員登録してから12週間)土曜
サイト活用サポートメール観覧したり保存したり、最近応募した求人に関連する情報不定期
転職「知っトク」メール転職に役立つノウハウを教えてくれる月曜

通知

大分類小分類内容
通知メール登録情報修正確認メールアドレス、パスワードなどを変更すると届く
スカウト着信通知企業や転職エージェントからスカウトメッセージを受信すると届く
掲載終了間近のお知らせ「気になる」や、応募途中で保存してある求人の締め切りが近付くと届く
お知らせ通知掲載お知らせ(気になる)「気になる」に保存した企業の新着求人を知らせてくれる

私はいろいろな転職サイトを使ってみましたが、メルマガの種類が多い転職サイトの中でも、上記の画像のようにマイナビ転職さんの設定画面はかなり見やすかったです。

ただし、すべてのメルマガをオンにするのはオススメできません。

マイナビ転職さんを使ってみた私に、どのようにメールマガジンが届いたのか一緒に見ていければと思います。

メールマガジン、どんなふうに届く?

マイナビ転職さんのメルマガは、一つ前で見てもらったように、大きく分けて2種類、細かく分けると7種類。

その都度メールでお知らせが来る「通知メール」も合わせればもっとたくさんありますが、メルマガは曜日が決まっているものが多いので、一日にどっさりは来ない…というわけではありません。

メール一日に届く量届く日
メルマガ・通知
全てオンの状態
5~15通
「マイナビ転職はじめてガイド」2~4通登録後4日間
「エリア情報・号外メール」3~6通水曜日+不定期(実質毎日)

一番たくさん届いたメルマガは「エリア情報・号外メール」で、これだけで一日6通届く日も多く、本来は水曜日+不定期の配信ですが、登録して2ヶ月、毎日届いています。

ほかの「不定期配信」になっているメルマガも大体は毎日届くので、不定期=毎日と思ってメール配信設定をするのがオススメです。

登録したばかりはメルマガが多い

マイナビ転職へ登録後、最初の4日間は「マイナビ転職はじめてガイド」といった、マイナビ転職の使い方や便利な機能が分かるメルマガが、一日2~4通配信されます。

そのため、最初はメルマガの量が自然と多くなるんです。

ただし「マイナビ転職はじめてガイド」は「エリア情報・号外メール」をオンにしていると受信するようになっているので、必要ない場合は「エリア情報・号外メール」の配信をオフにしておきましょう。

マイナビ転職はメルマガが減らない

私は11種類の転職サイトを使ってみましたが、多くの転職サイトは段々とメール配信の量が減っていきます。

その中でマイナビ転職さんはメールの量がほぼずっと変わらず、登録から2ヶ月経った今も一日10通近く届く状態。

様々な求人特集や企画を随時行なっているのもありますが、あなたが自分に合うお仕事と出会うきっかけを、絶やさず届ける姿勢を感じました。

ただ、メルマガが多すぎると、

こんなにメールいらないよー!

このように鬱陶しくなってしまうかもしれませんが、メルマガの種類の多さは選択肢の幅の広さでもあり、あなたが欲しい情報だけを受け取りやすく調整できます。

1種類だけ、もしくは最初から全部オフにしておいて、必要になったら配信をオンに切り替えるなど、あなたの状況に合わせて調整するのがオススメです。

自己分析をお手伝い!診断ツール

転職を考える時に欠かせない自己分析。

様々な方法があると思いますが、マイナビ転職さんでは自己分析を手伝ってくれる診断ツールがあります。

診断ツール詳細所要時間
適性診断
(会員限定)
パーソナリティ診断志向や行動の得意・不得意が分かる5分
バリュー診断価値観がグラフで表示され、仕事に強く求めるもの・求めないものが分かる10分
社会人力診断自分にはどんな○○力があるのか、強みを知ることができる2分
ジョブリシャス診断自分に合うお仕事を探す材料になる3分

適正診断のバリュー診断はレーダーチャートで分かりやすく、項目も細かく表示してくれました。

やってみて一番楽しかったのはジョブリシャス診断で、下記のように様々な方向から、自分のことを分析してくれます。

  • 基本的なシゴト性格
  • イキイキできるシゴト環境
  • シゴトでの強み・弱み
  • 相性の良い上司・同僚・部下
  • ストレスを感じる一言
  • 辞めたくなるシチュエーション
  • 本領発揮できる職種

どれも診断結果の内容が濃かったので、一度試してみてほしいです。

ジョブリシャス診断は占い感覚で出来るので、転職活動の息抜きにもオススメです。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

マイナビ転職のスカウト機能

今ある転職サイトの多くはスカウトと呼ばれる機能があり、マイナビ転職もその一つ。

スカウトとは、企業から「うちに応募しませんか?」といったお誘いが来たり、様々な転職支援会社の転職エージェントから「あなたに合いそうな求人がありますよ!」と声を掛けてもらえる機能です。

マイナビ転職さんのスカウト機能はどのような内容なのか、確認していきましょう。

企業・転職エージェントの切り替え

スカウト機能がある転職サイトの中には、企業からのスカウトのみで、転職エージェントからのスカウト機能が元々ないところもあります。

マイナビ転職さんは、企業・転職エージェントの両方からスカウトをもらうことができますが、メルマガと同じく必要に応じた設定がしやすいのがマイナビ転職さん。

企業からのスカウト、転職エージェントからのスカウトで、オン・オフの切り替えがとても分かりやすいです。

スカウト機能に限らずですが、マイナビ転職さんの設定画面は、ほかの転職サイトと比べてすごく見やすい作りだなと思いました。

「これは企業から来るもの?」
「これをオンにするとメールもオンになるの?」

こんなふうに、転職サイトの設定は機能がたくさんある分、混乱しがちですが、マイナビ転職さんは使い分けがしやすくなっています。

スカウトページが見やすい

スカウトページが見やすい出典画像:https://tenshoku.mynavi.jp/

届いたスカウトはメールの受信ボックスのように一覧で表示されますが、企業からのスカウトと転職エージェントからのスカウトが、ごちゃごちゃになっている転職サイトも少なくありません。

マイナビ転職さんのスカウト一覧ページは、「企業から届くスカウト」「転職エージェントから届くスカウト」でページが違うため、混乱しないです。

さらに、企業から届くスカウトは、

  • 希望職種とマッチしているスカウト
  • 経験職種とマッチしているスカウト
  • あなたが企業の求める条件とマッチしているスカウト

この3つで絞り込むこともできるので、とっても便利。

今のお仕事とは全然違う職種に転職したい場合は、経験職種とマッチしてもしょうがないですよね。

マイナビ転職さんの見やすさ・使いやすさは、限られた時間で転職活動するあなたにとって、大きなメリットになると思います。

肝心の求人ページは?

肝心の求人ページは?出典画像:https://tenshoku.mynavi.jp/

各求人ページは、会社の雰囲気が伝わってきたり、どんな働き方ができるのか分かりやすいと嬉しいですよね。

マイナビ転職さんの求人ページはどのような構成になっているのか、一緒に見ていければと思います。

この求人のポイント特徴を一言で紹介
求人概要(写真あり)求人の簡単な紹介や、この企業で実現できること
仕事内容具体的には
入社後の流れ
その他(配属先の編成、ある1日の流れなど)求人ごとに独自の内容で仕事紹介
対象となる方基本的な応募対象
マイナビ転職編集部の取材担当者からみた「向いている人」「向いていない人」
募集要項雇用形態
勤務時間
勤務地
交通アクセス
給与
昇給・賞与
諸手当
休日・休暇
福利厚生
会社情報設立や代表者などの企業情報
応募方法応募方法
応募受付後の連絡
採用プロセス
面接回数
面接地
問い合わせ
会社・仕事の魅力(写真あり)求人ごとに魅力をピックアップ
求人に対するマイナビ転職編集部のコメント
インタビュー採用担当や先輩社員からのコメント
あなたの感じる職場の雰囲気は?5つの項目を表示
応募を悩んでる方にオススメマイナビ転職を経由して企業に質問
※写真や情報が、上記の項目より少ない求人もあります。

ほかの転職サイトに比べて、マイナビ転職さんは求人内容が細かい方だと思いました。

インタビュー内容も濃く、マイナビ転職編集部による第三者視点でのコメントもあり、一つ一つの求人がしっかり作られていてじっくり検討できるはず。

また、企業によっては上記の表に挙げた求人情報とは別に、写真と文章を織り交ぜて独自に作られた「メッセージ」ページがあり、大手企業の求人に多いです。

最後に。

ここまで一緒に見ていただき、ありがとうございます。

マイナビ転職さんは情報がたくさんありますが、あなたの好みに設定しやすいので、使い方次第で転職活動の進みも良くなると思います。

転職フェアやオンラインイベントも頻繁にありますし、無料でこれだけ転職活動の情報収集ができるのはいいですよね。

転職は、あなたの人生で一つの分岐点にもなると思うので、納得できる転職のために、ここでの情報を少しでも役立ててもらえると嬉しいです。

あなたのお仕事探しや転職活動が、上手くいきますように。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
株式会社ファングリーは「コンテンツプロデュースカンパニー」です。記事制作からオウンドメディアの戦略策定~サイト制作まで、一気通貫でご対応ができます。