仕事で「力」が発揮できず悲しさばかりの日々を送っているあなたへ

  • | 公開 2023年09月05日
仕事で「力」が発揮できず悲しさばかりの日々を送っているあなたへ

資料サービス「エンプレス」の編集部:エンプレス編集部です。今の会社で息苦しさを感じたり、自分の力が発揮できないと感じている場合は、ぜひ見てほしい内容をまとめています。

※ この記事はアフィリエイト広告を利用しています

「なんで、あいつだけ昇格?」
「なんで、私ばっかり怒られるの?」
「なんで、これだけ頑張ってるのに結果が出ない?」

仕事が大変なのは分かってる。

社会人になる時、それは覚悟していた。

残業も、上司に怒られることも、部下から不満をぶつけられることあるっていうのも分かってる。

だけど、こんなんじゃやってられない。

私だけが我慢してる。
私だけが報われない。
私だけが見放されてる。

この世は不条理だ…。

もしあなたが、同僚・上司・会社に対しての不満が、今にも噴火しそうなくらい、心をグチャグチャにされているなら、そのままでは心・体を壊してしまう可能性も。

「まだ大丈夫…」ではなく、そんなに待っていられる状況ではなく、どんどん痛みが心・体にも浸食していき、負で覆いつくされてしまうのも時間の問題かもしれません。

いざ、立ち上がろうと思えば、立ち上がることすら難しくなってしまう。

進められる今だからこそ、行動に起こせる今だからこそ、考えたいことがある。

初手におけるミスが尾を引いている

周りを見渡せば当然、いろんな人がいて、それぞれ稼いでいる額は違います。

そして改めて現実を見なければいけないのが、同じ仕事をしていても、会社が変わればその差が何倍も違うこと。

たとえばweb制作を行っている大手と中小企業、やっていることは同じなのに、お客様から頂ける予算には天と地ほどの違いがあり、結果として受け取れる利益の違いから、給料の違いにも出てくる。

これが売り上げに直接かかわるような営業だと、500万vs1000万円、なんてレベルの差にも。

「やっていることは同じ」と言えば語弊はありますが、基本やることは似ています。

それなのに会社が違うだけで、金額に大きな差が生まれるのは、そもそも会社が持っているポテンシャルの違いが大きい。

中にいるスタッフさんのスキルは、そこまで差が無いとしても、会社としてのブランドの差によって、受けられる恩恵が変わる。

「自分もあの会社であれば、本当はもっと給料がもらえてた…」
「あの会社に入っていたら、やりたいことができていた…」
「選択ミスをしなければ、今ごろ給料で悩んだりしなかった…」

理不尽しか感じませんよね。

入った会社が違っただけで、ここまでの差が生まれてしまうなんて。

現状維持こそ終わりにしたい

同僚が頼れる、上司も優しい、仕事内容もしたいことだ。

これなら、そのまま頑張れば、幸せしか返ってきません。何も不幸なことはない。

しかし、

「同僚と仲が悪いんだよね…」
「上司が何もしてくれなくて…」
「いつも手間だけ押し付けられる…」

他にもありますが、同僚・上司・仕事に対して、何か一つでも不満が発生すると、解決されないかぎり芋づる式で不満が爆発し、最終的には会社自体を嫌いになってしまう。

そうならない可能性もありますが、いつも辞めていく方を見送ってきた側として言えるのは、結局は最終的に「会社が悪い」認識となって、みんなが辞めていった。

図式はこれ

小さな不安が生まれる

解決せず不満になる

上司が何もしてくれない

仕事も嫌になる

こんな会社にいたくない

何か特別な突発的な事情がないかぎり、いきなり「辞めたい!」と思う方はほぼおらず、最初のキッカケは誰もが小さな小さな不安・不満。

あなたがもし、何かしらの不安・不満を感じていれば、そのままだと私が見てきた辞めていった方々と同じ道を辿ってしまうかもしれません。

しかし、悪いのはあなたではない。

今仕事が楽しくないのも、ミスを出してしまうのも、目標に届かないのも全部自分のせい。

そう思ってしまうのも、しかたありません。

自分がやっていることで、そして目の前で起こってしまっているのだから、自分のせいだと感じてしまうのも当然のこと。

しかし、過去を思い出してほしい。

あなたが泣きたい時、慰めてもらえましたか?
あなたが大変な時、誰か助けてくれましたか?
あなたが辛い時、上司は支えてくれましたか?

みんなが見て見ぬふり。

そんな会社であれば、本来の力が発揮できないのは当たり前。

現状維持をし続けるほど、ミスも増え、成果は出ず、心と体に悲しみしか残らない。

本当に、今のままでいいですか?

現状を変えるには

嫌な同僚の社内異動や、上司の交代によっても、今の悪い状況は変わる可能性があります。

しかし、不確実なことを待っていても、何も進まず、辛いことだけが増えていく。

仕事をするのはお金を稼ぐため、生活するため、そうであっても楽しみがなければ、私たちの仕事期間は40年くらいはあるので、続けられません。

人生100年時代、もっと仕事をやり続ける日々が続きます。

石の上にも三年、こんなことわざがあるように、新卒・中途どちらにおいても、ある程度の長さを勤めた方がいいと言われるルールがまん延しています。

それでも、人生の長さを考えると、そんなに我慢をする必要はあるのか?1度キリの人生なのだから、もっと自分らしく動き働いていいのではないか。

そう思います。

下記の情報は、これからのあなたにとって昨日の自分を変えていくために、役立つものとなります。

ただ、

  • 今の会社に満足している
  • とくに不満を感じていない
  • 居心地がいいから辞めないでいい

と思っている場合は不要な情報です。ここで読み終えて頂いた方がいいと言えます。

しかし、そうではない場合、明日からの新しい自分になれる情報になので、ぜひご活用を。

少し分類分けして、必要な情報だけ見れるようにしました。

まずは自身の市場価値を確かめたい方へ
掘り出しモノの企業を見つけたい方へ
次へ進むためのサポートが必要な方へ
20代をもっと輝かせたい方へ
スキルを高めてキャリアを伸ばしたい方へ

まずは自身の市場価値を確かめたい方へ

「本当はもっと評価を受けていいのではないか?」
「会社の人事制度的に自分は正しく評価されていない…」
「実際、私はスキルや経験は社外からどう思われるんだろう?」

もし、社内ではなく社外から見たあなたの、本当の評価がどうなっているのかを確認されたい場合は、それが出来るアプリがあります。

ミイダス

ミイダスとは「可能性を見出す」から名付けられた、可能性診断サービス。

いくつかの診断項目を埋めていくと、あなた自身が社外から受けれる、本当の評価をもとにさまざまな情報をデータ化してくれます。

  • 診断した内容から最適な企業の選定
  • 企業からオファーされた年収

今まで気づかなかった強みや、社外から求められている特性に改めて気づかされる、そんな発見が多くあります。

もし、今のスキルや経験を低く見積もりやすい場合は、あらゆる視点から客観的に強みの浮彫をしてくれる、ミイダスがお勧めです。

黙っていても、企業から「あなたと働きたい」とスカウトが届く場合も。

転職慣れをしていない、またはまずは小手調べにと思っているのなら最適です。

【PR】市場価値診断なら、ミイダス!

掘り出しモノの企業を見つけたい方へ

普段から見ていないと分からないのですが、実は転職サイトには「公開求人」と「非公開求人」の2種類があります。

公開されているものは、さまざまな求人媒体で「こういう方に来てほしいです!」と、条件などが公表された状態で出されています。

しかし「非公開求人」になると、特定の求人媒体のみにその内容が出されるので、表立って応募ができない。

つまり、掘り出し企業と出会えるということ。

doda

doda(デューダ)とは、人材業界の最大手であるパーソルキャリが運営している転職サイトの一つ。

今まで大勢の転職をサポートしてきたため、そのノウハウの蓄積は半端じゃない。

そのため、自分で求人を探したい方はすぐに利用でき、1人で進めるのが怖い方には専門スタッフが付くサービスもある。(無料)

あなたの気持ちと状況に応じて進められるサービスの一つなので、まずは初手としては活用がお勧めです。

【PR】転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

次へ進むためのサポートが必要な方へ

マイナビAGENT

マイナビAGENTとは、株式会社マイナビが運営する人材サービス。

ここが少し違うのは、単純に求人を「さぁ見てください」で終わりではなく、あらゆる業種に精通したキャリアアドバイザーが入ってくれる。

運営側のスタッフが付くなら売り込まれないか?無理に転職させられないか?不安ですよね。

しかしご安心ください。

そもそも、無理に転職させてしまった方は、すぐ辞めてしまう傾向が強く、結果としてそれが続くとマイナビ側のクレームとなり、求人すら掲載してもらえなくなります。

だからこそ、一人一人の状況に向き合い、いいものは勧め、ダメなものはお断りし、ハッキリと伝えてくれます。

もっと自分の能力を伸ばし活用したい気持ち、マイナビが叶えてくれます。

【PR】マイナビAGENT

20代をもっと輝かせたい方へ

社会人になる年齢の多くは、20~22歳前後ですよね。

学生からいきなり社会人となるため、かなり色々動かれたと思います。

「俺も決まったよ」「私3社から内定もらえた」こんな話を聞くたびに焦りが増えていく。

さらに、面談したものの落とされると、本当に自分の価値が分からなくなり、条件が悪くても内定を出してくれた会社に入ってしまう方もいます。

それが間違いの始まりで、ブラック企業に入ってしまったり、20代のころは会社選びに失敗している方が多いかもしれません。

マイナビジョブ20’sスカウト

マイナビジョブ20’sスカウトとは、先ほどもご紹介した株式会社マイナビのグループ会社「マイナビワークス」が運営する、20代に特化したスカウト型の転職サービス。

スカウトとは、ある一定の情報を企業側に送り、条件に合致していると企業側から「うちで働きませんか?」とオファーが届く仕組みのこと。

色んな指標を見て企業も判断しますが、たとえスキルや経験が浅くても、ポテンシャルや可能性を考慮してくれるため、スカウトが届きやすい。

しかも、匿名で出した情報に対するスカウトなので、たとえ断っても何もリスクはありません。

もらえるだけスカウトをもらい、今まで選ばれる側だったものを、選ぶ側に変えられます。

【PR】20代専門転職スカウトサービス【マイナビジョブ20’sスカウト】

ハタラクティブ

ハタラクティブとは、第二新卒(既卒)やフリーターなど、正社員経験無しまたは短くても、人材を求めている企業が多数待ってくれているサイトです。

たとえば転職活動の多くは、じっくりと時間をかけて…が一般的であり、時間をかけることが当たり前だと思われています。

しかし、ハタラクティブは「今」「すぐ」働きたいを叶えてくれる企業が多く登録しているため、あなたの「働きたい」気持ちにブレーキをかけず、どんどん人生を前に進めてくれます。

【PR】ハタラクティブ

キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェントとは、驚きの最短1週間で内定を出してくれる求人サービス。

なぜこんなにも、あなたの「働きたい」気持ちを叶えてくれるかと言えば、運営側は人事責任者へ直接、あなたを推薦してくれるから話が早い。

実際、就職・転職する場合は、社内のさまざまなスタッフ同士、または社長などがこうでもないああでもないと、話し合ったうえで「それじゃこの方を採用しよう」と答えがでてきます。

特に、社内で誰か発言権の大きい方がいれば、あなたがどんなに優秀でも、その人の言葉でひっくり返ってしまう場合も。

しかし、企業内の人事担当者へ直接あなたを売り込んでくれるため、強い意見をもって社内の審議を通してくれます。

【PR】既卒・第二新卒の方はキャリアパーク就職エージェント

ウズウズ

ウズウズの最大の特徴は、理系出身の就職サポートを行っているところ。

通常は文系が多いため、そこに合わせた求人サイト・サービスは多いのですが、本当にあなたの価値(理系脳・スキル)を分かっているウズウズだからこそ、理系出身者の内定率86%以上も獲得しています。

ただし2つ条件がある。

それは29歳までの、理系出身者であること。

就職も転職もOKですが、上記の条件だけはあるため、あなたが理系出身者であるなら、強力な味方となってくれます。

【PR】理系に強いエージェント【UZUZ】

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、あれも聞いていい、これも聞いていい、とことんあなたに尽くしてくれる十分な時間を確保したうえでサポートしてくれる、就職・転職サービス。

その時間平均10時間!

ここまでの時間を確保したうえでサポートに当たってくれるため、次の会社へ移る不安の多くは解消できる。

あなたが本当に成りたい将来を共に考え、未来を作ってくれる、これまでにない新しい就職・転職サービスだと言えます。

【PR】既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

スキルを高めてキャリアを伸ばしたい方へ

スキルを伸ばしたい、経験を増やしたい。

今は会社にいたとしても、将来は独立だったりフリーランスなどを考えている。

もちろん、どこかの会社に腰を据えて働くのもいいですが、あなた自身の価値向上を考えた転職をしたいのであれば、お勧めのサービスがあります。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニア経験者専門の転職エージェントサービス。

ITも幅が広く、デザイナー・コーダー・フロントエンド・バックエンド・インフラ・アプリなど、多くのテクノロジー職が含まれます。

常に約2万件ほどの求人があり、あなたがさらに上を目指したいなら、ハイクラス求人も紹介してもらえます。

すでに利用者20万人を突破し、年収アップ率77%。※利用者:レバテックサービス登録者数(2021年1月現在)
※年収 :2019年6月~2020年5月で転職が決定した方(未経験分野への転職を除く)

ここまで高い年収アップ率は、夢がありますよね。

今まで不当な評価をされていたのであれば、まず使っておきたいエージェントサービスです。

【PR】IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

マスメディアン

マスメディアンとは、主に広告・ウェブ・マスコミ関連など、クリエイティブ・マーケティングに特化した求人サイト。

4万人を超える転職支援実績を誇る広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスの転職・就職支援をしています。

実はクリエイティブ系の求人、そのスキルの証明方法や説明が難しく、あなたも言語化に苦労した経験はありませんか?

そんな時でも、マスメディアンであれば、専門特化型のためあらゆる表現方法を熟知しており、あなたが企業にとって魅力的であることを証明しやすいアドバイスも貰えます。

【PR】クリエイターの転職に強い。専門職に特化した転職支援はマスメディアン。

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは、ITエンジニアの中でも「社内SE」に特化した転職サービス。

通常の転職サイト・サービスでは、幅広い求人を扱っているため、たとえば「社内SE」単体で見た時に、すごく他社サービスだと不利になる。

あなたが、これから本当に活躍できる場所は、専門性の高いサービスを使う必要もあるため、社内SEに特化した働き方を考えているなら、ここしかありません。

【PR】選ばれて10年。エンジニアの気持ちが分かる転職エージェントは【アイムファクトリー】

Tech Stars Agent

Tech Stars Agentは、IT・web・ゲームなどの、エンジニア職種に特化した転職エージェントサービス。

20~40代と幅広い方々の転職サポートを行ってきましたが、その中でも転職後のミスマッチの低さがポイント。

「あれ、入ってみたけどイメージと違う…」
「結局、やりたいことが出来ない…」

このように、エンジニアのスキル・キャリアを考えて転職したものの、自分のことや将来を言語化できず、間違った会社を選んでしまう方がいます。

Tech Stars Agentでは、サポートしてくれるエージェント自身もエンジニア経験があり、あなたの気持ちをさらけ出していないのにも関わらず、分かってくれる。

これがすごく強く、求めた転職ができます。

【PR】IT・Web・ゲーム業界のエンジニア転職なら【Tech Stars Agent】

最後に

会社に居続けるのも、今の会社を出ていくのも、あなた次第。

しかし、楽しくない仕事より、楽しい仕事の方がいいことはハッキリと言えます。

あなた自身、今の環境・人間関係・待遇に理不尽さを感じているなら、それが行動を起こした方がいい証明です。

改めて一から見直す >

著者:エンプレス編集部(運営会社ファングリー
住所:東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル5F
2020年より開始した、すでにご利用企業様1000社を超える資料サービス「エンプレス」にて、プラットフォームの運営からコラムの執筆まで、あらゆる支援を実施。
Twitter