媒体資料が無料掲載できるポータルサイト『エンプレス』

  • | 公開 2021年09月01日
媒体資料が無料掲載できるポータルサイト『エンプレス』

「お客様の新規開拓、もっと効率のいい方法ってないの?」

あなたが広告枠を売り込む営業・マーケティングなど担当していれば、リード集めは大事なお仕事ですよね。※リードとは、将来的にお客様となってくれる可能性のある方のこと

しかし、事前に見込度やニーズか確認できないと、営業行為が無駄な時間となるだけでなく、お客様に嫌な顔をされてしまう場合も。

そのような状況を回避するため、媒体資料が無料掲載できるポータルサイト『エンプレス』を使って、リード獲得してみませんか?

『エンプレス』がどのような特徴を持っているのか、詳しく見て頂けると嬉しいです。

ポータルサイト『エンプレス』とは?

『エンプレス』とは、BtoB向け媒体資料を無料掲載できるポータルサイトのこと。

広告枠を売っている媒体資料だけでなく、IT製品・サービス系の資料も掲載できます。

2021年9月現在、立ち上げ中の状態ですが事前登録を受け付けているため、お気軽にお問い合わせください。

媒体資料をエンプレスに無料掲載する >

エンプレスは、コンテンツ制作を15年間で30,000事例超作ってきた株式会社ファングリーが運営しています。親会社のブランディングテクノロジー株式会社から2020年10月に、クリエイティブ事業部のみをスピンオフした形で設立されました。

どんな媒体資料が掲載できる?

ポータルサイト『エンプレス』で掲載できる媒体資料は様々です。

  • 広告媒体の情報
  • IT製品の紹介
  • ITサービスの紹介

基本はBtoBを対象とした、媒体・製品・サービスの紹介資料ですが、その他にもノウハウ・調査レポート・会社紹介など、エンプレスが定めているコンテンツポリシーに沿った資料であれば掲載は可能。

資料も複数投稿でき、資料数によって費用を追加で頂くことはありません。※ β版を開発中のためサービス内容が変わる場合もあります。

どんな料金体系なの?

媒体資料を資料ダウンロードサイト『エンプレス』へ掲載頂く際、基本は0円で掲載が可能です。

複数プランがあり、

トライアルプラン:完全無料、初期費用無し、リードの開示無し ※期限なし
月額フリープラン:初期費用無し、月額無し、リードの開示あり、書類提出あり

リードの開示は、資料リード1件に対して1,000円と設定しているため、比較的始めやすいサービスかもしれません。

これからもプランは増えていきますが、現在はこの2つ。(2021年9月2日現在)

今はβ版を開発中のため、リード開示無しのトライアルプランのみとなっており、事前登録を受付中です。

媒体資料をエンプレスに無料掲載する >

なぜ完全無料プランがあるの?

完全無料で使えるトライアルプランは、資料掲載のみできるプランですが、まずはあなたが感じている資料ダウンロードのポータルサイトに対する不安を、取り除くために用意しているプランとなります。

やはり、資料ダウンロードサービスは利用するとお金がかかるのと、サービス内容によっては選択権が利用者様側にない場合もある。

そのため、まずはサービス体験をして頂けるよう、お金が絶対にかからない形のプランを設けました。

トライアルプラン(完全無料)はお金が一切かからないため、事前の書類提出なども必要なく、手軽に始められます。

体験しやすい環境を作らせて頂いているので、まずはお気軽にお問い合わせください。

媒体資料をエンプレスに無料掲載する >

活用したい状況とは?

媒体資料を掲載できるポータルサイトはたくさんありますが、サイトごとで方針なども違うため、活用の仕方も変わってきます。

エンプレスを活用した際の活用事例を、まずは見てみましょう。

課題①:初めての資料ダウンロードサイト

新しいお客様を見つけたいが、既存の資料ダウンロードサイトは高くて予算的に難しい。

このような場合でも、エンプレスは完全無料で使えるプランを利用頂くと、まずはお試しとして資料が掲載でき、お客様にダウンロードをしてもらえる状態が作れます。

お試しのトライアルプランは、リード情報の詳細をお伝えすることはできませんが、例えばニーズを把握したい、資料ダウンロードサイトを試しに使ってみたい場合のテストマーケティングにも最適。

資料がダウンロードされる=お客様からニーズがあると、と判断できますので、その後改善するための情報にもできます。

課題②:成果報酬が高すぎて登録を断念した経験がある

資料掲載ができるポータルサイトの方針によって、リードに対する成果報酬の金額は違ってきます。

A社:1リード10,000円
B社:1リード12,000円
C社:1リード5,000円

一般的には数万円がポータルサイトの相場。

例えば、広告をかけて1コンバージョンを得るコストとして1万前後は普通にかかるため、広告と比較すれば安いですが、量が多くなるほど支払う金額も増えてしまいます。

結果的に高すぎて掲載を断念した経験があなたにあれば、エンプレスは1リード1,000円で始められるため、お金の問題がネックで媒体資料が掲載できないことも少ないかもしれません。

課題②:不要なリードにもコストがかかっている

媒体資料をポータルサイトに掲載する以上、ポータルサイト側の運営方針に従ってサービスを受ける必要はありますが、それでも納得できないこともありますよね。

例えば、同じ人からの資料ダウンロードで何回も成果報酬がかかってしまう。
他にも、情報がデタラメで活用できないリードでも成果報酬がかかってしまう。

不要なリードにもコストがかかってしまう場合もあり、それが1件1万円など高い金額であれば、なおさら心にモヤモヤが残るかもしれません。

エンプレスは、1リード1,000円と比較的安い金額設定をしているのと、欲しいリードのみ選ぶ「承認制」を取り入れているため、成果報酬の対象を選択することができます。

最初は部分的な情報のみが表示されて全部は見えませんが、欲しいと思うリードを選び承認することで、リード情報が全て開示される。

「選ぶことできる」だけでも、精神的な負担は減ると思うので、利用者様側に主導権があるポータルサイトを使いたい場合にオススメです。

ご利用の流れ

エンプレスのポータルサイトへ媒体資料を掲載する流れをご説明させて頂きます。

  1. 資料掲載の事前登録フォームを送信
  2. スタッフからご本人様確認の連絡が入ります
  3. 掲載用のMYページのURLを送らせて頂きます
  4. 資料掲載をして頂きます

最初はみなさまにトライアルプランからご登録頂くようお願いしており、サービスを体感頂きリード獲得を確認できてから、改めてリード情報が取得できる月額フリープランへと移行頂いています。

2021年9月2日現在、β版開発中となり、完了でき次第MYページのURLを送らせて頂きますので、しばらくお待ち頂きますが、その間のサービスなども用意しているため、まずはお気軽にお問い合わせください。

媒体資料をエンプレスに無料掲載する >

最後に。

媒体資料が掲載できるポータルサイトは、インターネットで探せばたくさん見つかりますよね。

私たちもその中の一つではありますが、ポータルサイトの運営方針や、届けたい価値は各社違っているため、比較検討しながらあなたの共感できるポータルサイトにご登録頂くといいかもしれません。

もちろん、私たちを選んで頂いた際には、スタッフ一同全力でサービスをご提供させて頂きます。

媒体資料を掲載したい場合、エンプレスも候補の一つに入れて頂けると嬉しいです。
著者:sugiyama

運営会社
エンプレスは、媒体資料・IT製品・サービスの紹介資料などを掲載でき、資料リードが獲得できるBtoBマッチングサービスです。