【厳選18個】おすすめしたいWebアンケート作成システム

  • | 公開 2021年09月22日
【厳選18個】おすすめしたいWebアンケート作成システム

Webアンケートは、インターネットによって様々な人の声を集めることができ、ペーパーレスのため実施や集計も簡単。

回答者さんも、対面で質問されるより正直に答えやすいため、お客様や社員さんたちの想いを分析しやすく、事業や社内を改善するための貴重な情報になりますよね。

あなた自身でアンケートを作れる「Webアンケート作成システム」は様々なものがありますが、あなたに合うシステムが選びやすくなるよう、私が厳選したオススメ18個についてまとめたので、少しでも役立ててもらえると嬉しいです。

Webアンケート作成システムおすすめ18個

私が調査・比較して厳選した、18個のWebアンケート作成システムについて特徴をまとめたので、あなたがシステムを選ぶ時の参考にしてもらえると嬉しいです。※五十音順(読み)に並んでいます。※料金は税抜き金額に揃えています。※各ツールの公式サイトに掲載されている情報を元にしています。

Anky(アンキー)

Anky出典画像:http://www.anky.jp/

  • iPadでアンケート
  • アンケート中に動画や画像を見てもらえる
  • オプションで名刺データ化もあり
提供会社株式会社博展提供形態クラウド
初期費用最低料金1ヶ月短期イベントプラン1台:端末レンタル32,000円、端末レンタルなし20,000円
メールサポート:40,000円
無料お試し7日間無料デモアカウント最低契約期間1ヶ月
※iPad端末レンタル期間は1週間です。

Ankyさんは、iPadを利用したアンケートができるWebアンケートサービスです。1ヶ月の短期イベントで導入したり、定期的に展示会などを開催する場合は長期プランもあります。Ankyさんのアンケートシステムが事前に組み込まれた状態のiPadをレンタルできたり、端末のレンタルなしでも利用OK。1ページで複数の設問に答えられるためページ数が減り、英語にも対応できるなど、iPadの良さを活かした機能が豊富です。

WEBCAS formulator(ウェブキャス フォーミュレーター)

WEBCAS formulator出典画像:https://webcas.azia.jp/formulator/

  • 会社・ブランドに合わせたデザイン
  • 回答数無制限
  • インターネットリサーチもOK
提供会社株式会社WOW WORLD提供形態クラウド・オンプレミス
初期費用ASP型:50,000円最低料金ASP型:月額30,000円
無料お試し最低契約期間ASP型:1ヶ月

ASP型・SaaS型の2種類から選べるクラウド版、自社サーバーに組み込むパッケージ導入版から選べるため、あなたの要望合った形で始められるWEBCAS formulatorさん。クラウド版はそれぞれ、アンケートフォームのボリュームに応じてスタンダード・エキスパートの2プランがあり、さらにASP型はデータベースや会員登録フォーム、メール配信などもできる「WEBCAS CRM」プランも選べます。様々な形のアンケートを作成できて、海外向けの多言語対応や、モニターへインターネットリサーチができるのも嬉しいですね。

Cuenote Survey(キューノート サーベイ)

Cuenote Survey出典画像:https://www.cuenote.jp/survey/

  • 直感操作で簡単にアンケート作成
  • 英語・韓国語・中国語にも対応
  • 小回りの利く豊富な機能
提供会社ユミルリンク株式会社提供形態クラウド
初期費用50,000円最低料金スタンダードプラン:月額15,000円
無料お試し無料トライアル最低契約期間3ヶ月

特定の人だけにアンケートができるクローズドアンケート機能もあり、一部のお客様に絞ったり、社内アンケートとしても活用できるCuenote Surveyさん。アンケート作成は、ドラッグ&ドロップでスムーズに操作できるところも魅力の一つです。アンケートそのものの細かい設定はもちろん、回答後のサンクスページ・メールや、QRコードの自動生成など、アンケートを行なう上で嬉しい機能がたくさんあります。

kintone(キントーン)

kintone出典画像:https://kintone.cybozu.co.jp/purpose/

  • 業務アプリと拡張機能が連携
  • グラフで見やすい集計結果
  • アンケートデータを蓄積・活用
提供会社サイボウズ株式会社提供形態クラウド
初期費用0円最低料金kintoneスタンダードコース:5ユーザー月額7,500円
フォームブリッジ:月額6,000円
無料お試し30日間無料トライアル最低契約期間1ヶ月

あなたの会社に合わせて、様々な業務アプリやコミュニケーションスペースを作れるkintoneさんでは、アンケート作成や集計も行なえます。kintoneさんのアプリでアンケートの回答を蓄積して、集計データは見やすくグラフ化。アンケートの作成は、オプションの拡張機能「フォームブリッジ」で簡単に作成し、kintoneさんのアプリと連携して一元管理ができる便利な仕組みです。

Questant(クエスタント)

Questant出典画像:https://questant.jp/

  • 抜群の作りやすさ・使いやすさ
  • スマホからも回答OK
  • 豊富なテンプレートあり
提供会社株式会社マクロミル提供形態クラウド
初期費用最低料金年間プラン:通常プラン年額50,000円
アドホック:1アンケート5,000円~
無料お試し【年間プラン】無料プラン最低契約期間年間プラン:1年間

Questantは、ネットリサーチ大手のマクロミルさんが提供するWebアンケートツールだからこそ、回答者さんだけでなくアンケートの作り手側にも寄り添った作り。初めてでも簡単で分かりやすい作成画面・手順によって、迅速にアンケートを実施でき、年間プランのほかに単発のアドホックや、自社専用のエンタープライズ版もあります。アンケートのテンプレートも用意されており、顧客満足度やイベント、社内向けなどシーンを選ばず利用できるアンケートシステムです。

Qooker(クッカー)

Qooker出典画像:https://www.qooker.jp/

  • 設問はテンプレート化できる
  • 告知・お礼メール機能あり
  • 豊富な料金プラン
提供会社株式会社ソフトエイジェンシー提供形態クラウド
初期費用0円最低料金【通常プラン】スタンダード:1プロジェクト月額3,000円
【ボリュームパッケージプラン】スタンダード:1アカウント月額17,600円
無料お試し31日間無料トライアル最低契約期間通常プラン:1ヶ月
ボリュームパッケージ:1年間

Qookerさんは、20種以上の設問タイプや14言語対応、システム連携など様々な場面に合わせたアンケート作成ができます。回答者さんがアンケートを中断できる一時保存機能もあるため、ストレスなく回答してもらえるのもポイントです。好きな時に利用できる単発のプランや、回答保存件数をまとめて購入する継続利用向けのプラン、定額従量制のプレミアムプランと、料金体系がとても豊富にあるため、あなたの利用目的にピッタリなプランが選べるはず。

Google フォーム

Google フォーム出典画像:https://www.google.com/

  • 無料で利用できる
  • 見やすい・スムーズな操作性
  • 様々な回答形式
提供会社Google提供形態クラウド
初期費用最低料金0円
無料お試し最低契約期間

Googleさんが提供するフォーム作成ツールを使えば、Webアンケートを簡単に作成できます。作成画面・回答画面ともに見やすく、様々な回答形式や画像・動画の挿入、回答によって質問がスキップされるなど、柔軟な設定ができるため、思い通りのアンケートが作りやすいです。無料で利用でき、結果のデータはGoogleスプレッドシートを使って分析するのもいいですね。

kreisel(クライゼル)

kreisel出典画像:https://www.kreisel.bz/

  • CRMの機能の一つ
  • 回答に合わせてメール自動送信
  • 会員限定アンケートOK
提供会社トライコーン株式会社提供形態クラウド
初期費用最低料金
無料お試し最低契約期間

CRMのkreiselさんには、Webアンケートフォームの作成機能も備わっており、データベースと合わせて無制限に作ることができるため、アンケートでお客様の声を定期的に調査したい場合はとくにオススメです。会員限定のアンケートや回答に応じたメール自動返信など、CRMの特性を活かした機能も多く、アンケート結果をすぐに施策へ活用できます。アンケートのほかにも、お問い合わせやセミナーの受付、キャンペーンなど様々なフォームを作成できるのも嬉しいですね。

CREATIVE SURVEY(クリエイティブサーベイ)

CREATIVE SURVEY出典画像:https://jp.creativesurvey.com/

  • Webアンケートの活用でCX改善
  • 様々な種類のアンケートができる
  • Salesforceと連携
提供会社クリエイティブサーベイ株式会社提供形態クラウド
初期費用最低料金
無料お試しデモあり最低契約期間

WebアンケートによってCXを改善するCREATIVE SURVEYさんは、コンタクトセンター、営業、マーケティングなど様々なビジネスで活用できます。NPSアンケートや顧客満足度調査、ウェビナーアンケートのほか、商談前後のヒアリング、失注分析のためのアンケートなど、あらゆる形でお客様の声や想いを見える化。結果はリアルタイムで集計され、CRMなど他ツールとの連携もOKです。

SurveyMonkey(サーベイモンキー)

SurveyMonkey出典画像:https://jp.surveymonkey.com/

  • テキスト回答から感情分析
  • 豊富な料金プラン
  • グラフやサマリーを自動生成
提供会社Momentive提供形態クラウド
初期費用最低料金【法人プラン】チームアドバンテージ:3ユーザー月額13,800円
無料お試しベーシックプラン最低契約期間【法人プラン】チームアドバンテージ:1年間

SurveyMonkeyさんは、テンプレートや専門家が作った質問サンプルも用意されているため、誰でも簡単にアンケートが作れます。テキストで得られた回答に対しては感情分析ができる機能もあり、結果の概要やグラフは自動生成。デザインも自由にカスタマイズできるため、会社やブランドのイメージを崩さずにWebアンケートが行えます。

Surveroid(サーベロイド)

Surveroid出典画像:https://surveroid.jp/

  • 設問数・実施期間に応じて料金が発生
  • 回答者のアクセス制限機能あり
  • 回答用URL発行
提供会社株式会社マーケティングアプリケーションズ提供形態クラウド
初期費用0円最低料金実施期間30日間まで 5問:20,000円
無料お試し最低契約期間

ネットリサーチができるSurveroidさんは、あなたがSurveroidさんを使って作成したアンケートを、社員さんやお客様に対して実施できる「オープン調査」も行なえます。初期費用や月額費用が掛からず、実施期間と設問数に応じた料金体系となっているため、単発でも利用しやすいです。認証パスワードの設定で、回答者のアクセス管理もできます。

CVリフト

CVリフト出典画像:https://www.showcase-tv.com/cvlift/

  • こだわりのUI/UX
  • 回答履歴の分析
  • テキスト入力回答もOK
提供会社株式会社ショーケース提供形態
初期費用最低料金
無料お試し最低契約期間

見やすい画面、入力しやすい操作性が特徴のCVリフトさんは、思わず入力したくなるアンケートによって、回答者さんにストレスを与えず、回答率も上げることができます。1画面に1問でスッキリした画面構成となっており、スタート時は設問数や回答時間の目安も表示できるため、より回答しやすい作り。離脱率の高い設問を分析してアンケート内容を改善したり、BIツールの連携で分かりやすいレポート作成も簡単です。

Zoho Survey(ゾーホー サーベイ)

Zoho Survey出典画像:https://www.zoho.com/jp/survey/

  • ドラッグ&ドロップで質問作成
  • 無料で始められる
  • 膨大なテンプレートから簡単作成
提供会社ゾーホージャパン株式会社提供形態クラウド
初期費用最低料金プラスプラン:月額3,000円(年間契約)
無料お試し無料プラン
7日間無料トライアル
最低契約期間

ZohoさんのWebアンケート作成システムなら、質問形式が25種類以上、回答に応じた質問スキップなど、あなたが聞きたい質問を思い通りに作成できます。顧客・社員の満足度や、イベント、医療向けなど250ものテンプレートが用意されているため、どのような業界でも簡単にアンケートを実施できて、もちろん回答はモバイル端末からもOK。結果は様々な角度からレポート分析することができ、事業へスピーディーに活用できます。

WSS(Webアンケートシステム)

WSS出典画像:https://www.toshiba-dmi.co.jp/service/

  • 1ヶ月から利用OK
  • スマートフォンからも回答できる
  • 様々なシーンのアンケートに対応
提供会社東芝デジタルマーケティングイニシアティブ株式会社提供形態クラウド
初期費用最低料金【WSS100】オープンアンケート:12,500円
クローズドアンケート:25,000円
無料お試しお試しアリ最低契約期間1ヶ月

WSS(WEB SURVEY SYSTEM)さんは、作成したアンケートをテンプレートとして保管しておいたり、回答依頼やフォローのメール送信もでき、英語にも対応しています。様々な用途に対応しており、回答状況は随時レポートに反映され、質問・回答パターンも豊富。1アンケート1ヶ月からOKなので、必要に応じて利用できるのも嬉しいポイントです。

DIPSurvey

DIPSurvey出典画像:https://www.dipsurvey.com/

  • 高機能エディタで簡単編集
  • メールで依頼・フォロー
  • リアルタイムで集計
提供会社有限会社ディアイピィ提供形態クラウド
初期費用ベーシックプラン:15,000円最低料金ベーシックプラン:月額7,000円(年間契約)
無料お試し最低契約期間ベーシックプラン:1年間
※無料版の「DIPSurveyFree」も提供されています。

クラウド型でありながら、上位プランではカスタマイズ開発ができるDIPSurveyさんは、4種類の料金プランによってあなたに合った形で契約できます。オープン・クローズドに対応しており、アンケートの数や回答数に制限がないのも魅力の一つ。次のページへ移る位置を指定したり、簡単に編集できるエディタでアンケート作成がスムーズです。

FreeasyASP(フリージーASP)

FreeasyASP出典画像:https://freeasy24.research-plus.net/lp/asp

  • 10種類の設問形式
  • リアルタイムで回答集計
  • 回答用URL・QRコードの発行
提供会社アイブリッジ株式会社提供形態クラウド
初期費用0円最低料金アドホックプラン:1問1回答5円
プレミアムプラン:月額20,000円(年間契約)
無料お試しフリープラン最低契約期間プレミアムプラン:1年間

FreeasyASPさんは、1回50問のアンケートが3,000人まで無料で実施でき、設問作成はドラッグ&ドロップでスムーズ。また、フリープランのほかに単発のアドホックプラン、月額制のプレミアムプランがあり、アンケートの頻度や目的に応じてベストなプランを選べる仕組みです。もちろんクロス集計や、多数の形式で結果をダウンロードできるため、アンケート結果をしっかり活用できます。

MOMONGAアンケート

MOMONGAアンケート出典画像:https://www.it-momonga.com/enquete/

  • iPadアプリ・Webでアンケート
  • オフラインでもiPadアプリにデータ保存
  • iPadアプリで名刺のデジタル化
提供会社エクスウェア株式会社提供形態クラウド・オンプレミス(要相談)
初期費用0円最低料金オープンプラン:月額10,000円
無料お試しフリープラン最低契約期間3ヶ月

WebやiPadアプリでアンケートを実施できるMOMONGAアンケートさん。イベントでは、iPadでアンケートに回答してもらったり、名刺のデータ化によって迅速なアフターフォローもできます。インターネットの接続が不安定だったり、オフラインの環境でも、iPadアプリ内に回答を保存しておけるのも嬉しいポイント。ほかにもウェビナーや店頭など様々な場面に導入でき、無料のフリープランから始められるのも安心ですね。

LimeSurvey

LimeSurvey出典画像:https://www.d-ip.jp/limesurvey/

  • オープンソースでカスタマイズOK
  • 充実のサポート体制
  • 多数の機能拡張プラグイン
提供会社有限会社ディアイピィ提供形態オープンソースソフトウェア
初期費用最低料金
無料お試し最低契約期間

ディアイピィさんが提供するクラウド型Webアンケートシステム「DIPSurvey」の、ベースとなるのが「LimeSurvey」です。オープンソースのため自由にカスタマイズができ、様々な設問形式やデザイン、メール機能などアンケート作成に必要なものがしっかり揃っています。オープンソースのソフトが初めてでも、導入支援やサポートがあるので安心。

Webアンケート作成システムの専門用語

Webアンケート作成システムについて調べていると、いくつか専門的な言葉も見かけると思います。

専門用語を知っておけば、システム選びがスムーズに進むと思うので、Webアンケート作成システムによく登場する専門用語を、私と一緒に確認してもらえると嬉しいです。

  • ラジオボタン
  • マトリクス形式
  • クロス集計
  • NPS®
  • オープンアンケート・クローズドアンケート

ここでは、上記の言葉について見ていきましょう。

ラジオボタン

設問に対して選択肢が複数あり、当てはまるものを選択する回答形式です。

チェックボックスと似ているので混同されやすいですが、次のような違いがあります。

ラジオボタン…どれか一つしか選択できない
チェックボックス…複数選択できる

昔の車に内蔵されていたラジオの選局ボタンが、別の局のボタンを押すと、選択中のボタンが押されていない状態に戻る様子が、ラジオボタンの語源と言われていますね。

マトリクス形式

マトリクス形式は、マトリックス形式・表形式とも呼ばれ、表になっている選択式の設問を指します。

ただ表になっているわけではなく、複数の軸に対して同じ質問ができ、イメージ調査や診断などに使われやすいです。

たとえばオペレーターさんについてのアンケートで…

よかったふつうよくなかった
応答速度
受け答え
言葉遣い
疑問・不安への理解

このような形式で何かの質問に答えた経験が、あなたにもきっとありますよね。

回答の選択肢が統一されている分、様々な項目を比較しやすい設問形式になっています。

クロス集計

クロス集計はアンケート結果の集計方法の一つで、2つの要素を合わせて集計するもの。

たとえばあるアンケートで、性別と通勤手段の人数が次のような結果だったとします。

性別人数
男性60
女性40
通勤手段人数
電車通勤80
車通勤20

上記は単純集計と呼ばれますが、この2つの要素をクロス集計すると、次のようにもう少し詳しい分析ができるんです。

電車通勤車通勤
男性4020
女性3010

男性かつ車通勤の人数はどのくらいかな…このように、○○かつ○○の数値や割合が分かります。

単純集計では見えないことが見えてくる

クロス集計は、単純集計では見えなかったことも浮き彫りにすることができます。

たとえば、ある満足度調査で次のような結果になった場合。

満足度割合
満足70%
不満30%

これだけなら、7割のお客様に満足してもらえているな…でおしまいですが、性別の項目でクロス集計をしてみると、次のような割合になるかもしれません。

男性女性
満足100%40%
不満0%60%

これは極端な例ですが、実は満足してもらえているのはほとんどが男性で、女性の半分以上は不満を感じている…といった結果も、クロス集計で分析できます。

NPS®

NPS®とは、Net(ネット)Promoter(プロモーター)Score(スコア)を省略した言葉。

お客様があなたの会社やブランドへ持つ愛着・信頼の度合いを「顧客ロイヤルティ」といいますが、NPS®は顧客ロイヤルティを調査することができる指標です。

アメリカのフレッド・ライクヘルドさんが中心となって開発し、商標登録もされているため「NPS」の右上には商標登録マーク「®」が付きます。

Webアンケート作成システムの中には、顧客ロイヤルティを測れるようNPS®調査も実施できるものがあるため、顧客の想いを分析する手段の一つとして、覚えておくのがオススメです。

オープンアンケート・クローズドアンケート

Webアンケート作成システムを見ていると、オープンアンケート・クローズドアンケートという言葉もよく目にすると思いますが、次のような違いがあります。

オープンアンケートクローズドアンケート
回答できる人誰でも回答できる特定の人しか回答できない
Webサイトへ設置したり、紙媒体に回答QRコードを載せるなど会員限定アンケート、特定のサービスを利用しているお客様への満足度調査など

どのような目的でアンケートを実施したいかによって、オープン・クローズドどちらが必要なのか、または両方利用するのかも変わってくるため、Webアンケートの目的をハッキリさせておくと、システム選びもスムーズです。

最後に。

ここまで、私と一緒に見て頂きありがとうございます。

Webアンケート作成システムは、回答者さんにストレスを与えないつくりも大切ですが、作成するあなた自身が思い通りにシステムを使えなければ、本末転倒です。

相手の想いを可視化して、次の施策へしっかり活用するためにも、あなたにあったWebアンケート作成システムを選びましょう。

私からの情報が、少しでもあなたのお役に立てば嬉しいです。
著者:fukuyama(@pl_enpreth)

運営会社
株式会社ファングリーは「コンテンツプロデュースカンパニー」です。記事制作からオウンドメディアの戦略策定~サイト制作まで、一気通貫でご対応ができます。

営業・広報・マーケターに嬉しい媒体資料の無料掲載サイト >(事前受付中)

fukuyama
@pl_enpreth
回答者さんの想いを集めて、事業改善や施策に活かしましょう。