【OKR】成功の秘訣 – 人事評価との理想的な関係とは –

【OKR】成功の秘訣 - 人事評価との理想的な関係とは -

この資料でわかること

  • ・なぜOKRは支持されるのか分かる
  • ・OKRと人事評価の関係性が分かる
  • ・OKRでの目標管理を成功させるポイント

「やる気」と「自信」を自然と生み出し一人また一人と伝染して全員が夢中になって仕事へコミットする仕組みとは

目次

・OKRとは
・OKRが支持される理由
・OKRと人事評価の適したバランスとは
・OKRの運用を成功させるためのポイント3つ
・OKRはテレワークでも企業ビジョンに共感した仕事が可能

毎回部下と面談を行っているものの、改善されなかったり結果が出てこなくて、マネジメントの仕方に不安を感じていませんか?

自分では「よくやっているほうだ」「ちゃんと部下と話せている」と思っていても、実は相手にしてみれば伝わってない・響いてない、投げかけた言葉の全てが素通りしている場合もあります。

お互いの信頼関係の無さが、そうさせていることもありますが、実は指導そのものよりも進むべき方向性にブレがあるだけ

しかし、そうなってしまうのも当然です。

ある方はお金のため、また別の方はスキルアップのため、それぞれ働く目的が違う。

でも、働く目的は違えども、進むべき道も違っていれば、どんどん会社と個人の進む道が離れてしまい、結局は「退職」という現実として表れてしまいます。

そこで、会社と組織(個人)の進むべき道を合わせて、誰もが納得の仕事ができる「OKR」と呼ばれる目標管理が注目されています。

OKRを導入することで、

  • 組織の一体感が増して会社の成長が促される
  • 目的と仕事内容がハッキリするので集中して業務へ取り組める
  • 会社で働くことに意味を感じて帰属意識から自立・自主性が高まっていく

個人・組織・会社がまとまり、急成長するための準備ができます。

OKRを実施すると、一人でやっていると感じていた仕事が、周りに目を向けるようになるので、連帯感が増してフォローし合える。

助け合いが文化にも根付くため、日々発生してく課題もいち早く解決し、成長を止める要因がどんどん限りなく無くなっていきます。

すでに部下との関係は良好で問題ないと思っている場合は不要ですが、今よりさらに部下の成長を促し自立性・自主性・自発性・挑戦心を育てたいと思っているなら、OKRの情報は必須だと言えます。

今すぐOKRの基礎から成功させるポイントまでをまとめた資料を見るなら、下記ボタンからダウンロードページへ飛んでご確認ください。※ あなたのお役に立てるようお金はかからず、無料なのでご安心ください。

検索キーワード:人材育成 / スマカン / OKR / 人事評価 / マネジメント

導入する企業さんが増えている目標管理の手法「OKR」。気にはなっているけれど、大事な組織づくりによく分からない手法を導入するのは不安...という場合もあるかもしれませんね。こちらの資料では、OKRがどのようなものなのか、人事評価との兼ね合いや成功のポイントをまとめてくれているので、OKRが初めてならぜひ見てほしいです。
エンプレス編集部:fukuyama

公開中 / 非公開

よく一緒に見られている資料

カテゴリから探す

課題から探す