無料ダウンロード

80万件のデータから導き出されたテレマによる営業活動のあるべき姿とは

実態調査で読み解くテレマのリアル 2022
株式会社マイナビ
作成者:株式会社マイナビ
資料名:実態調査で読み解くテレマのリアル

この資料でわかること

  • ・インサイドセールスの架電について調査結果
  • ・新たなナーチャリングの視点
  • ・考察により見えてくる課題

インサイドセールスの日常的な業務である架電にフォーカスして、現場のリアルを80万件のデータから導き出しました。

目次

・調査概要
・調査結果:テレマーケティングのコロナ影響(一般)
・調査結果:テレマーケティングのコロナ影響(ナーチャリング)
・テレマーケティングのコロナ影響 全設問の回答結果
...etc

テレマーケティングの成果が出せない方へ

お客様の見込みを色々な場所で作るものの、なかなかその後の対応がうまくいかない場合もありますよね。それもしかたのないこと。お客様としては情報がほしいだけであり、意思決定する前の段階のアクションなので、営業的なアプローチを嫌う傾向があります。

また、資料ダウンロード、ウェビナー、展示会、比較系サービスなど、リード獲得できる場所はさまざまですが、どれも商談率や成約率は変わってくる。成果が低いリード獲得チャネルに気づかずそのまま使い続けていると損にもなり、本当に効果のあるチャネルに気づかないのももったいない。資料には、現役テレマ担当者204名に詳しく状況を聞きながら、課題を浮き彫りにしつつ対策までも、調査レポートと一緒にまとめています。

無料ダウンロードすると、テレマ業界の”今”が分かります。

キーワード:テレマーケティング / 電話営業 / インサイドセールス / 調査結果 / マーケター

インサイドセールスの中でも架電について焦点を当てた調査結果・考察がまとめられています。様々な角度からの調査や、その結果から読み解けるこれからのインサイドセールスについて分かる資料です。
エンプレス編集部:fukuyama

実態調査で読み解くテレマのリアル 2022

\ 情報探しの時間も惜しいあなたへ /

株式会社マイナビの資料目次イメージ
  • STEP1
    受取用メアドを入力
  • STEP2
    送信ボタンを押す
  • STEP3
    メールで資料が届く

▼ 無料配布中 ▼

ご利用が2回目以降の方はここをクリック

このサイト内で必要項目を1度送信頂いた場合、次はメアドのみで資料がもらえます。

※ どの資料も無料なのでご安心ください