【9選】ホワイトペーパーの掲載先まとめ&特徴

  • | 公開 2023年08月13日
ホワイトペーパー
【9選】ホワイトペーパーの掲載先まとめ&特徴

いつも見て頂きありがとうございます!資料サービス「エンプレス」の編集部:sugiyamaです。ホワイトペーパーをお持ちであれば、ぜひ知っておきたい掲載先をまとめています。

新しいお客様との出会いを増やすなら、コンテンツマーケティングの一環としてホワイトペーパー(ノウハウ資料や調査レポートなど)を作成し、リード獲得を実践されていると思います。

しかし、BtoB企業であれば何かしら特化した製品・サービスが多いためか、ターゲットも狭ければ競合他社に阻まれて新規顧客の獲得も難しい。

その中で戦っていくには、より多くのお客様と接触できるかが勝負にもなってきますよね。

自社だけでそのキッカケを広げられない時は、ホワイトペーパーの掲載先を使って、さらに多くのお客様との出会いを増やしていきましょう。

この記事を読み終わった後は
・ホワイトペーパーの掲載先が見つかる
・獲得リードを伸ばすキッカケになる
・自社のマーケティング範囲を拡大できる

\お役立ち資料/

資料一覧を見る

【厳選7つ】時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
時間がなくても美しい資料が作れるパワポの…

ホワイトペーパーの掲載先を活用すべき状況とは

ホワイトペーパーとは、提供側は見込み顧客との接触機会を作るために活用し、受け手はビジネス課題の解決で閲覧する、ノウハウまたは業界的な最新情報などが記載された情報媒体のこと。

一般的な活用方法としては、氏名・会社名・電話番号・メールアドレスなどの個人情報を入力・送信してくださったお礼として、ホワイトペーパーがダウンロードできるURLを提供する方法がとられています。※ 関連記事:リード獲得に繋がる資料ダウンロードページ・フォームの作り方

この前提があるため、掲載と提供に必要なウェブサイトを持っている必要はありますが、そもそも下記のような場合はホワイトペーパーの活用が難しい状況があります。

① ウェブサイトの訪問ユーザーが少ない
② 自社製品・サービスの認知度が低い
③ コンテンツマーケティングが出来ていない

もっと簡単に言えば、自社名・製品名・サービス名による指名検索の流入ユーザーが少ないと、どれだけ良質なホワイトペーパーを持っていても、お客様に見てもらえない。

ホワイトペーパーの掲載先では、これら問題を解決できます。

ホワイトペーパーの掲載先のメリット・デメリット

自社の力だけでは、ホワイトペーパーの活用が難しい場合、掲載先を使うのがオススメ。

しかし、状況によっては、掲載先を使うより、自社のアクセス数UPに力を注いだ方がいい場合もあるため、良い点も悪い点も掲載前に確認しておきましょう。

メリット

  • 掲載先の集客力を間借りできる
  • 自社だけでは接触できない見込み顧客とも出会える
  • 定期的なリード獲得に貢献できる

自社ホームページのアクセス数を増やそうと思っても、そこには時間も費用もかかるため、一朝一夕では手に入れられませんが、ホワイトペーパーの掲載先を利用すれば、掲載先が持つ集客力を活用できます。

たとえある程度のアクセス数があるウェブサイトを持っていたとしても、自社が見込み顧客と出会える範囲には限界があるため、掲載先を使って範囲を広げられることに大きなメリットがあります。

デメリット

  • 掲載すれば成果報酬または月額費用がかかる
  • 掲載先のルールに従う必要がある
  • 掲載先が集客できるターゲットと相性が悪いとリードは増えない

掲載先の集客力を借りることで恩恵を受けられますが、そこには当然費用がかかり、1リードの獲得あたり1万円前後かかるため、10件のリードを獲得してもらったら10万円ほどは考えておく必要もある。

当然、掲載先ごとでテーマや提供ルールが異なるため、最安2,000円から始められるサイトもありますが、少なからず費用が必要なことは覚えておきましょう。

【厳選7つ】時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
時間がなくても美しい資料が作れるパワポの…

ホワイトペーパーの掲載先

ホワイトペーパーの掲載先には種類があり、下記のように分かれています。

  • 製品・サービス系
  • ノウハウ系
  • 調査レポート系
  • 事例系

大きく分けるとこのようになりますが、完全に分かれている場合もあれば、複数の系統が混ざっている場合も。

さらに完全無料型・成果報酬型・月額費用型・リード獲得強制課金型・リード獲得選択型などもあるので、それぞれ掲載先の特徴も含めてまとめていきます。

Speaker Deck(スピーカーデック)

ホワイトペーパーの掲載先:speakerdeck(スピーカーデック)出典:speakerdeck
名称speakerdeck(スピーカーデック)
運営会社Speaker Deck, LLC.
掲載方法無料アカウントを作成して掲載
掲載種類あらゆるPDF資料が可能
費用無料 or Proプラン:8$(※約1200円)

Speaker Deckは、個人・法人関係なく、誰でも無料アカウントを作成することで、ホワイトペーパーが掲載できます。

無料なのに高機能で、資料そのもののダウンロードやウェブサイトへ埋め込みなどもできるため、多くの方に利用されており、ホワイトペーパーの掲載先としては外せない一つ。

有名企業から中小・ベンチャー・スタートアップまで、ビジネスとして利用している企業も多い状況です。

こんな状況に合う掲載先

  • リード獲得は考えていない(掲載のみできればいい)
  • 掲載した資料をセミナーや自社で活用できる状態にしたい
  • 掲載した資料を自由に使ってもらいたい

掲載事例

enpreth(エンプレス)

ホワイトペーパーの掲載先:enpreth(エンプレス)出典:enpreth
名称enpreth(エンプレス)
運営会社株式会社ファングリー
掲載方法法人向けの完全無料型のトライアルプラン(期限なし)または成果報酬型の月額フリープラン(月額0円)のどちらかに登録することで資料が掲載できます
掲載種類製品・サービス・ノウハウ・調査レポート・事例などあらゆる資料が掲載可能(PDF・PPTX・Excel・wordも可)
費用月額フリープラン:完全無料
ライトプラン  :月額制(30,000円~)

エンプレスは、DX支援サービスの比較や、企業の成功・失敗を含む事例、ビジネス課題を解決するノウハウ資料など、ジャンル問わず掲載が可能な、ホワイトペーパーの総合掲載プラットフォームです。

見込み顧客との出会いを増やし、顧客のフェーズごとに用意したホワイトペーパーを掲載すれば、見込み度の判断もできる。

初めてホワイトペーパーの掲載を試したい方や、活用できていない資料が多い場合などは、うってつけの掲載先です。

また、その他にも資料の作成代行から製品・サービスのインタビューなども行っているため、資料に関わるあらゆる問題が解決できます。

こんな状況に合う掲載先

  • リード獲得を前提としたホワイトペーパーの利用がしたい
  • リード獲得単価を抑えて費用の圧縮をしたい
  • 資料の代行制作をしてもらいたい(またはアドバイスがほしい)

掲載事例

ホワイトペーパーダウンロードセンター

ホワイトペーパーの掲載先:ホワイトペーパー ダウンロードセンター出典:ホワイトペーパー ダウンロードセンター
名称ホワイトペーパー ダウンロードセンター
運営会社アイティメディア株式会社
掲載方法会員登録後に掲載が可能
掲載種類IT製品・技術資料
費用お問い合わせが必要

ホワイトペーパーダウンロードセンターは、IT製品・技術資料の比較検討ができる、ホワイトペーパーの掲載先です。

カテゴリも多く、掲載時も少量で掲載できるため、とても楽に利用ができます。

アイティメディアさんが運営する、さまざまな媒体とも連携しているため、リード獲得にも大きく貢献。

こんな状況に合う掲載先

  • SaaSなどIT製品を開発/運用している
  • リード獲得に本腰を入れたい
  • 専門性の高い技術資料を多く持っている

掲載事例

【厳選7つ】時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
時間がなくても美しい資料が作れるパワポの…

シーラベル

ホワイトペーパーの掲載先:シーラベル出典:シーラベル
名称シーラベル
運営会社株式会社シーラベル
掲載方法企業アカウントを登録して掲載
掲載種類DX事例
費用リード獲得価格:4,400円(税込み)

シーラベルは事例に特化しており、主にデジタルを活用した課題解決であるDX(デジタルトランスフォーメーション)に関わるホワイトペーパーが掲載されています。

売上拡大・コスト削減・働き方改革・採用・人事・セキュリティがメインカテゴリで、すでに事例導入企業は300サービスを超えている。

費用が掛からない無料掲載プランもありますが、リード情報は一部しか見れず、リード獲得プランである成果報酬型を選べば、担当者名や連絡先なども開示されます。

こんな状況に合う掲載先

  • 事例ホワイトペーパーが多数ある
  • 見込みの高いリードだけがほしい
  • 競合が多くて比較検討が前提になっている

掲載事例

BIZPA(ビズパ)

ホワイトペーパーの掲載先:BIZPA(ビズパ)出典:BIZPA
運営会社株式会社ビズパ
名称BIZPA(ビズパ)
掲載方法法人アカウントの登録後に掲載
掲載種類広告製品・サービス
費用リードプラン :2,000円~/件
マージンプラン:無料(成約手数料10%)

ビズパは、広告主・広告代理店さんが多く利用されている、広告に特化したホワイトペーパーの掲載先。

初期費用・月額費用・掲載料も0円で始められ、掲載数も7000件を超えています。(2023/8/13時点)

多くの企業さんが使っているからこその安心もありますが、それだけホワイトペーパーを見てくれる方が多いと言えますので、広告系のホワイトペーパーをお持ちなら、間違いなくビズパさんへの掲載検討がオススメです。

こんな状況に合う掲載先

  • 広告に特化したホワイトペーパーがある
  • 広告に関連あるターゲットにのみ訴求したい
  • すでに盛り上がっている掲載プラットフォームを使いたい

掲載事例

BizHint EXPO(ビズヒントエクスポ)

ホワイトペーパーの掲載先:BizHint EXPO(ビズヒントエクスポ)出典:BizHint EXPO
運営会社株式会社ビズヒント
名称BizHint EXPO(ビズヒントエクスポ)
掲載方法法人アカウントを作成後に掲載
掲載種類製品・サービス・ノウハウ系など
費用通常掲載のみは無料(リードジェネレーションプランは最低出稿金額あり)

BizHint EXPOは、企業内で決裁権・意思決定権を持つ部長・事業部長以上のユーザーから、月間10,000件以上ダウンロードされている、国内最大級のホワイトペーパーの掲載先。

役職者や社長などが気になる、企業の成功事例・失敗事例が多く掲載されるメディアを運用しており、一括請求ではなくすべて個々にユーザーがダウンロードしているため、見込みが高いリードばかりが獲得出来ます。

掲載すれば、月間100~2,000件などリード獲得ができるため、勝負をしたいタイミングのホワイトペーパーの掲載先としては、かなりの有力候補。

こんな状況に合う掲載先

  • 大量にリードがほしい
  • 決裁権を持つリードのみ獲得してリードタイムを短くしたい
  • 確実にホワイトペーパーで成果を出したい

掲載事例

【厳選7つ】時間がなくても美しい資料が作れるパワポのテンプレート・素材・ノウハウ
時間がなくても美しい資料が作れるパワポの…

ECのミカタ

ホワイトペーパーの掲載先:ECのミカタ出典:ECのミカタ
運営会社MIKATA株式会社
名称ECのミカタ
掲載方法会員登録後にホワイトペーパー掲載
掲載種類EC製品・ノウハウ
費用お問い合わせが必要

ECのミカタは、ECに特化したホワイトペーパーの掲載先。

ノウハウ系のホワイトペーパー数は954件(2023/8/13時点)となり、EC系企業の方がすでに多くご利用されています。

また、ホワイトペーパーの掲載だけではなく、会員登録ユーザーがECの発注先・外注先を決める一括見積も同時に行っており、リード獲得から商談相手まで一緒に見つけてくれる、他にはないホワイトペーパー掲載先です。

こんな状況に合う掲載先

  • ECに特化したホワイトペーパーが多い
  • リードだけではなく商談相手も見つけてもらいたい
  • EC特化した掲載先を探している

掲載事例

BeMARKE(ビーマーケ)

ホワイトペーパーの掲載先:BeMARKE(ビーマーケ)出典:BeMARKE
運営会社株式会社アジタス
名称BeMARKE(ビーマーケ)
掲載方法無料プランへのお申込み
掲載種類IT製品・サービス
費用無料プランあり(詳細はお問い合わせが必要)

BeMARKEとは、BtoBマーケティング・営業の課題を解決するコンテンツが掲載されたメディアであり、その中でIT製品・サービスを掲載できます。

厳密に言えばホワイトペーパー掲載ではないのですが、掲載できるのは製品・サービスに限定されており、直接カテゴリまたは氏名検索から接点を持てる顧客が獲得できるため、通常のホワイトペーパー単体のリード獲得よりも効果が高い。

特徴としては、単なるリード提供ではなく、BeMARKEの場合はユーザーのお悩み相談から入り精査されたうえで紹介をもらえるので、マッチングサイトに近いです。

ホワイトペーパー掲載がメインではないのに、なぜご紹介しているかと言えば、 2022年夏以降に資料請求ができる機能の実装予定があるからです。顧客のマッチング紹介とホワイトペーパー掲載の2つが合わさったサービスはあまりないので、ご紹介しております。

こんな状況に合う掲載先

  • BtoBマーケティングに特化した製品/サービスを運営開発している
  • 製品/サービス系のホワイトペーパーしかない
  • ナーチャリング前提ではなく商談前提のリードがほしい

掲載事例

日経クロステック Active

ホワイトペーパーの掲載先:日経クロステック Active出典:日経クロステック Active
運営会社株式会社日経ビーピー
名称日経クロステック Active
掲載方法掲載申込後に掲載
掲載種類IT/製造/建設に関するあらゆるホワイトペーパー
費用リード単価:5,000円~(実施料金:ITなら80万円~、製造・建設など50万円~)
※ 件数保証がある場合

日経クロステック Activeは、ホワイトペーパーの掲載先としては珍しい、件数保証型のメニューがあります。

掲載用のホワイトペーパーを用意すれば、あとは日経クロステック Active編集部が紹介記事を執筆し、ダウンロードへ誘導。

リード収集期間があるため期限付きですが、期間終了後も資料自体は継続して掲載されます。

こんな状況に合う掲載先

  • 圧倒的な集客力をもつ媒体へ掲載したい
  • IT/製造/建設に特化したホワイトペーパーがある
  • 件数保証がある掲載先を探している

掲載事例

資料作成のお悩み、ありませんか?

プレゼン用の資料や、マーケティング用のホワイトペーパーなど、リソース不足で十分に作れない場合は、私たち資料サービス「エンプレス」へぜひお任せください。

資料ダウンロード用ホワイトペーパー作成

どんな小さなことでも大丈夫!お気軽にご相談ください。

著者:エンプレス編集部 sugiyama(運営会社ファングリー
住所:東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル5F
2012年よりwebデザイナーとしてデジタルマーケティングの支援を開始。その後はマッチングプラットフォームの立ち上げ、売上ゼロからグロースに携わり黒字化後に事業譲渡。現在は資料サービス「エンプレス」にてプロジェクトマネージャーを務め、コンテンツの制作から運用、100社以上のお客様支援を実施。そこで得たノウハウをコラムとして投稿中。
Twitter

関連ホワイトペーパー

おすすめのDX製品・ノウハウ資料

今日はどの資料を見ますか?ページへの案内画像