ここが凄いNitte!ストレスフリーな日程調整ツール

  • | 公開 2022年04月07日
ここが凄いNitte!ストレスフリーな日程調整ツール

会社に勤めていれば社員さんたちと一緒に働き、個人事業主さんやフリーランスさんでも、お客様や取引先とやり取りするため、どのような立場でも必ず誰かと話し合う機会があります。

会議や商談、面談、1on1…人とお話しする時は日程調整が発生し、ミーティングや打ち合わせがある度に、あなたはスケジュールを調整していますよね。

つまり、日頃から何度も行なう日程調整作業を効率化できたら、あなたの時間がもっと増えるはず。

日程調整を楽に、また便利な機能でスムーズにしてくれる、日程調整ツール「ニッテ」について、私と一緒に見てもらえると嬉しいです。

Nitte(ニッテ)とは?

サービス名Nitte(ニッテ)
サービス概要日程調整ツール
提供会社株式会社ウォンバットテクノロジー

ニッテは、日々の日程調整を効率化してくれるツール。

便利な機能の数々や、それらをスムーズに使える操作性、分かりやすい画面によって、あなたのお仕事で頻繁に行われる日程調整作業をサポートしてくれます。

お仕事でもプライベートでも日程調整は付いてまわるため、一回一回の時間や労力はそこまで感じないかもしれませんが、長い期間で見ると意外に時間を取られているもの。

ニッテを利用すれば、あなたがもっと時間を掛けたいお仕事に集中させてくれるんです。

Nitte(ニッテ)の嬉しい料金プラン

ニッテの料金プランは、次のように嬉しいポイントがたくさんあります。

無料で始められる

ニッテには月額0円のフリープランがあるため、試しに使ってみたい場合や、日程調整ツールが初めての場合はとくにオススメです。

使える機能や、月々の日程調整回数には制限がありますが、プランとして設けられているため、期間に制限がある無料トライアルとは違って利用期限がないのも嬉しいポイント。

3種類のプラン

ニッテの料金プランは3種類あり、フリープランのほか、次のようなものがあります。

  • 個人プラン
  • チームプラン

個人プランは複数人での日程調整機能や、会議室の予約機能などがありません。

フリーランスさん・個人事業主さん、個人で使いたい方など、複数人での日程調整が必要ない場合は、個人プランで不要な機能を省く分価格が安くなり、あなたに丁度いいボリュームで導入できますね。

日程調整ページの発行は全プラン無制限

ニッテでは、予定の名前・メンバー・時間・場所などを設定した、日程調整の予約ページが作れます。

ページを発行できる数は、3つのプランすべて制限なし。

フリープランは月に日程調整できる回数が限られていますが、調整に使うページの発行はいくつでもOKなので、来月分を作っておきたい…なんて時も安心です。

参考:嬉しい料金プランで導入しやすいニッテの資料を見る(無料)

Nitte(ニッテ)はどんな課題を解決できる?

日程調整ツールのニッテを使うと、どのような課題を解決できるのか、私と一緒に詳しく見てもらえると嬉しいです。

課題1.会議や商談が多くて毎回スケジュール調整が大変

部署のMTGやチームでの擦り合わせなど、社内での会議だけでもたくさんあるかもしれませんが、お客様や取引先の企業さんとやり取りする営業担当さんなどは、さらにお話しの回数が増えますよね。

打ち合わせの機会が多いほど日程調整に掛ける時間も増えるため、トータルで見るとかなり時間を削られています。

カレンダーを確認、都合のいい日時を聞き合ってお返事を待ち、合わなければまた提案してお返事待ち…。

たくさんのMTGに追われている中で、毎回このような作業が発生するのは、時間も労力も、もったいないです。

解決:日程調整URLを送って待つだけ

ニッテを使えば、あなたが行う作業はワンステップでおしまい。

あなたが希望する日時を選んで、生成されたURLを相手に送るだけでOKです。

URLを受け取った相手に、あなたが指定した日時の中から都合のいい日時を選んでもらうと、自動で日程調整が完了します。

あなたにとっても相手にとっても、日程調整のストレスから解放してくれる嬉しいツールなんです。

課題2.カレンダーの確認やWEB会議設定が面倒

日程調整では、まずあなた自身のスケジュールから空いている日時を確認する必要がありますが、そのためにはいつも使っているカレンダーをチェックすると思います。

また、オンラインミーティングなら会議URLの発行も必要。

これらの作業が毎回発生してしまいますが、もう少し効率化できたら嬉しいですよね。

解決:各種ツールと連携・自動化

GoogleカレンダーやOutlookと連携するため、これらのカレンダーツールをいつも使っていれば、既に入っている日程は選べないようになり、間違ってダブルブッキングしてしまうことも防止。

ZoomやGoogleMeetとの連携でWEB会議URLも自動発行してくれて、参加するみんなにURLをメール送信するため、あなたの作業がグッと減るんです。

また、SlackやChatworkと連携しておけば、日程が確定した時に通知が届くため、決まった予定をしっかり把握できます。

課題3.便利でも情報漏洩が心配で使いづらい…

日程調整がスムーズになっても、情報漏洩などのリスクに晒されていては、安心して利用できないですよね。

カレンダーツールと連携できるのも便利なところですが、スケジュールの内容が誰かに見られてしまうのは怖いですし、大きなトラブルにも繋がりかねません。

解決:安心のセキュリティ対策

ニッテはGoogleさんのデータベースにあなたのデータを保存。

さらに、もしもの時を考えて、予定のタイトルや内容はその都度データ取得する形を取っており、空き予定の時間帯だけがデータベースに保存されるため、予定の詳しい情報が洩れるのをしっかり守ってくれるんです。

また、日程の調整相手にも、あなたの詳しい予定内容は見えないようになっているので、便利なだけでなく安心して利用できます。

課題4.WEBサイトからの予約や問い合わせを効率化したい

あなたのサービスサイトを見て、すぐにお話ししたいお客様がいる場合、あなたもすぐに応えてあげたいですよね。

一般的なお問い合わせフォームでは、フォームを送ってからお返事を待ち、お問い合わせ内容を確認して商談日程調整…このようにステップが多くなりがちです。

解決:WEBサイトに埋め込んでお客様とすぐに繋がる

ニッテなら、日程調整ページをWEBサイト上へ簡単に設置できます。

ワンクリックで生成される埋め込み専用のコードを、あなたのWEBサイトに埋め込むだけでOK。

やり取りを何往復も挟まず、すぐに相談や打ち合わせをさせてもらえるため、お客様と繋がりやすくなるんです。

課題5.日程確定後の変更もやり取りが大変…

日程が決まったあと、どうしても日時を変更したい場合や、一旦キャンセルしたい時もお互いあると思います。

お相手がリスケ・キャンセルしたい場合、メールやチャットであなたに伝えてくれると思いますが、その場合は日程調整ページを作成したあなたが変更作業を行なうことになり、手間が発生。

しかしニッテなら、リスケやキャンセルも効率化してくれます。

解決:許可設定によって相手が変更・キャンセルできる

ニッテでは、設定画面からスイッチをオンにするだけで、日程調整のお相手にリスケやキャンセルを許可できます。

日程が確定した際、参加者に「日程が確定しました」というメールが届きますが、そこに日程変更・キャンセルができるURLも表示されるようになるんです。

お相手があなたに変更・キャンセル依頼をお伝えして、あなたが操作…このような段階を踏まずに済むため、ニッテなら日程確定後の調整もスムーズですね。

参考:様々なシーンで機能を発揮するニッテの資料を見る(無料)

ここが嬉しいNitte(ニッテ)の便利機能

お仕事でもプライベートでも発生する日程調整作業を、とっても楽にしてくれるニッテ。

嬉しい機能はまだまだたくさんあるので、一緒に見てもらえると嬉しいです。

確認しやすい一覧ページ

作成した日程調整ページは一覧で確認でき、各ページのプレビューとしてカレンダー形式でも見られます。

会議の予約をしたら、会議が終わるまで一覧に表示され、会議場所や参加者など、詳細もすぐにチェックできて便利。

URLのコピーがワンクリックで出来るため、急いでいる時もありがたいですね。

空き予定キーワード

ニッテでは、キーワードを登録しておくと、その言葉が含まれている日程は空き予定として認識され、日程調整の候補日に表示されるようになります。

たとえば、日によって出社勤務と在宅勤務がある場合、今日は在宅勤務と社内で分かるようにカレンダーへ登録する必要があるかもしれません。

在宅勤務を予定として登録すると、ダブルブッキングを避けるために、その日は日程調整の候補日として表示されなくなってしまいます。

そこで「在宅」「リモート」など、いつも在宅ワークで使うキーワードを登録しておけば、候補日に表示されるようになるんです。

余裕を持った日程調整ができる

日頃から会議や商談が多い場合は、予定をギッシリ詰め込む日もありますよね。

ただ、WEB商談だとしても間を空けず立て続けに日程を入れると、0分で頭を切り替えなければならず、お客様へのご案内をしっかり出来なかったり、一つ前の商談内容で細かい部分が思い出せなかったり…。

かと言って、お客様とお話しする機会は逃したくないですし、早めに行動したいところ。

そこでニッテのバッファー機能を使えば、日程の前後に余裕を持ったスケジューリングが出来るんです。

15分刻みで60分まで、日程の前後に余裕を持たせられるため、終わった会議の整理・次の会議の準備をきちんと行なえます。

バッファーとは?
ビジネスにおけるバッファー(バッファ)は、時間や在庫、コストなどの「余裕」を表す時に使われます。

参考:忙しいあなたに寄り添った機能が豊富なニッテの資料を見る(無料)

臨機応変な日程調整をスムーズに行いたいあなたへ

ニッテは、細かいところまで配慮の行き届いた機能がたくさん詰まっている日程調整ツールです。

一緒に見て頂いた機能以外にも、便利なところはまだまだあります。

日程調整は一回だけで考えるとそこまで大変ではないかもしれませんが、たくさんの予定に追われていると、多くの時間を費やすことになり、お仕事であればなおさら効率化したいところ。

慣れてしまったいつもの日程調整作業にニッテを導入すれば「もっと早く使えばよかった!」こんな感動があるかもしれませんね。

無料で始められるので、ぜひ便利さを実感してほしいです!
著者:fukuyama

運営会社
お仕事をしていると日程調整は頻繁に行われ、毎日何件も会議や商談を行う場合もあると思います。Nitte(ニッテ)を使って日程調整作業の時間やストレスをグッと削減し、あなたの時間をもっと有効活用しませんか?

\βテスト利用開始/
IT製品・サービス資料の閲覧サイト
β版のテスト運用を開始しました