• | 公開 2022年08月11日

「いつ発生するのか…」そんな恐怖はもういりません。

すでに53回以上も資料ページが見られています情報漏洩に不安のある経営者の方へ漏洩チェッカー

漏洩チェッカー

IT資産やセキュリティに従業員のムダな管理工数を使わせずに済み、本業に集中できる環境がつくれます

内容内部統制管理SaaS
形式PDF
枚数25スライド
容量6.9MB

検索キーワード:内部統制 / SaaS / 情報漏洩 / スタメン / リスク管理

エンプレス編集部から

普段から気にしている人は少ないですが、実は上場企業でさえ年間を通して情報漏洩が100件以上、発生しています(※資料情報)。一度発生すると、大きなトラブルに繋がり、売上のマイナスだけでなく、現場の疲弊から退職者まで出てしまう始末。最初から漏洩が防げる体制が作れるだけで、安心・安定した事業運営が可能になってきます。
エンプレス編集部:fukuyama

資料で確認できること

  • 特徴1自社に合った情報管理が構築できる
  • 特徴2人的負担を減らしてセキュリティを向上させる
  • 特徴3導入負担の少ないクラウドサービス

・会社概要
・漏洩チェッカーとは?
・情報漏洩の現状
・サービスの特徴
・利用プラン

株式会社スタメンの資料目次イメージ

資料がまだ公開されているうちに、

株式会社スタメンの資料・記事

IT資産・管理の関連資料・情報

資料提供

株式会社スタメン株式会社スタメン
住所 :〒450-0006 愛知県名古屋市中村区下広井町1-14-8
設立 :2016年1月
資本金:6億800万円
代表者:加藤 厚史
業界 :ソフトウェア
リスティング広告のやってはいけない23
広告レポートの作成時間をゼロにする
タレントマネジメントシステム「スマカン」