媒体資料を無料掲載できるサイト『エンプレス』

  • | 公開 2021年06月29日
媒体資料を無料掲載できるサイト『エンプレス』

「たくさんの人に知ってもらえるよう、資料掲載できるサイトないかな?」

あなたの会社で新しく作った、または既存のサービスを世の中に広めたい場合、お金がかかる広告ではなく、まずは無料で掲載できるとこがないか知りたいですよね。

例えば広告をかけてもいいですが、高いお金を払って、まったく集客できなかったら意味がない…。

継続的にお金がかからず、無料掲載できるサイトが『エンプレス』なので、私たちに何ができるのか見て頂けると嬉しいです。

こんな方にお勧め
・サービスの告知がしたい
・無料で資料掲載をしたい
・資料が落とされたら顧客へ連絡をしたい

媒体資料が無料掲載できる『エンプレス』とは?

エンプレス(enpreth)とは体温ある縁によって企業間の繫がりを増やすエンゲージメントプラットフォームです。

もっと簡単に言えば「媒体資料を掲載できる」サイト。

主に、BtoBの営業サポート(集客や新規顧客の開拓など)が行えるサービスで、特徴としては下記の3つ。

① 媒体資料が無料掲載できる(ずっと)
② 単純な比較ではなく「共感」による繫がりを創出
③ 資料がダウンロードされても勝手に料金は発生しない

一つずつ詳しく見て頂ければ嬉しいです。

① 媒体資料が無料掲載できる(ずっと)

まず最大の特徴が無料で媒体資料を、ずっと掲載できること。

掲載して頂いたあとから「お金が発生します」こんな事は言いません。

例えば「1ヶ月間無料」「3ヶ月間無料」のように、期間を限定した無料期間を設けているサービスもありますが、エンプレスは永続的な無料期間(トライアルプラン)をご用意しており、書類提出も無しで媒体資料が掲載できます。

条件としては、掲載した資料がお客様からダウンロードされても、誰がダウンロードしたか分からない状態にはなりますが、まずは認知施策としてトライアルプランにて媒体資料を無料掲載頂く方が多いです。

掲載資料が誰にダウンロードされたのか、その方にアプローチをしたい場合は、あなた自身で情報開示をさせる「承認」を行うことで、連絡先等の情報が確認できます。こちらは1件の開示ごとで1,000円頂いていますが、「承認」がなければ発生しないため、ずっと無料で資料掲載し続けることも可能です。

② 単純な比較ではなく「共感」による繫がりを創出

エンプレスの特徴としては、機能・サービス内容・オプションなどを並べて、お客様に見比べてもらうのではなく、そのサービスに対する立ち上げの背景や想い、形にするまでの苦労話など、お客様に共感頂き興味関心が生まれる状態を作ります。

単純な比較をするために媒体資料がダウンロードされても、別でダウンロードした条件のいい内容と比較されて、結果的に負けてしまいます。

脱・比較を行うため、サービスの内面を伝える形の資料掲載をお願いしており、これによって単純な比較から脱出し「このサービスだから選びたい!」と思って頂く状態を作る。

比較から抜け出すことで、競合他社とは同じ土俵にはあがらず勝負できる媒体資料の掲載サイトがエンプレスです。

今はどの企業も、サービス品質が向上し、比較だけでは選べない状況になっています。ずっと比較前提で勝負をしても難しいため、競合他社と同じ検討位置には進まず、独自の視点でお客様に見て頂ける資料掲載によって差別化が行えます。

③ 資料がダウンロードされても勝手に料金は発生しない

通常の媒体資料が掲載できるサイトは、資料がダウンロードされたら5,000円・10,000円・15,000円など、1件のリードに対して成果報酬が発生します。

最初は無料だったとしても、無料期間が終わればお金がかかってくる。

そうなれば、あなたが最初に意図した「媒体資料を無料掲載したい」といった目的が叶えられなくなるため、途中で掲載を止めなければいけない場合もありますよね。

エンプレスでは、ずっと無料でお金がかからないトライアルプランを利用頂ければ、たとえ資料がダウンロードされたとしても、課金されることはないため安心して媒体資料を掲載し続けられます。

トライアルプランは、ずっと無課金で利用できるプランなので、無料掲載が可能となっています。

なぜ無料で媒体資料が掲載できるの?

エンプレスは、企業様同士の縁を繋いで出会いを増やすためのサービスです。

資料ダウンロードサイトなので、一般的に言えば月額費用や資料ダウンロードごとの成果報酬を求めるものですが、エンプレスに関してはまず体験頂くことが大切だと考え、完全無料のトライアルプランをご提供しております。

効果を実感できるまで、ずっと無料で使える形をとっており、成果を実感してもらえて初めて、対価を頂くサービス。

逆に言えば、効果がでなければ利用頂く価値が低いため、対価を頂くこともしない。

あなたにメリットを感じてもらえて、初めて次へ一緒に進める状態を作りたいと思っています。

どんな資料が掲載できるの?

エンプレスには、様々な媒体資料が掲載でき、あなたが掲載したいと思う資料が、エンプレスで定めているコンテンツポリシーに反しなければ可能です。

掲載内容の一例として、

広告媒体サービス紹介プロダクト紹介
調査レポートトレンド情報インフォグラフィック
会社紹介事例紹介チェックリスト

他にもありますが、お客様に喜んで頂ける資料であれば、掲載を可としています。

多くが掲載できるためご安心ください。

公序良俗に反しない形での掲載をお願いしております。

最後に。

エンプレスでは、媒体資料の無料掲載を募集しております。

弊社は15年で30,000事例超のコンテンツ制作実績をもっており、特にコンテンツマーケティングの分野に対してはノウハウがあるため、その経験を活かして資料ダウンロードサイトを運営。

もし、認知や集客で一つでもご不安があれば、エンプレスを活用頂けると嬉しいです。

単純な比較ではなく、共感によって企業間が繋がれると、継続的に良い関係が築けて共創が進められると考えています。
著者:sugiyama

運営会社
エンプレス(enpreth)は資料ダウンロードサイトとして、媒体資料の無料掲載ができるため、まずはお気軽にご相談ください。