課題解決

プロダクト・サービス企業さまの場合

  • 1機能だけで比較される
  • 2口コミ数で負けてしまう
  • 3営業コストが高すぎる

同カテゴリ内でプロダクトが多い場合は比較の土俵にあがりにくい状態…。

同系統のプロダクト・サービスの中から自社を選んでもらうには、何かしら選ぶ理由が必要です。しかし、機能も金額も差が付けられない場合、選ぶ側の判断が付きづらいため、口コミ数・機能数・低価格など見えやすい情報で選ばれてしまう。

数の勝負ではなく想いの勝負をする

数(機能・口コミなど)の勝負は年数や掛けられるコストで変わりますが、想いによる共感勝負であれば勝率が高まる

制作・開発会社さまの場合

  • 1集客リソースが少ない
  • 2顧客獲得コストの増加
  • 3売上・利益の圧迫

集客が作れないと現場の疲弊に繋がり継続的な「不」が回り続けてしまう。

お客様のためにクリエイティブ品質の向上・納期までのプロジェクト管理を行えば、他には時間を回しずらくなる。経営するには定期的にお客様からご発注を頂けなければいけないが、営業やマーケティングに時間を割けないため、営業コストが高くつき、売上・利益の圧迫に繋がっていきます。

エンプレスが集客のハブとなって機能する

プラットフォームに参加すると、2つの目的から集まる企業さまと繋がれるチャンスが定期的に発生。

広告会社さまの場合

  • 1予算削減で契約が激減
  • 2コストと単価が合わない
  • 3競合他社が多すぎる

広告予算は真っ先に見直されるコストなので削減されやすい。

どの企業さまもコスト管理は慎重なので、景気が悪くなれば広告予算のかけ方は変わってきます。それなのにお客様と1社繋がるのに多額のコストをかけていては、その後の利益を圧迫してしまう。

顧客の獲得コストが低い

多くのお客様と繋がっても1リード1,000円(税抜き)のため、顧客の獲得コストを最大限圧縮できる。

サービス資料を見る
プラン・画面説明・料金などすぐ分かる資料

ご相談・お問い合わせヘッダー

リード獲得・資料掲載の無料相談は下記から送信頂ければ幸いです。

無料相談頂いたからといって
勝手に登録になることは無いのでご安心ください。