Eye”247″ Work Smart Cloud

  • | 公開 2022年08月11日
Eye
資料内容 :業務可視化で効率的に業務改善できるクラウドサービス
解決課題 :リモートワーク
タイプ  :製品・サービス
関連部署 :部署共通

選ばれる理由

  • 特徴1ASPICのIoT・AIクラウドアワード2021(社会業界特価系 ASP・SaaS部門)
  • 特徴2働き方・業務分析により業務改善へ繋がる
  • 特徴3すべての操作ログを可視化してIT資産を守れて安心の業務へ

資料の目次

・Eye“247”で実現できること
・Eye“247”の基本コンセプト
・パソコン操作ログを活用した分析機能一覧
・今、なぜ、働き方改革か?なぜ、生産性の向上が必要か?
・企業に求められる変革
・働き方改革・生産性を向上させるために必要なこと
・各企業が衝突した課題例
…etc

株式会社フーバーブレインの資料目次イメージ無料資料で詳しく見る >

エンプレス編集部から

出社とリモート。企業によって働き方へ柔軟な対応がもとめられていますが、その働き方に方法が送れている場合は多いですよね。フーバーブレインさんのEye"247"を使えば、社内にいなくても就業環境の把握から働き方サポートまで行えます。
エンプレス編集部:sugiyama

検索キーワード:リモートワーク / テレワーク / 働き方改革 / 業務改善 / 操作ログ/ 監視 / 業務可視化 / IT資産 / フーバーブレイン

株式会社フーバーブレインの資料・記事

IT資産・管理の関連資料・情報

会社紹介

株式会社フーバーブレイン
株式会社フーバーブレイン(〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート22F)の関連情報をご紹介しています。
設立 :2001年5月8日
資本金:796,631,200円
代表者:輿水 英行
業界 :IT/メディア
ITベンダー・IT導入支援事業者向けの交付申請手続きサポート
中小企業ブランディングで現場がつまづく10の課題と対策