「type転職エージェント」アドバイザーさんと一緒に転職活動

  • | 公開 2021年07月06日
「type転職エージェント」アドバイザーさんと一緒に転職活動

type転職エージェントは転職エージェントサービスの一つですが、どのようなエージェントサービスなのか、登録や面談の流れなどを一緒に見ていきましょう。

この情報を、あなたの転職活動に役立ててもらえると嬉しいです。

type転職エージェントとは?

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
対応職種営業系、企画・事務系、技術系(IT・通信)、技術系(電気・電子・機械・自動車)、技術系(メディカル・化学・素材・食品)、建築・土木、専門職系、クリエイティブ系、販売・サービス系、その他職種(教師・公務員など)
対応勤務地全国・海外
登録・利用料金無料

転職サイトの「type」は、あなたも知っているでしょうか?

typeはあなた自身で求人検索して、応募や面接日程のやり取りなどを行ないますが、type転職エージェントは、専属のキャリアアドバイザーさんがあなたをお手伝い。

転職活動の進め方から相談できますし、typeには掲載されていない、転職エージェントだけが保有する求人を紹介してもらうこともできるんです。

書類や面接対策もしてくれるため、孤独な転職活動を支えてくれるのは心強いですよね。

type転職エージェントの登録方法を確認しよう

type転職エージェントを使ってみたいと思っても、

エージェントサービスって電話とか来そうで恐い…

このような不安があなたの中にあるかもしれませんね。

私が実際にtype転職エージェントへ登録した経験を踏まえながら、登録の流れを一緒に確認してもらえると嬉しいです。

登録の流れ

type転職エージェントのサイトで登録ページへ進み、必要な情報を入力しますが、ここでの登録内容はとても簡単なので、3分もあれば終わると思います。

登録が終わると登録完了のメールが届きますが、そこには次の2点についても記載。

マイページについてあなた専用のマイページが開設されたため、ログインするためのURLと手順が書かれています。
履歴書・職務経歴書の提出面談は確定していませんが、キャリアアドバイザーさんとの面談に向けて、マイページから必要書類を提出するお願いが書かれています。

また、転職エージェントならではの注意事項もあるので、続けて見ていきましょう。

登録後の連絡に注意!

登録後のSMS参考:type転職エージェントさんからのSMS

登録完了メールを受信した後、面談の予約をお願いするメールも受信しますが、メールだけでなく電話・SMSも届くため、ちょっとビックリするかもしれません。

type転職エージェントからの連絡連絡が来たタイミング
面談予約メール登録完了メール受信から約30分後
電話面談予約メール受信から約10分後
SMS登録日から3日後
※登録日が金曜日だったため、翌日が平日の日に登録した場合は、SMSも当日・翌日に届く可能性があります。
 

面談予約をしていないままだと、上記のようにtype転職エージェントから、何かしら連絡が来ることを覚えておきましょう。

キャリアアドバイザーさんとの面談は確定しているわけではない

type転職エージェントに登録したら、キャリアアドバイザーさんにいろいろ相談できる!

…このように思いますよね。

しかし、必ずキャリアアドバイザーさんに相談できるわけではなく、あなたに紹介できる求人がない状態の場合は、面談をさせてもらえないこともあるんです。

一般的に転職エージェントサービスは、求人の紹介を前提に面談を行なってくれるので、紹介できる求人がないと面談ができなくなってしまうことに。

しかし求人がないのは、業界によって時期に左右されている可能性もあるため「紹介できる求人がないのでさようなら」ではなく「紹介できる求人が入り次第連絡しますね」といった案内をしてくれます。

では、キャリアアドバイザーさんと面談ができる場合はどのような流れになるのか、続けて見てもらえると嬉しいです。

面談は確定していないので、転職エージェントの利用を始める時は「登録」ではなく「申し込み」と言うことが多いです。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

type転職エージェントの面談はどんな内容?

今回私がtype転職エージェントさんに登録させてもらったところ、どうやら紹介できる求人があったようで「面談の日時を予約してください~」といったメールが届くところから始まります。

type転職エージェントさんの、キャリアアドバイザーさんとの面談について、私と一緒に確認していきましょう。

1.面談の予約

面談予約参考:type転職エージェントさんからのメール

初めにお話しさせてもらったように、紹介してもらえる求人がある場合は面談ができる状態でもあるため、面談予約に関するメールが届きます。

面談の予約方法は次の3つから選ぶことができますが、マイページの専用システムで予約するのが一番楽チンです。

  • マイページ
  • 電話
  • メールへの返信

「登録後の連絡に注意!」で見てもらったように、予約をしないままだと連絡が来るため、早めに予約してしまいましょう。

面談予定日の2日前にお知らせメール

私は12月9日(水)に面談を予約しようと思い、2日前の12月7日(月)に面談予約作業を行なったところ、その日(7日)に「面談日時が迫っているお知らせ」をメールでもらいました。

面談の2日前に届くメールなのかもしれませんが、月曜日なのでもしかすると面談がある週の頭に配信…このような可能性もあります。

また、同じく面談予約作業を行なった7日(月)に面談日程確定のメールも届き、次のような内容となっていました。

  • 面談日時
  • 担当キャリアアドバイザーさんの名前
  • 面談方法
  • 予定している所要時間
  • 事前準備のお願い(マイページ更新・職務経歴書のアップロード・アンケート回答)

面談日程確定のメール参考:type転職エージェントさんからのメール

面談方法とアンケートに付いて、一緒にもう少し詳しく見てもらえると嬉しいです。

面談方法

私がtype転職エージェントに登録した2020年12月の時点では、面談方法は電話のみの案内でした。

しかし面談日程確定のメールでは、ZoomでのWeb面談も受け付けているといった案内があり、面談日までに担当のキャリアアドバイザーさんへ希望を伝えれば対応してくれるとのこと。

Web面談の経験がなかったため、せっかくなので今回はWeb面談に初挑戦してみることにしました。

アンケート

多くの転職エージェントサービスでは、面談前にアンケートをお願いされます。

面談をスムーズに進めるために行なわれ、type転職エージェントさんからのアンケート内容は次の5つでした。

  • 転職理由
  • 転職で実現したいこと
  • 現状の活動状況
  • 外国籍の方のみ、お名前のローマ字表記・取得ビザの種類と期限
  • よくご利用になるPCメールアドレス

アンケートなので、履歴書や職務経歴書みたいにガチガチに書かなくても大丈夫です。

2.面談当日

いよいよ、キャリアアドバイザーさんと面談の日。

私は14時に予約をしたのですが、Web面談をギリギリまで迷っていたので、当日の朝8時に、Web面談にしてもらえるかどうかキャリアアドバイザーさんへメールで確認してみたところ、対応してもらえました。

今は在宅ワークも増えているので、背景や音声の設定などは事前に済ませておくのがオススメです。

本題の面談ですが、流れを見ていきましょう。

ヒアリング前

  • 挨拶と、所要時間の確認
  • ほかのエージェントサービスは利用経験があるかどうか

所要時間は30分~1時間を予定しています…とのことでしたが、実際に掛かった時間は約40分でした。

また、ほかのエージェントサービスを使ったことがあるか質問されました。

これは「転職エージェント」のサービス内容を分かっているかどうか、確認するために行なっているもの。

利用経験があれば説明を省いて、ヒアリングにもっと時間を費やすことができ、ほかの転職エージェントさんでも大体この質問はされます。

ヒアリング

  • 新卒の時は、どのような視点で就活した?
  • 新卒の会社を辞めた理由は?(パワハラ)
  • パワハラは具体的にどんなことをされた?
  • 転職活動の採用面接では、パワハラについてはどんなふうに伝えている?
  • なぜ今の会社に入った?
  • 今回転職したい理由は?

私は新卒で入社した会社でパワハラを受けていたため、そのことについてキャリアアドバイザーさんに伝えましたが、パワハラの内容を具体的に聞かれました。

転職したい理由についてもかなり詳しく聞かれましたが、私の体感としては、今の不満が転職によって解決するかどうかをじっくり精査しているような印象。

私のことを考えてくれているからこそ、ただ転職のサポートをするのではなく、転職をすべきかどうかといった視点でも見てくれているんだと思います。

条件ヒアリング

一通りヒアリングが終わり、最後に求人の細かい条件について質問されました。

希望条件を伝えて、その場ですぐに良さそうな求人を探してくれましたが、いいなと思える求人は正直ない状態…。

というのも、私の希望する職種は元々一年を通して募集が少ないため、仕方がない部分でもありますし、ダメ元で転職エージェントサービスを利用してみたところもあります。

キャリアアドバイザーさんへ、希望の求人がないことを正直に伝えると、やはり元々母数が少ないことや、時期によって求人の数が変わる可能性もあるとのこと。

今は希望の求人がないため、今後ほかに合いそうな求人があれば紹介してくれるという事で、面談は終了しました。

キャリアアドバイザーさんは同年代になる?

私はtype転職エージェント以外にも、いくつかエージェントサービスを利用しましたが、キャリアアドバイザーさんのほとんどは、自分と同年代くらいで同性でした。

性別や世代が同じなのは、共感しやすい事が多いからかもしれませんね。

3.面談後

面談後は、キャリアアドバイザーさんからお礼のメールが届き、次のような内容も記載。

  • 職務経歴書・応募書類に間違いがないか、再確認のお願い
  • 応募企業の選定
  • 今後の連絡について

今日紹介した求人や今後紹介してもらえる求人について、応募・辞退など、マイページでステータスを選ぶようになっています。

面談後のマイページ出典画像:https://type.career-agent.jp/

また今後の連絡として、キャリアアドバイザーさんの電話番号を登録しておくようにお願いされました。

ほかにも知人紹介キャンペーンや、LINEと連携して通知を受け取ることができる案内もあったので、必要に合わせて確認しておきましょう。

キャリアアドバイザーのアンケート

面談から4日後、キャリアアドバイザーの責任者さんから、面談に関するアンケートのお願いがメールで届きました。

電話や対面ではないため率直な感想や意見を伝えやすいですし、type転職エージェントさんのサービス向上にも繋がりますね。

担当のキャリアアドバイザーさんを、別の人に変更してもらうこともできます!
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

type転職エージェントのマイページ

type転職エージェントのマイページ出典画像:https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは、登録時にあなた専用のマイページが開設されます。

どのような作りになっているのか、一緒に確認してもらえると嬉しいです。

マイページの機能

マイページの内容は、次のようになっています。

  • 履歴書や職務経歴書などの登録状況・編集画面
  • 面談・面接の日程が分かるカレンダー
  • キャリアアドバイザーさんから紹介してもらった求人
  • 転職ノウハウページへのリンク

主に、選考書類の登録・選考日程管理・求人管理を行うページですね。

注意点は、type転職エージェントのマイページでは求人検索ができないことです。

確認できるのは紹介された求人のみ

マイページに表示される求人は「ご紹介中の求人」、つまりキャリアアドバイザーさんが、面談でヒアリングした希望に沿って紹介してくれた求人のことですね。

そのため、キャリアアドバイザーさんから紹介してもらった求人以外はマイページで見ることができず、求人検索機能もありません。

一応マイページとは別の、type転職エージェントに登録する時に使ったサイトでは「求人を探す」ページがありますが、求人を探すことはできてもすべて社名が非公開の状態になっており、応募ボタンもなし。

type転職エージェントさんでは、あくまでキャリアアドバイザーさんから紹介してもらった求人にしか応募することができないため、しっかり希望を伝えて求人を紹介してもらうことが大切ですね。

各求人ページ

各求人ページ出典画像:https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントでは、キャリアアドバイザーさんから紹介してもらった求人のみ、確認することができるといったお話をしてきました。

各求人ページはどのような構成なのか、続けて確認していければと思いますが、求人情報は大きく2つのタブに分かれています。

  • 求人詳細
  • 会社概要

それぞれの項目を、一緒に確認していきましょう。

求人詳細

求人要項雇用形態
試用期間
学歴
業務内容
必要な経験
あると望ましい経験
英語
その他語学
免許・資格
勤務地
転勤
勤務条件想定給与
手当て
昇給・給与
勤務時間
休日・休暇
保険
福利厚生
選考プロセス面接回数
必要書類
選考方法
その他補足事項自由記入

企業概要

  • 代表者
  • 本社所在地
  • 電話番号
  • 設立年月日
  • 資本金
  • 従業員数
  • 平均年齢
  • 株式公開
  • 主要株主
  • 売上実績
  • 関連会社
  • 事業所
  • 事業内容
  • 主要取引先
  • 競合企業
  • 会社の特色
  • 備考

各項目は、企業によって内容の濃さが違いますが、type転職エージェントさんの求人は、とくに会社そのものについての情報がしっかり書かれています。

お仕事内容や募集要項などはもちろん大切ですが、どのような会社なのかも詳しく知っておけるのは安心ですね。

最後に。

ここまで、私と一緒に見ていただきありがとうございます。

転職エージェントサービスが増えていますが、type転職エージェントさんも、しっかりヒアリングをして求人を紹介してくれます。

担当のキャリアアドバイザーさんを変えてもらうこともできるため、あなたをしっかりサポートしてくれるお手伝いさんを見つけて、上手に転職活動を進めましょう。

必要に応じて、あなたの転職活動に転職エージェントを上手く取り入れてみてくださいね。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
株式会社ファングリーは「コンテンツプロデュースカンパニー」です。記事制作からオウンドメディアの戦略策定~サイト制作まで、一気通貫でご対応ができます。